日本が好きなだけなんだよ

Category : 天災・前兆関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP交渉参加と日米和親条約

                                   人気ブログランキング

日米和親条約締結後に頻発した大地震

日米和親条約

日米和親条約(にちべいわしんじょうやく)は、1854年3月31日(嘉永7年3月3日)に江戸幕府とアメリカ合衆国が締結した条約である。日本側全権は林復斎(大学頭)、アメリカ側全権は東インド艦隊司令長官のマシュー・ペリー。この条約によって日本は下田と箱館(現在の函館)を開港し、鎖国体制は終焉を迎えた。

日米和親条約では次のような内容が定められた。

○アメリカに物資を補給(薪水給与)するために下田、函館を開港(条約港の設定)すること。(第二條)
○漂流民の救助、引き渡し。(第三條)
○アメリカ人居留地を下田に設定する。(第五條)
○片務的最恵国待遇(第九條)

Matthew_Calbraith_Perry.jpg
アメリカ合衆国のペリー提督の圧力に屈した江戸幕府。和親と名を打ってはいるが、片務的最恵国待遇など、実際には屈辱的な不平等条約であった。この四年後の1858年7月29日に、関税自主権のない不平等条約として有名な、日米修好通商条約が締結された。

日米和親条約締結後の地震発生年表


1854年7月9日
伊賀上野地震(伊賀・伊勢・大和地震) - M 7.6、死者約1,800人。

1854年12月23日
安政東海地震(東海・東南海地震) - M 8.4、死者2,000〜3,000人。房総半島から四国に津波、特に伊豆から熊野にかけて大きな被害。ロシア船ディアナ号沈没。

1854年12月24日
安政南海地震 - M 8.4、死者1,000〜3,000人。紀伊・土佐などで津波により大きな被害(串本で最大波高11m)。大坂湾に注ぐいくつかの川が逆流。道後温泉の湧出が数ヶ月間止まる。安政東海・南海地震は32時間の時間差で発生した。両地震による死者の合計は約3万人との説もある。余震とみられる地震は9年間で3,000回近く。

1854年12月26日
豊予海峡地震 - M 7.4。東海・南海と併せ、4日間で3つの巨大地震が発生。

1855年3月18日
飛騨地震 - M 6.7、死者少なくとも203人。金沢などでも被害。

1855年9月13日
陸前で地震 - M 7.2。

1855年11月7日
遠州灘で地震 - M 7.0〜7.5、安政東海地震の余震。

1855年11月11日
安政江戸地震 - M 7.0〜7.1、死者4,700〜1万1,000人。


98b8e84e96d89319de5b87793e017012.jpg
安政東海地震で下田を襲った津波


日本を破滅させるTPPへの交渉参加表明で一体何が起こるのか・・・・?

5fccfaa70a96cfea7de324c67b2ac1f8.jpg
アメリカを牛耳るユダヤ国際資本の使者として、日本の首相に圧力をかけに来日していた、アシュケナジー系ユダヤ人の妖怪政治家キッシンジャーと、ユダヤ国際資本の圧力に負けて日本をアメリカに献上する決意を固めた野田佳彦首相。

野田首相、米元国務長官と会談 TPP交渉参加に向けた決断伝える 2011年11月11日 FNNニュース

野田首相は11日夜、アメリカのキッシンジャー元国務長官と会談し、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉参加に向けた決断を行ったことを伝えた。キッシンジャー元米国務長官は「オバマ大統領も、首相とお会いすることを心待ちにしています」と述べた。会談では、12日から始まるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議などについて、意見交換が行われた。野田首相は、東日本大震災の際のアメリカの支援に感謝の意を伝えたうえで、「震災の際に足りなかったのは、政治の決断だった。わたしはきょう、新しい決断をした」と述べ、TPP交渉参加に向けた決断を行ったことを伝えた。これに対し、キッシンジャー元米国務長官は「困難な中、素晴らしい決断をした」と歓迎する意向を示した。

photo001_01.jpg
今後、1854年、1855年と同程度の大地震の連続が起これば、その被害は東日本大震災をはるかに上回ることは間違いない

関連記事
2011年に大災害が発生する可能性
TPPの正体は幕末の不平等条約の復活

民主党政権下の日本で再び大災害が発生するだろう

(コメント)
野田首相がTPPの交渉参加への意思表明を行ったが、TPP推進派の売国奴共が繰り返す、口当たりの良い抽象的な言い回しで国民を欺き、騙すことに終始していた。アメリカが日本を実質的な植民地にするための、戦後政策の総仕上げがTPPであり、幕末の不平等条約や、郵政民営化など比較にならないダメージを日本にもたらすことは想像に難くない。

