日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が真の独立国家となるために③

                                              人気ブログランキング

日本が真の独立国家となるために③

侵略の世界史  ~この500年、白人は世界で何をしてきたか~



マッカーサーの遅すぎた悔恨
 
マッカーサーの占領政策が、敵対から途中で同盟に大転換したのは、昭和25年に突如発生した朝鮮動乱からだ。日本に自衛隊の創設を認め、防衛の協力者にすることに方針が一変した。朝鮮戦争とは、共産国のソ連と中国が北朝鮮をそそのかし、韓国に侵入させたもので、中ソとアメリカの代理戦争であった。米国はそれまで中ソは連合国側で仲間と考えて、北に対して何の防備もしていなかった。ここで初めて、マッカーサーは、かつて日本が戦った日清戦争、日露戦争を一緒にしたものを、日本に代わって米軍が戦わされているということに気がつくのだ。そしてマッカーサーは、日本の過去の戦争がすべて中ソに対する自衛のためのものであったと、初めて確信するのである。

これを契機に、アメリカ自身も、スターリンの罠に掛かっていたことに気がつくのだ。これから米ソ対立の冷戦が始まる。米国の真の敵は、日本ではなくソ連だったのだ。せっかくアジアの防共の一大勢力となっていた日本を米国が潰してしまった結果、支那大陸はほとんどすべて共産圏に編入され、朝鮮戦争とベトナム戦争という二つの戦争で、アメリカは、日米戦争以上の数十万人という手痛い被害を受けることになってしまった。朝鮮戦争の反省から、アメリカはサンフランシスコでの対日講会議にソ連の参加を拒否し、日本への賠償要求も放棄したのである。

なぜ当の日本だけが、カラクリに気づかないのか

このように、戦勝国側がその占領政策と東京裁判の非を悟り、さまざまな形で反省や謝罪の意を表しているにもかかわらず、いまだに進駐軍が残していった毒にどっぷりと浸かっているのが、当の日本である。その結果、刷り込まれた自国悪者史観(侵略戦争、植民地支配、戦時中の残虐行為を三本柱とする)を信奉し、謝罪を国是とする世界史上前代未聞の国が出来上がってしまった。しかも左翼マスコミ、進歩的文化人、日教組、左翼政党の“四人組”が、占領政策を改めることをガンとして拒み、偏向を煽動しつづけている。次に、いまだに残る謝罪体制の現実を列挙してみる。

一、 占領憲法が、いまだに一行も改められない。現行憲法は前文で謝罪の言い訳を述べ九条では今後一切「悪さ」はしませんと、世界に誓う償い憲法になっている。敵が日本去勢化、愚民化を目的として押しつけた毒マンジュウ憲法を守っている限り、毒素は全身を侵し、あらゆる制度が金属疲労を起こすのは当然である。

二、 謝罪外交は戦後一貫して変わらず、近隣諸国に土下座して回っている。独立国家の自尊心をまったく失っている。

三、 ODA、G7で、お前は金持ちの戦犯国だからと煽られ、償いのため世界に金をバラマいている。国の財政は大赤字なのに、借金して恵んで歩く愚かな国だ。

四、 相も変らぬ自衛隊アレルギー、自衛隊いじめ、軍隊、戦争を極度に恐れるのは、謝罪国家としての恭順の姿を示すためである。憲法九条こそ国家を「窮状」に追い込んでいる元凶であることに気がついていない。

五、 GHQ命令による教育の反日化は、今にいたるまで徹底的に守られている。修身、教育勅語を廃止し、反日は善、愛国は悪という反日教科書のひどさは、戦後一貫して変わらない。

六、 国旗、国歌、靖国神社軽視。首相が靖国神社を満足に参拝できない雰囲気をつくっている。

七、 日本の伝統文化、美俗の否定。家族制度の破壊、日本の心の喪失。

以上挙げた点について、謝罪国家の内側だけでいかに論じ合っても、憲法も反日教科書も永久に改まらない。それらに共通の根のある占領政策の虚構に気付かねば駄目なのである。日本人の心に深く注入された戦争犯罪贖罪意識を払拭しなければならない。キリスト教を信じると、原罪の思想を叩き込まれ、罪の償いの人生を送るように、戦後の日本人も、この戦争犯罪の原罪の虜にされてしまった。その償いのバイブルが平和憲法というわけだから、容易に改正できるはずがない。憲法改正には、原罪から脱する以外にない。

