日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッシンジャー元国務長官「今後10年以内にイスラエルは消滅」

                             人気ブログランキング

イスラエルの消滅は不可避?!

アメリカ元国務長官「イスラエルは10年以内に消滅」 2012年10月3日 IRAN JAPANESE RADIO

kissinjar.jpg
いまだにユダヤ国際資本の番頭として恐れられるキッシンジャー元国防長官

アメリカのキッシンジャー元国務長官が、先頃、「今後10年以内に、イスラエルからは何も残らないだろう」と表明しました。

プレスTVが、アメリカの批評家、ケヴィン・バレット氏の記事として伝えたところによれば、著名な国際政治学者であるキッシンジャー元国務長官は、イスラエルの崩壊を語ることはもはや「タブー」ではないと述べたということです。

バレット氏は、これに関して、「キッシンジャー氏は、イスラエルは危機の中にあり、もし数兆ドルを与え、それを敵に対する軍事支援にあれば、イスラエルが救い出されるとは言っていない。彼は簡単に事実を述べており、その事実とは2022年にイスラエルはもはや存在しないということだ」としています。

バレット氏は、さらに、アメリカの情報社会が実施している事柄について触れ、イスラエルのいない中東に向けた準備について語っています。

アメリカの16の情報機関によって作成された報告の内容もまた、キッシンジャー氏の語っていることと一致しています。

この報告によれば、キッシンジャー氏がユダヤ人でイスラエルの古い友人であること、先の16の情報機関もシオニストロビーの影響を受けていることから、この報告や発言はさなる重要性を帯びている、ということです。

バレット氏は、アメリカの政府内でこのような発言が高まっている原因として、アメリカの政治家がイスラエルの狂信に疲弊していること、アメリカ人が公共の発言に対するイスラエルロビーの支配に疲れていること、イスラエルを支持するアメリカのユダヤ人社会の連帯が継続されていないこと、イスラエルが9.11テロに関与したことを知っていることなどを挙げています。


911テロが自作自演を疑われる理由

参考サイト
911 の真相は?
アメリカ同時多発テロ事件陰謀説

・タワー設計時に、ボーイング707型機や複数の航空機が突入しても耐えられるように設計されていた。

・ジェット燃料はケロシンという灯油の一種で、鋼鉄を溶かしたり強度を弱めるほどの温度まで上昇しない。

・航空機突入とは別の爆発音がしたという、消防士や警官、またビルから救出された人など、多くの人の証言。

・ビル崩落時の写真や映像では、崩落する時に階下の方から謎の白い煙が吹き出ている。 旅客機がビルに衝突する直前にビルから不可解な閃光が発せられている。 消防士たちが鋼鉄が溶けて流れていたと証言。

・タワーの崩落の仕方がビルの解体爆破と酷似

・旅客機を60m幅の目標に激突させるのは、手動操縦では至難の技(セスナ機の訓練程度では無理)

・国防総省に突入したはずの飛行機の残骸や乗客の遺体が見当たらない。

                                  ・・・・・etc


(参考動画)

9.11テロ WTC崩壊は爆発物を使った爆破 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=CTypi1aST_8

9.11テロ WTC崩壊は爆発物を使った爆破 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=cWcF8-sexBE&feature=relmfu

事件現場に悪魔の顔が出現

001_20120530203052.jpg

002.jpg
犠牲者の魂を貪り食っているのだろうか・・・

イスラエル問題の本質はアシュケナジー系ユダヤ人による中東侵略

・白人のユダヤ人は、アシュケナジー系ユダヤ人といい、ヨーロッパ由来の民族。中世のヨーロッパに実在したユダヤ教を国教としたハザール王国の末裔。

・旧約聖書に書かれたユダヤ人とは無関係なので、中東のエルサレムに移住する権利も理由も本来はない。

・アシュケナジー系ユダヤ人によるイスラエル建国を正当化するために、ホロコースト神話が作り上げられた可能性が大きい。

・アメリカがイスラエルのために、国益を度外視して中東に介入してきたのは、アメリカという国家がアシュケナジー系ユダヤ人に支配されているため。

・イスラエル、ホロコースト神話を批判することは欧米ではタブー(正当性があるならば批判されても問題はない)

・パレスチナ人は土地を奪われた一方的な被害者

イスラエルが消滅する理由(管理人の推測)

・核兵器の拡散によって、中東諸国の核兵器の入手を阻止出来ない。

・イスラエルは国土が狭いので一発でも核兵器が命中すれば、それだけで国家が滅亡する。

・アラブの民主化により、中東に反米政権が続々と誕生。

・東アジアと中東で同時期に紛争が起こった場合、現在のアメリカの軍事力では両方同時には支えきれない。

聖書 黙示録3章9節

見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうでなくて、うそを言っている者たちに、わたしはこうする。見よ。彼らをあなたの足もとに来てひれ伏させ、わたしがあなたを愛していることを知らせる。 

関連記事
ユダヤが日本の皇室を狙う理由
聖書で預言されたハルマゲドンは日本で起こる?!
日本人は古代ユダヤ人(ヘブライ人)の末裔なのか
消費税増税はユダヤ国際資本の日本破壊工作の一環
ユダヤ流スキャンダルの作り方
アメリカは中国を既に見捨てている?!