野田首相のTPPの交渉参加表明の前に、ロックフェラーやらキッシンジャーが日本の首相に圧力を掛けるために来日してユダヤ国際資本の力を誇示していたが、こんなことをすればネットで拡散されて、無意味に目立つだけだろう。マスコミの報道だけで日本国民が従順に管理されていた時代とは状況が違うのである。アメリカ政界の妖怪として名を轟かせたキッシンジャーの威光も、ネットでは通用しない。

この期に及んでも自民党も民主党も一緒とのたまう馬鹿ブログも散見されるが、自民党ならば首相一任という強硬手段を選ばす、時間稼ぎや首相交代でなんとか致命傷を受けるのをかわそうとしただろう。少なくとも国民世論を無視せずに、解散という手段に打って出る可能性はあったはずだ。実際、過去の自民党政権はそのようにアメリカの圧力をかわしたり、解散で世論に政策を問うことを行ってきた。

民主党という政党はそういったことすら行わない。売国独裁政権、それが民主党の本質であり、衆議院選挙前から警鐘を鳴らしてきた理由でもある。野田佳彦という豚野郎に日本の命運を委ねたおかげで、もはや日本の命運も風前の灯になりつつある。先人達が守り抜いてきた世界最古の国家である日本が、マスコミに騙された愚民達のおかげで滅びるのかと思うと、さすがに無念の涙も滲もうというものだが、先の衆議院選挙で民主党に投票したり、民主党を支持した人間はどうやってこの損失を償うつもりなのか、言い訳ばかりでなくて、じっくり反省の弁を聞かせて欲しい気分である。

まあ今更、民主党を支持した人間を叩いても時既に遅しであり、あまり意味もないのでこの辺でやめておくが、上記の記事の通り、幕末の不平等条約の第一弾である、日米和親条約を締結した年とその翌年に奇しくも大地震が頻発し、かの連動型地震として有名な安政の東海、東南海地震も発生している。何が言いたいのかというと、非自民党出身の極左首相の法則をはじめとして、様々な情報を総括した結果、要は今現在、大地震の発生がテンパっている状態であろうということである。

江戸時代に大地震が連続しても、世界経済に影響など及ぼしようがなかったが、現在のグローバル化した世界経済の中で、日本経済を揺るがすような大地震が連発すれば一体どうなるのか?日本のTPP参加前にアメリカがデフォルト、欧州でもデフォルト連鎖で、世界大不況が発生し、円もドルもユーロも紙切れになる可能性すらある。日本が滅ぶならアメリカも死なばもろともという気分だが、自分としてはある程度、腹を決めた状態にある。自分が日本の大苦難、大困難に無条件に生き残れるとは思っていないが、この状況では、死んだら死んだで仕方がないという気持ちである。

将来、日本を襲う大難を小難にというコンセプトで続けてきたブログだが、この分では近々起こりそうな大難を避けることは難しいだろう。とても残念な気持ちだが、大難で日本が滅亡せずに済むなら、まだ救いはあるのかもしれない。とりあえず繰り返しにはなるが、当ブログの読者の皆様方には、防災の準備を入念に行われることをお勧めする次第である。


                                   人気ブログランキング

民主党政権下の日本で再び大災害が発生するだろう

                                   人気ブログランキング

科学的な前兆が観測されていた東日本大震災

8カ月前から電波異常 北大研究グループ観測 「地震前兆の可能性」 2011年3月25日 北海道新聞

未曽有の被害をもたらした東日本大震災の約8カ月前から、東北地方のFM放送の電波が強くなる電波異常が続いていたことが、北大の研究グループの観測で分かった。道内の過去の大地震発生前にも同様の異常があり、同グループは「前兆現象の可能性がある」とみている。