そのためには、原罪が占領政策で捏造された謀略であることに目覚めることである。昭和27年の平和条約締結直後、なぜこのトリックから、日本は脱却できなかったのであろうか。それは前述の左翼偏向反日革命勢力が、「ゴケン、イケン」を声高に叫びながら占領政策を継承、強化し、反戦平和、反国家主義を貫いて本来の日本に戻ることを、妨げ続けたからだ。さらに「己を責めて、人を責めるな」という農耕民族特有の自責を美徳とする国民性が逆用され、自責を超えて自虐にまで国民を追い込んだのである。

敵を責めず怨まず、自身を責めている限り、米国にとってこれほど安心なことはない。その自虐病も最近では、自滅、集団自殺の末期の症状を見せはじめている。トインビーの「国家の滅亡は外敵より、内敵にあり」を、日本は実証しはじめて、危機の一歩手前にある。さらに悪いことに、占領時代に小中学校時代を過ごし、日教組によって原罪意識を強烈に刷り込まれた昭和二ケタ世代が、国家の中枢を占めるようになったことが、問題をさらにむずかしくしている。日本侵略発言の細川元首相をはじめ、羽田元首相、河野(洋平)、橋本元首相ら、みなこの洗脳された世代である。少し下って菅、鳩山、加藤(紘一)らにいたっては全共闘世代で、侵略と反日を学び、謝罪こそ国際正義と心底思うように飼い慣らされた気の毒な人々である。

西洋人は食肉動物的本性から性悪説となり、日本人は草食動物的で、性善説をとる。西洋人は人を見たら泥棒と思えが常識なのだ。日本では人は善意を示せば善意となって返ってくると考えがちだが、国際社会では通用しない。自責の美徳など世界にはないと知るべきだ。(P286~P291)

関連記事
捕鯨問題とオーストラリアの歴史
日本の戦後社会のカラクリ
500年の歴史スパンで見る大東亜戦争の意義
スペイン・ポルトガルの世界征服①
スペイン・ポルトガルの世界征服②

スペイン・ポルトガルの世界征服③
白人欧米国家による奴隷貿易の真実
アメリカの歴史の真実①
アメリカの歴史の真実②
アメリカの歴史の真実③
英仏蘭によるアジアの植民地支配①
英仏蘭によるアジアの植民地支配②
ヨーロッパ列強によるアフリカ分割
白人侵略の終着点・日本の対応①
白人侵略の終着点・日本の対応②
白人侵略の終着点・日本の対応③
立ち向かった唯一の有色人種①
立ち向かった唯一の有色人種②
立ち向かった唯一の有色人種③
立ち向かった唯一の有色人種④
日本が真の独立国家となるために①
日本が真の独立国家となるために②

(コメント)
いよいよこのシリーズも最後の記事を迎えることになった。『侵略の世界史』のテキスト化でカバー出来なかった部分は、興味があれば是非、書籍を購入して確認していただきたい。この書籍は、白人の侵略と日本の歴史の関わりという、マスコミや学校では決して学べない、俯瞰的な歴史的視野を学ぶには現時点では最適な書籍だったように思う。自分でも得るところが多かったが、日本の社会から絶え間なく刷り込まれるGHQの占領政策の残滓から、多くの人が速やかに抜け出せることを願う次第である。

幸いインターネットの普及で、GHQの置き土産にも蟻の一穴が開くようになった。本当に蟻の一穴だが、洗脳の牢獄から脱出出来る人間がそれなりに出てきたということは、戦後の歴史を振り返れば非常に画期的な出来事である。牢獄に囚われているのに牢獄にいることに気が付かなければ、脱出のしようがないが、牢獄からの脱出者がいれば、牢獄にいることを自覚することも、そこから脱出することも容易になる。この流れは簡単には止まらないし、僅かずつではあるが、日本再生のための萌芽が育っていると信じたいところである。