(コメント)
911テロ、俗に言う同時多発テロについては、個人的な考えを述べると、恐らくイスラム勢力の仕業ではなく、イスラエルとユダヤ国際資本が絡んだ自作自演のテロだと考えている。その理由はビルの崩れ方が、飛行機の激突だけでは説明の付かない崩れ方だと思うからである。今までこの件についてあまり触れてこなかったのは、某ベンジャミン氏などの日本の怪しげな陰謀論者達と一緒に騒ぎたくなかったからである。

日本でも陰謀論がテレビで放送されたりしたが、アメリカでは未だに911の陰謀を追求する動きが盛んであるらしい。テレビ番組や映画も作られたりしたが、アメリカ政府が必死に隠蔽を図っても、あまりにボロが出すぎている感は否めない。ネット時代で真実を隠すことは、洋の東西を問わず難しいということなのだろうか。

元々、アシュケナジー系ユダヤ人が建国した中東のイスラエルのために、アメリカ軍兵士が血を流す理由は存在しないわけだが、湾岸戦争にしろイラク侵攻にしろ、様々な政治工作を行って、アメリカはイスラエルの敵を叩き潰してきた。それはイスラエルの働きかけと、アメリカを支配するユダヤ国際資本の意向が反映されたものであったに違いない。しかし、アメリカの国力衰退と世界情勢の変化によって、事態は変わりつつあるのかもしれない。

キッシンジャー氏の発言が真実ならば、ユダヤ国際資本は既にある程度、未来を予測している可能性がある。つまり、中国がロシアや中東の一部の国と結託して、アメリカに戦いを挑んでくるという近未来をアメリカ自身が予想しているのではないだろうか。そうなった場合、現在のアメリカの国力では、イスラエルを守ることは非常に困難だということである。次の戦争が万が一、核戦争になった場合、真っ先に滅亡するのはイスラエルになるのではないだろうか。

日本の軍事力を利用して中国を押さえ込み、アメリカが中東に専念出来れば良かったのだろうが、アメリカは日本の牙を抜いてしまい、中国に力を与え過ぎてしまった。自業自得と言えばそれまでだが、戦争が起これば確実に日本も巻き込まれるので、その日に備えて日本国内の反日勢力を少しでも“浄化”しておきたいものである。

                             人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

2012.10.15 Mon 00:03  

日本のバブル期のジャパン・アズ・ナンバーワンでアメリカ全土が買われるとか怯えきっていたそうですね。その後構造改革を迫り特亜に安売りをさせ過去に例がないデフレ20年も続けさせたと。民主誕生でこれから方向転換するそうだけど。

2012.10.15 Mon 00:56  

本来、日本は共産主義と闘うことは国是である。
もし、共産主義を許せば天皇の存在はなくなる。

第二次世界大戦は本当は共産主義との戦いであったはずだ。
しかし、コミンテルンの陰謀によってそれが歪められたと言っていいのではと思う。
もしそれにアメリカがもうちょっと早く気づけば日本との開戦などしなかったと思う。
又、日本が第二次世界大戦で勝利する要因があったとすればアメリカにそのことをもっと早く認識させるべきであった。

日本はアメリカと協調すべき基本理念で一致していたはずだ。

アメリカはキリスト教国家として共産主義は対極にあり、又、日本も共産主義とは対極にあった。
日本の勝利はそこにあったはずだ。
しかし、それに気付くのが遅過ぎたといえる。

ただ、言えることは、日本は過ぎし日の大戦で負けたわけではなかった。
戦後は戦後ではなくその継続と見るべきである。

日本の戦後の経済戦争こそ人種の平等とういう価値観を植え付けたものに他ならない。

日本はつい最近に、その勝利を手に入れたのである。

しかし、それによって失われたものも大きかった。

それこそが、日本精神というものかもしれない。

日本が最終的な勝利を得るのはその、日本精神を取り戻した時ではないかと思う。

911はまさにブログ主殿が感じられているものそのものかもしれない。
しかし、彼らのその行動は神から見て正当なものではない。

物事は、客観的に見るべきだろう。

正しいものは正しいのであって、偽りはどこまでも偽りに変わりはない。

2012.10.16 Tue 05:17  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.10.16 Tue 05:58  

これ、そのまま取って大丈夫か?
重要な情報ほど隠すよな普通は

ダミーと言われるイスラエルが無くなるなら、もうダミーは不要
メタボは(或いは世界中が)実質イスラエルになる算段がつきましたって事じゃないのか?

もしそうだとすると、尖閣を口実に、中華殲滅の素振りで日本に押し寄せた米軍が
突然沖縄を叩き出すとか、やりかねないんじゃ
世界一の守銭奴集団がおとなしく滅びるなんて考えられないんだが

どっちにしても、あいた口がふさがらないような状況は避けたいよなー

2015.02.22 Sun 20:02  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/927-298c0435

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。