観測したのは、地震の予知に取り組んでいる北大地震火山研究観測センター研修支援推進員の森谷武男博士(元北大助教授)のグループ。2002年から、ふだんは200キロ以上離れた場所や山などの障害物がある地域では受信できないFM放送向けのVHF帯(超短波)が地震発生前になると、到達しない地域にまで届くようになることに注目。「地震発生前の岩盤破壊で電磁波が発生し、その影響で電波が散乱する」との仮説を立て、道内11カ所に観測用アンテナを設けて電波の変化を観測してきた。

マグニチュード(M)7・1を記録した08年の十勝沖地震では、地震発生10日前までの約40日間にわたり通常の2倍の強さの電波を観測。04年の留萌南部地震(M6・1)でも同様の現象が見られた。

今回は昨年7月ごろから異常を観測、日高管内えりも町と札幌市南区の観測地点ではほぼ毎日、岩手県のFM局の電波の強さが通常の2~3倍になった。

地震発生前の電磁波の異常に着目した予知の取り組みは日本と同様、地震の多いギリシャでも行われている。地中に埋めた電極間の電圧の変化を測る方式で、1993年にM6・7の地震が起きた際は、このデータを元に付近の住民を事前に避難させたという。

ただ、地震発生と電磁波、電波との関係は科学的に証明されておらず、懐疑的な研究者も多い。大学教授らでつくる地震・火山噴火予知研究協議会(東京)の森田裕一企画部長は「大事なのは地震発生前に電磁波が出るメカニズムや、電波に影響を与えるプロセスを解明すること」と指摘する。森谷さんは「実績を積み重ねることで予知の道が開けると信じている」と話している。


北海道大学 森谷博士の研究グループ 『北大地震火山研究観測センター』 のHPで紹介されている、地震前兆現象の観測方法
http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/fm.htm

簡単に説明すると、地震前の地殻の変動によって起こる、地上でのFM電波の伝播異常を観測し、地震の予知に役立てようとする研究である。八ヶ岳南麓天文台の串田氏がこの手の研究の先駆けだが、森田博士の観測方法は串田氏のものとは少し異なっている。

大震災再来へのカウントダウン?!現在、東日本大震災と同様の前兆が観測されている

北大地震火山研究観測センター 「再びマグニチュード9の地震が発生する確率が高くなってきました」
http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/M9.htm


VHF電磁波の地震エコー観測からふたたびM9地震が発生する可能性が高まっていることをお知らせします.2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の前に8か月ほどさかのぼる2010年6月27日からえりも観測点において89.9MHzのチャンネルに地震エコーが観測され始めました.この周波数は北海道東部中標津局の周波数ですが他の複数の観測点における監視から中標津局からの地震エコーではないことが確認されました.同じ周波数の局は葛巻,種市,輪島,神戸などにありますが地震エコーの振幅が小さく(-100~-110dBから3-4dB上昇する)音声信号にならないのでどの局からかは不明ですが,おそらく東北地方の葛巻と種市の可能性が強いと考えられます.

この地震エコーは8ヶ月続き,2011年1月には弱くなりついに3月07日のM7.3の前震が発生後M9.0が発生しました.M7.3が前震であることは,これに続く余震群のb値が0.5程度で極端に小さいことで判りました.しかし確認作業中にM9は発生しました.地震エコーの総継続時間は20万分を越えてM8以上の可能性がありました.図は2010年01月01日からの地震エコーの日別継続時間です.横軸は2010年01月01日からの月日,縦軸は1日毎の地震エコーの継続時間(分)です. M9.0の発生後,地震エコーの活動は弱かったのですが,いわきの地震M7.0が発生したころから再び活性化し始めました.

そして現在まで昨年後半に観測された状況と良く似た経過をたどっています.地震エコーの総継続時間は16万分に到達しました.もしもこのまま3月11日の地震の前と同じ経過をたどるとすれば,再びM9クラスの地震が発生すると推定されます.震央は宮城県南部沖から茨城県沖の日本海溝南部付近であろうと考えられます.震源メカニズムが正断層である場合には海底地殻上下変動が大きいので津波の振幅が大きく巨大津波になる可能性も考えられます.発生時期は12月から2012年01月にかけてと考えられますが,地震エコーの衰弱からだけではピンポイントでの予想は難しいと思われます.前震の発生や地震をトリガーする自然現象,つまり磁気嵐や地球潮汐の観測などを監視していくことも重要です. これからもVHF地震エコーの観測を欠測しないように継続していき,できるだけ頻繁に更新していくつもりです.