GHQの残した戦後体制では、遠くない未来に日本が立ち行かなくなることは、少し広い視野を持っている人間ならば、誰の目にも明らかである。表向きは反米だが、偏向反日左翼勢力が渾身の力で生み出した民主党政権は、政策そのものがGHQの占領政策と酷似しており、日本弱体化の切り札のような政権だ。日教組が支持母体なので、教育においても自虐教育、愚民化教育の強化が図られ、外交はこれまでに輪を掛けたような土下座外交、謝罪外交が行われるだろう。

日本の国力を決定的に衰えさせるための、致命的な経済弱体化政策もブレなく進められているし、男女別姓などの家庭の破壊やモラルの破壊も、来年以降本格化すると思われる。占領中はGHQの手先として、その後の戦後の歴史では中間特権階層として、日本の社会を陰から操っていた朝鮮勢力が、傀儡の民主党やマスコミを使って日本の政権を奪取したのが今回の鳩山政権である。

反米で反日左翼というのは、そういった背景を考えれば別段驚くには値しないし、民主党政権で日本が良くなると考えている人間は、はっきり言って頭がおめでた過ぎるのである。GHQの残していった害毒は変わらず、むしろ劇的に悪化する、それが民主党政権の結末になるのではないだろうか。

もちろん、民主党政権はアメリカやユダヤ国際資本の承認の下に生まれたわけだが、アメリカが日本を切り捨て、中国と接近して世界支配を画策する国際政治の状況にも、見事に連動している。民主党のような反米政権でも、決してGHQの占領政策からは逸脱しないのがミソだろう。日本民族は二度と雄雄しく立ち上がらせない、これが世界の支配者層の共通した認識だということなのかもしれない。

GHQの占領政策を真っ向から否定し、日本の未来と国益を真剣に考える政治家は、故・中川昭一氏のように、マスコミやスパイの手で罠に嵌められ、政治生命を断たれたばかりか、ある日突然、不審な死を迎えてしまう。全くやり切れない気持ちではあるが、氏の犠牲を無駄にしないためにも、出来るだけ多くの人達にGHQが捏造した謀略とその後遺症について、興味を持っていただけたらと思う。

マスコミの論調に相乗りして、ネットの保守層をネトウヨと罵倒するブログも複数存在するが、GHQの残した洗脳政策やマスコミの洗脳報道から抜け出せない人間達を相手にしても仕方がないし、彼らの背景が民主党の支持勢力と同一の可能性もある。今は粛々と、出来る範囲内で、洗脳という名の牢獄から、一人でも多くの日本人を脱獄させることが先決なのではないだろうかと思う。

日月神示やをのこ草紙などでは、日本の未来の苦難が予言されているが、民主党政権の発足以来、現実が予言にリンクしてきたように感じている。それらの予言書には、日本は筆舌に尽くし難い苦難は経験するが、最終的には立ち直るとも書かれている。もちろん真偽の程は定かではないし、立ち直らない可能性も確実に存在するが、出来れば明るい未来を信じたいものである。

                                 人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

2009.10.09 Fri 20:49  

水野南北翁のことでネットをうろうろしていたら日月神示に行きあたってしまいました。ちょうど読んでるところです。日本人には時々不思議な人が現れますが、これも現代を読み解く一つの資料と言えるかもしれません。まあ読んでもなにのことやらさっぱりわからないということではあるのですが。
  • #-
  • nanashi-san
  • URL
  • Edit

2009.10.09 Fri 22:43  

確か日月神示は
広島の原爆投下や日本の敗戦の
予言をあてたといわれている
今のところも目に見えて
日本がやばくなっているのが
じわじわ感じられるが
きっとこれでさえ嵐の前に静けさだと思う
多分、日本人たちは全員、これから嫌でも
苦しい目に会うのだろう
でもこれでよいのかもしれない
今の国民たちは大多数がお人よしすぎるから
この苦難が彼らたちにとっていい勉強になると思う
せめてこれらの後に最終的に立ち直る事に
期待するしか道はないのかもしれない

  • #MZdWf41I
  • URL
  • Edit

2009.10.09 Fri 23:35  

日本の神様もアップを始めたようです。
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51289296.html