bousouhantou.gif
着々と迫る次なる大地震の足音は、決して他人事ではない。

猛暑と大地震の関係

○関東大震災(1923年
東京で当時の平均気温をはるかに上回る35.1度を計測。

○阪神大震災(1995年
前年の1994年、全国的に早い梅雨明け後、全国的に平年を1-2℃上回る観測史上最高の猛暑となった(2010年に記録が破られる)。


○東日本大震災(2011年)
前年の2010年6月-8月の全国平均気温は平年比+1.64℃となり、1994年(平成6年)の平年比+1.36℃を上回る観測史上最高気温を記録。全国154地点中11地点で夏の猛暑日日数が過去最高、11地点で夏の真夏日日数が過去最高、41地点で夏の日最低気温が25℃以上の日数が過去最高だった。

10月でも暑い2011年
2011年10月1日、大阪で年間真夏日94日目、歴代1位の記録(2004)。福岡33.3℃、10月の最高気温を59年ぶりに更新。熊本も33.7℃、44年ぶりに記録更新。山口・萩、熊本・牛深、大分・日田などでも10月の最高気温を更新(2005)

戦後の日本では、自民党在籍経験のない極左政治家が首相になると大勢の国民が天災で死亡する

○片山内閣(1947年5月24日~1948年3月10日)
衆議院議員・日本社会党委員長の片山哲が第46代内閣総理大臣に任命される。この時代、自民党(自由民主党)はまだ結成されていなかったが、自民党のルーツの一つとなった日本自由党は存在していた。麻生太郎の祖父・吉田茂などが日本自由党に在籍していたが、片山哲に在籍経験は無い。

カスリーン台風が1947年9月に発生し、関東地方や東北地方に大きな災害をもたらした。死者は1,077名、行方不明者は853名、負傷者は1,547名。その他、住家損壊9,298棟、浸水384,743棟、耕地流失埋没12,927haなど、罹災者は40万人を超えた。

○村山内閣(1994年6月30日~1995年8月8日)
衆議院議員・日本社会党委員長の村山富市が第81代内閣総理大臣に任命される。

阪神大震災が1995年1月17日に発生、死者:6,434名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名 被害総額は約10兆円規模に及んだ。

○菅内閣(2010年6月8日~2011年9月17日)
衆議院議員・民主党代表の菅直人が第94代内閣総理大臣に任命される。菅の所属政党の経歴は社会民主連合→新党さきがけ→民主党。

2010年夏、記録的猛暑による熱中症死者が全国で496人に達し、戦後最悪の結果となった。農作物等にも多大な被害。2011年3月11日、観測史上最大の東日本大震災が発生、死者1万5,782人、行方不明4,086人。福島第一原発の放射能漏れ事故が発生。

○野田内閣(2011年8月30日~ )
衆議院議員・民主党代表の野田佳彦が第95代内閣総理大臣に任命される。野田の所属政党の経歴は国民新党→新進党→民主党。

?????

mizunoda.jpg
国会で韓国式の水飲み法を行い、韓国への忠誠心を見せる野田首相。民主党の中では比較的保守的な人物と見られていたが、一皮剥けば、在日朝鮮人からの献金を受けとるなど、極左的な政治家であることが明らかになった。日本を滅ぼすTPPへの参加を推進するなど、売国的な行動が目立ってきている。

mizunodaaa.png

関連記事
2011年に大災害が発生する可能性
韓国式の水飲み法で韓国人への忠誠心を示す野田首相
TPPの正体は幕末の不平等条約の復活

(コメント)
東日本大震災の発生後、東日本大震災はアメリカが起こした人工地震だとネットで騒ぎ立てた愚かな人達がいたが、彼らが呈示した人工地震の証拠なるものは、昔に報道された、原爆実験で発生する振動を観測する人工地震計画についての新聞記事の一部だった。プレートの境界を人工的に破壊し、大地震を発生させるのと、原爆の爆発の振動を観測するのとでは雲泥の違いがあることは言うまでもない。陰謀論が好きな人達が主張しているのは前者であり、実際に過去に行われた人工地震と称するものは後者である。

いくら核兵器を使おうが、M9クラスの大地震を自在に起こすことは人類の科学技術では不可能というのが自分の意見である。実際、東日本大震災でも、前兆現象としてFM電波の異常が観測されており、何ヶ月も前から震源付近の地殻が徐々に破壊されていたことを暗示している。つまり東日本大震災の発生も、当たり前の話だが、地殻プレートの移動による明らかな自然現象だったわけである。

まあ俗に、○○に付ける薬はないといわれているのでこの辺にしておきたいが、人工地震説を主張しているベンジャミン・フルフォードなどという輩は、最初から詐欺師かキチガイという前提で記事を見るべきで、いい年をした大人が簡単に騙されるのを見ていると、何とも複雑な気分になる。そこらの八百屋のおじさんがフルフォードと同じことを言っても見向きもしないだろうに、白人というだけでデマの真実味も増すらしい。フルフォードを信じ込んでいる人達は、大した慧眼の持ち主だと言わざるを得ないだろう。

話がそれてしまったが、記事として掲載した北海道大学の森谷博士の観測によると、次なる大地震の発生の可能性が、時期的にピンポイントの特定は困難だが、今年の12月から来年の1月くらいにかけて高まっているらしい。既にスマトラ沖の大地震の例を挙げて、大型の別の地震が発生する危険性は、テレビなどのマスコミを中心に、散々放送されているので、あまり驚く人もいないのではないかと思う。個人的には来年前半は要注意だと思うが、今年の11月も危険性が高まると言えそうである。森谷博士が予測している期間は、あくまで東日本大震災ベースでの発生予測であって、実際には、地震の発生が多少速くなったり遅くなったりすることは十分考えられるからである。

CO2の排出25%カットを謳った狂気の鳩山イニシアティブは東日本大震災で吹き飛んだが、今度は日本を滅ぼすかもしれないTPPへの参加が議論されているであろう時期と、大地震の発生予測時期が重なっている。野田首相は保守のフリをしていたが、結局のところ極左以下の売国奴であり、日本をTPPに参加させて滅ぼす気満々である。TPPの恐ろしいところは、日本社会の伝統も文化も非関税障壁という名目で取り除けることであり、日本語が非関税障壁であると決め付けられれば英語が公用語にされ、皇統の男系継承すら非関税障壁にされかねない可能性があることである。

今まで実現しなかった売国政策の大逆転ウルトラCがTPPであり、TPPに参加すれば日本が滅ぶ可能性は極めて高い。反日ユダヤ朝鮮勢力がこれまでの失態を一度に挽回する絶好の機会がTPPであり、日本を参加させることが出来れば、アメリカの経済が回復するだけでなく、日本の伝統や文化、ひいては白人と同等以上の能力を発揮する忌々しい日本民族自体を滅ぼすことが出来るのだから、ユダヤの手先であるオバマが必死に日本に圧力を掛けてくるのも頷ける話である。

日月神示の中には次のような神示がある。

「悪の仕組は、日本魂をネコソギ抜いて了ふて、日本を外国同様にしておいて、一呑みにする計画であるぞ。日本の臣民、悪の計画通りになりて、尻の毛まで抜かれてゐても、まだキづかんか、上からやり方かへて貰はねば、下ばかりでは何うにもならんぞ。上に立ちてゐる人、日に日に悪くなりてきてゐるぞ。」

「いよいよとなれば、外国強いと見れば、外国へつく臣民 沢山できるぞ。そんな臣民一人もいらぬ、早うまことの者ばかりで神の国を堅めて呉れよ。」


まさしく現在の日本の状況を的確に表している神示と言えそうだが、当ブログの読者の皆様方には、東日本大震災の際の教訓を踏まえて、防災の準備に余念がないようにご助言申し上げる次第である。大難が小難になるにこしたことはないが、このままではどうやら第二の東日本大震災の発生は避けられそうにないようだ。民主党政権に政権交代してから、わずか4年あまりの間にM9クラスの大地震が二度も発生したら、後世の日本人はさぞかし呆れることだろうが、その間の政権の売国ぶりや、反日マスコミの捏造韓流ブームなどを知れば、さらに呆れることは間違いないだろう。