2009.10.10 Sat 02:07  

はい、そのとうりです。
日本は世界の臍であり中心です。
日本国が世界の大陸の国土を現しているのが分かりやすいかと。
日本は世界の雛形。
日本の崩壊は世界の崩壊。
それなりの覚悟が必要となるでしょう。
知らぬものは わけが分からず、気がふれ 知る者にも相当の苦難があるでしょう。
  • #I1nBa9Is
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 02:48  

核兵器を日本が独自にアメリカ程度までとは言わないが、ロシアや中国と同数位持てば、土下座、ばらまき外交なんてしなくて済む。
在日米軍を養うよりも、長期間的にみれば費用的に安く済む。
いっそのこと海外から核兵器を買えばいい。
原爆の被害に遭った日本だからこそ、よほどの限りミサイルを使用することはないし、核保有国に対しての抑止力になる。北朝鮮に対してもその脅しに屈する必要はなくなる。
  • #-
  • 名無しさん
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 04:18  故橋本元総理が「小沢はCIAに金を貰っている」と発言していたらしい件

信憑性は判りませんが、橋本元総理?が生前、「小沢がCIAから金を貰っていた」と暴露していたそうです。

民主信者の左派の中には、「小沢=反米」という認識が有るようですが、民主党内で「日米FTAの早期締結」に最も積極的に動いていたのが小沢氏だと思います。(マニュフェストに盛り込み、選挙前に農家の反発を呼びましたね。)
また、“アメリカが報告書で、日本に対し、女性の社会進出や移民の受け入れによって少子化に対応する事を望んでいる”といった記事が、昨年あたり共同や時事から配信されていましたが、鳩山(メーソン)内閣は、まさにその通りに動いています。

私が思うに、アメリカ様が「今日はタカ派で行く」と言えば保守政治家が、「今日はリベラルでやる」と言えば対中融和派の政治家が持ち上げられる、、、と言うように、アメリカ様のお決めになったレールの上を愚かな有権者が歩かされているだけの様な気がします。

2007-11-06 撤回要請「政治とは生活である」民主党
http://d.hatena.ne.jp/katchan/20071106/p1

>極秘情報 小沢代表 CIAより金銭授与?

極めて重要な極秘情報をキャッチした。断っておくが、この件に関しては独自に得たものであり、一切の責任は負えないものとする。昨日、上京した折、さるホテルで友人M君と面談。「内密で言うが、小沢は嘗て橋本竜太郎政権時代にCIAから金銭の提供を受けていたらしいよ」。驚いたね。「本当か?」「橋本がそう言っていたから間違いない」。「えぇ!」「そんな驚くことはない。アメリカではそんなことは当たり前だ」。「そんな情報を大声でしゃべるなよ」。「分かった。では別室で話そう」。そんなやりとりをしつつ席を変えたのである。
このM君。実は長らくカリフォルニアに住んでおり、アメリカの政治情勢について極めて多くの情報を持っている。高校時代は「暴れん坊」として同窓生は勿論のこと、上級生、下級生からも恐れられた存在だ。彼曰く「おれはなぁ、高校時代は大暴れしたが、大学に入ってからはよく勉強したんだ。おれが今こうして世界で通用する男になったのも分かるだろう」。「いやぁ参ったよ」。僕とは全く逆な人生を歩んでいるのを改めて知った次第であった。
席を移して会話も弾む。「ところで、あの話もう少し詳しく教えてくれよ」。「実は今朝、平沼赳夫に会ってきた。そうしたら、あなたは気が強いから帰国した時だけはじっとしていた方がいいと言われたよ」。「確か彼は2年後輩だろう?」。「だからおれを信用しておれの知らない政治について教えてくれるんだ」。「何を教えてくたんだ?」。「彼は今余り体調がよくないらしい。だから小沢について余り詳しい情報を持っていない。もうこの話はカンベンしてくれ」。そんなやりとりを交わしつつ別れを告げた。それにしても小沢人気は大したものだ。新幹線のホームでは夕刊紙が飛ぶように売れていた。特に「夕刊フジ」。一面トップの大見出し「小沢新党急浮上」。次ページ「読売・渡辺恒雄氏との因縁」。おまけに政治評論家の森田実のコラムまで。フジTVは森田氏を締め出した筈だ。以上で極秘情報の報告は終了とする。