                                   人気ブログランキング

近づく次の大地震の足音

                                   人気ブログランキング

西日本各地で真夏日を記録

西日本各地で真夏日 大分では33℃ 2011年5月9日 日テレNEWS24

9日は、近畿から西の気象庁の観測地点のうち53地点で30℃を超える真夏日となり、ほとんどのところが今年一番の暑さを記録した。大分・院内では5月で最も高い33℃まで気温が上がった。この他、兵庫・豊岡で32.9℃、鳥取で30.9℃、宮崎で30.6℃、福岡で30.2℃、熊本で30.0℃と、各地で今年一番の暑さとなった。

この暑さは、風が山を越えるときに風下で気温が上がるフェーン現象によるもの。西日本には9日、高気圧を回り込む南西の風が入ったことで、フェーン現象が起きた。


関連記事
2011年に大災害の可能性


徳島県でイカが大漁・・・東京湾でも異常な釣果

イカ取れすぎは大地震の前兆?…専門家も興味 2011年5月1日 YOMIURI ONLINE

東日本大震災の直前に、例年に比べて徳島県内でイカの水揚げが大幅に増えていたことがわかった。

阪神大震災の前年にもイカの漁獲量が大幅に増えたことが知られており、漁師の中には「イカが取れすぎて驚いた。大地震の前兆だったのでは」と信じる人もいる。因果関係は解明されていないが、専門家は「興味深い現象」と注目している。

県内のイカ漁の主な漁場は紀伊水道で、特に多いのはコウイカの一種ヤケイカ。小松島漁協によると、最盛期の今年1~2月、港に水揚げされたイカは約200トンで例年の2~4倍。県北部の漁協でも今冬、イカの水揚げは70トンあり、例年の3倍だった。また、対岸の有田箕島漁協(和歌山県)でも、イカの水揚げが例年の2~3倍の約700キロあったという。

農林水産省の統計によると、県内の「イカ類」の水揚げは阪神大震災前年の1994年は491トン。93年の1・4倍、92年の1・9倍もあった。当時は全国の漁師たちの間で、イカと地震の関係が話題になったといい、現在でも地震の前兆現象の報告会などで報告されるほど有名になった。

また、県南部のあるベテラン漁師は「阪神大震災の時もそうだが、1946年の南海地震の直前にも、イカが大量に取れた」と話す。別の漁師は「あまりに大漁なので変だと思っていた。大地震の前にはイカが増えるとは聞いていたが……」と驚いた。

県水産研究所は「昨夏は水温が高く、卵の孵化(ふか)率が、例年より高かったのが、漁獲増の一因では」とみる。夏場に大阪湾や播磨灘にいたイカが、海水温の下がる冬、黒潮の暖かい海を求めて南下し、紀伊水道の特定の地域に集まった可能性があるといい、地震との因果関係は「正直わからない」という。

一方、東海大海洋研究所(静岡市)の長尾年恭教授(地球物理学)によると、大地震の前には深海魚やアジなどの水揚げも増えるといい、地震と生き物の行動との関係は古くから指摘されてきた。長尾教授は、イカの水揚げ増について、「興味深い現象で、毎日海に出ている漁師の証言なら、信ぴょう性が高いのでは」と話している。


この読売新聞の記事は、東日本大震災と徳島県でのイカの豊漁を結びつけているが、東日本大震災の震源とは距離が離れすぎており、別の地震の前兆と考えるのが適当なように思われる。東日本大震災の前には北海道でもイカが大漁だったので、そちらが東日本大震災の前兆だったのだろう。鳥取県でもイカの豊漁が報告されており、南海、東南海地震を予感させる出来事である。

神奈川県横浜市の釣り施設でイカが例年にないほどの大漁

横浜・大黒海づり施設釣果情報
http://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/choka.php

2011年05月09日[月]
イカ 15 - 30 cm 合計 239 匹
2011年05月08日[日]
イカ 25 - 30 cm 合計 501 匹

ちなみに去年は、、、
2010年05月12日[水]
コウイカ 30 cm 0 - 1 匹

関連記事
イカの大漁は大地震の前触れか

逆さ虹、逆虹の出現が続く

めずらしい逆さ虹・逆虹が仙台など広範囲で出現 2011年5月3日 GIGAZINE

読者からのタレコミによると、上向きに凸ではなく下向きに凹になっている虹や、まっすぐ直線の形をした虹などが相次いで本日2011年5月3日午前から観測されているそうです。

5月3日逆さ虹
5月3日に撮影された逆さ虹

2011年5月9日にも出現
0509kagaku.jpg


562 :M7.74(千葉県):2011/05/09(月) 11:33:15.94 ID:r9QDSdk70
あばら骨みたいな雲と、虹が出てる@千葉北西部

564 :M7.74(東京都):2011/05/09(月) 11:36:11.48 ID:HAClFolB0
>>562
出てるよね。なんだべあれ?@葛飾区

577 :M7.74(関東・甲信越):2011/05/09(月) 11:56:57.55 ID:Wcl7rsdCO
さいたまだけど水平虹あるね。初めて見た。
地震来る?

579 :M7.74(関東・甲信越):2011/05/09(月) 12:03:46.14 ID:386/3smPP
南の方向に気持ち悪い虹が見える
@埼玉県草加市

582 :M7.74(内モンゴル自治区):2011/05/09(月) 12:08:16.26 ID:K8W9gKlBO
水平虹の写真見たいお

584 : 【東電 80.7 %】 (チベット自治区):2011/05/09(月) 12:10:38.80 ID:lGkvYvY50
>>582

はいどうぞ

710 名前:M7.74(千葉県)[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 11:57:35.60 ID:YAhlhYu60
http://twitpic.com/4vcijy
http://twitpic.com/4vc908
http://p.twimi.jp/bzvmFQ
http://twitpic.com/4vc9g3
http://twitpic.com/4vcir6

585 :M7.74(dion軍):2011/05/09(月) 12:10:57.59 ID:bbw3VXUo0
水平虹確かに出てますね!南のほうに。
数日前にもちらっと見えたけどここまでハッキリ長くは
初めて!綺麗~!
@横浜北部

589 :M7.74(広西チワン族自治区):2011/05/09(月) 12:16:02.29 ID:ImVCj6LAO
水平な虹見える@千葉県印西から南方面に

593 :M7.74(広西チワン族自治区):2011/05/09(月) 12:25:45.80 ID:u/XsDRH2O
今茨城で釣りしてるんだが、鱗雲の広がりかたがなんか早い
逆さ虹も出てるし

603 :M7.74(dion軍):2011/05/09(月) 12:37:02.47 ID:CpC0i+pYP
0509茨城県南部
@茨城県南部

数百年間絶えたことの無い湧き水が絶える

城ケ島の源頼朝ゆかり岩清水「水っ垂れ」絶える、震災影響か…県調査へ/神奈川 2011年5月5日 カナロコ

三浦市三崎町城ケ島の県立城ケ島公園で、数百年前から枯れることなく湧き出ていたとされる源頼朝ゆかりの岩清水「水っ垂れ」が、突然止まった。地元住民や関係者からは驚きと戸惑いの声が上がっており、土地所有者の県は週明けにも調査に乗り出す。地下水に詳しい専門家は東日本大震災の地震で地層がずれた可能性を指摘している。

水っ垂れは島東部にあり、岩清水が滴っていることから名付けられた。新編相模国風土記稿には、鎌倉時代に源頼朝が城ケ島を遊覧した際、この水で茶を沸かしたり、すずりの水に用いたりしたとのいわれが残っている。

「水っ垂れの岩のはざまに垂る水のせうせうとして真昼なりけり」。「この道」や「城ケ島の雨」などの作詞で知られる詩人、北原白秋(1885~1942)の歌も残されており、馬の背洞門と並ぶ城ケ島の景勝の一つだ。

同公園などによると、水っ垂れ周辺の岩場は人気のハイキングコースだったが、2002年10月の台風21号で渡し橋が崩落。約9年間にわたって通行止めが続いており、現在も立ち入り禁止のままになっている。

先月26日、見回りで訪れた同園職員が水っ垂れの水が止まっているのを確認した。記者も同行していた。3月11日に発生した東日本大震災後の同15日には水は流れていたといい、職員の一人は「頼朝公にお願いするしかない…」と絶句した。

岩清水が途絶えたことを知った城ケ島区長の加藤治彦さん(73)は「今まで聞いたことがない。信じられないし、信じたくない」。地元では、神事に使う「霊水」としても長年使われていたという。

県横須賀土木事務所は新たな散策路を設けるため、先月から測量調査を始めたばかりだった。担当者は「原因が分からないので様子を見るしかない」と困惑気味。週明けにも現地を調査したいとしている。

岩清水が止まった要因は今のところ分かっていないが、同公園では09年から現在にかけて園路のバリアフリー化などが行われており、「土木工事が影響したのでないか」と推測する地元住民も少なくない。

だが、県温泉地学研究所(小田原市入生田)の板寺一洋主任研究員(46)は「岩盤の強い地域。小規模な工事では影響は出ないだろう」と指摘。「3月11日の大地震と、その後の余震が地層内にある水の通り道に影響を与えた可能性が高い」と分析している。

地域住民らは復活を諦めていない。水っ垂れ上部にある水脈からは通常よりも水量は少ないものの、ぽたりぽたりと水滴が落ちているからだ。「信じて待つしかない」。加藤さんは言い聞かせるようにつぶやいた。
   
県横須賀土木事務所や市商工観光課は水っ垂れには関係者以外は近づかないように呼び掛けている。


(コメント)
菅首相は浜岡原発の停止要請を出したことで、一時的に株を上げているようだが、日本の神々は民主党政権を許さないので、この程度の災害では菅政権も国民も済まないだろうという予感がある。

大地震が起こった直後には、宏観異常と思われるような様々な異変が観測されることがあるので、これから起こる大地震の前兆との区別は難しい。しかし、専門家が何人も言っているように、東日本大震災の数ヶ月後に大地震が起こる可能性は極めて高い。東日本大震災以前に起きた前兆現象と、震災後の前兆現象では、確率や意味合いがかなり違ってくると言っても過言ではないだろう。注意したからといってどうにかなるものでもないが、それでも気になるのが人間の心情というものかもしれない。

徳島県でのイカの大漁は今更だが、東京湾の堤防でイカが一日何百匹も釣れるというのは、かなりの異常事態と考えて良いと思う。例年の実績とは比較にならないような状態だが、首都圏で大地震が起これば宏観異常としてカウントされるだろう。

逆さ虹についてしつこく取り上げているが、これは東日本大震災の前日の3月10日に太陽の周りに虹が観測されていたからである。逆さ虹=100発100中ですぐさま大地震がドカーンというわけではないと思うが、四川大地震の直前にも虹色に輝く彩雲が観測されており、注意するに越したことは無いと思われる。

新宿でUFO目撃騒動があったり、台風一号が日本列島に近づいたりで、風雲急を告げるような状況だが、次の大地震が関東なのか東北なのか、それとも西日本なのか、はっきり推定出来ないところがもどかしい。しかし、ただならぬ“何か”が近づいていることだけは間違いないようで、読者の皆さんも防災の準備だけはきちんとされることをお勧めする次第である。


神様をダメにする政党

713 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/03/28(月) 15:43:03.37 ID:kgXjwBvL0
久々にかなり予知夢に近い夢を見たので、忘れないうちに書いておくぜ。当方、身内の死や近所の人の死は夢で予知するタイプで、今回も同じようなものだた。半眠り半起きぐらいの感じで、枕元に人が集まってきて一斉にガヤガヤ言われるという夢。

まずは叱られまくった。神さまをダメにする政党を選んでしまった事。「私は自民党にしか入れてませんしここは自民王国(グムマ)です!」って言っても聞かず。心の中でゲビてると(意味わからない、ゲビってなに?)嫌っているものをのさばらせているのもダメだって。これは韓国人タレントの尻振りダンスやパチンコだろうな。原発は、人の手で作ったものだから、人の手でケリをつけるべきもの。

私たちにそれができますか?と聞いたら、トツクニというところの人たちと力あわせておこなえばなんとかおさめることができるらしい。世界は戦争に向かって一直線に進んでいるが、日本は殺し合いに荷担せず国内の問題にだけ目を向けていられるから、その間に日本の進むべき方向についておのおの考えなさい、ということだ。戦争が終わった後、両脚で立っていられるのは日本人だけになるらしいから、そのとき、今まで助けてもらった人たちに恩返しをすること。恩を返し合うあう力が世界を覆う日がくるらしい。


(管理人注)

※ゲビ・・・下卑(下卑る=下品に見えるという意味)
※トツクニ・・・外つ国(外国のこと)

参考記事
民主党政権になって続発する神社仏閣での変事
民主党政権になって続発する神社仏閣での変事 2


                                   人気ブログランキング

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。