2009.10.10 Sat 04:35  アメリカが日本に望む「他民族共生社会」

鳩山内閣とアメリカの言い分が、完全に一致していますよ。
偶然ではないでしょう。
それから二酸化炭素大削減も、民主党は野党時代から頑固に主張しており、また、オバマ政権とも歩調を合わせており、必ずしも「気まぐれ総理の妄言」という訳でもないのでしょう。

日本は女性進出と移民受け入れを 将来の衰退回避策と米報告書
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112201000139.html

> 【ワシントン21日共同】米国家情報会議(NIC)が発表した世界予測「2025年の世界の潮流」の中心執筆者であるマシュー・バローズ同会議顧問は21日記者会見し、日本の将来について、女性が長く働ける職場環境をつくり、移民を受け入れなければ「衰退する恐れがある」と警告した。
 バローズ顧問は、日本の将来をめぐる協議では高齢化や人口の縮小について多くの時間が割かれたと指摘し、高齢化で今後の経済成長の継続は「より困難になる」と予測できると述べた。
 その上で、日本が衰退しないためにはいかに困難であっても(1)より多くの女性が永続的に働く(2)移民に門戸を開く-政策に何らかの形で踏み切る必要があると述べた。
2008/11/22 08:54 【共同通信】

2009.10.10 Sat 07:32  

おお!こんな所で日月神示に出会うとは(汗)

みなさん在日朝鮮人が強制連行ではなく、
終戦後マッカーサーに帰国させられたにも関わらず、
不法残留や密入国を繰り返して日本に密入国していた事実が明らかになりました。
彼らの名称はこれから在日朝鮮人ではなく、「密入国朝鮮人」と呼びましょう。

【強制連行は嘘!在日の正体は単なる密入国者】ニコニコ動画で証拠が視聴できます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8428909

密入国者に参政権や生活保護を与える必要はありません。
今までの嘘の代償として、財産没収で強制送還が妥当です。
★有志の方は全ての国会議員に彼らの即時強制送還を要求して下さい★
  • #-
  • ひかる
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 10:23  軍・政・民度

しっかりした「軍」が有り、政治家が歴史を知り、真面目な教育を受けた国民が居れば独立はすぐできます。
終戦後60年も過ぎているのに戦争被害・戦後の保証なんて騒いでいる国は日本ぐらいでしょう。
いい加減に前を向いて国造りをしてほしい。始めて政権交代をして眼がさめるどころか益々終戦直後に逆戻り、何を考えているのか独立国から益々、属国化、日本の親玉を増やそうとする政権が「発生」してしまった。この責任は民主党に投票した人もしない人も受ける。バカな事をやったものと思いますよ~日本人は・・・

2009.10.10 Sat 11:03  

しつこいと思われるかもしれませんが、日米戦争を引き起こしたのは日米の中枢に潜り込んだ共産スパイであり、その証拠にアメリカでは戦後、その工作に震え上がって、あの狂気ともいえる赤狩りに走った。
ですから戦後の占領政策と独立回復後の反日活動に共産勢力が深く関っているのは当然なんですね。
そこの部分を見極めないと日本の自立の回復と反米が結びつき、結果として共産勢力の反日活動は結実する事になってしまうのです。
王手飛車取りのような実に見事な工作活動なんです。

2009.10.10 Sat 16:09  民主党の皆さん、千葉景子法務大臣殿へ

 あなた方が愛してやまない中国の死刑で死んでいる人の数を知っていますか。
その数なんと年間5000人ですよ。(産経新聞2009.10.9)
その中には政治犯も大勢含まれています。
臓器は抜き取られ、臓器移植に使われています。
中国人の残虐性がよく現れていますね。
このような国と民主党の皆さんは一緒になりたいのですね。
千葉景子さんは死刑廃止を謳っていますね。
中国の死刑を廃止させなさい。
中国さん死刑はやめてください。
  • #VsZE7Z4I
  • kororin
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 16:29  

テレビにしゃしゃり出ている谷勝は『俺は右翼だ!』とか息巻いていますが、彼の発言には強い違和感を感じます。河野洋平を『紅の傭兵』と言って、視聴者に対して中国への反感を煽っていますが、そもそも河野談話の内容は、GHQが作り上げた戦勝国歴史観そのものではないでしょうか?それはアメリカにとって実に都合の良いものだと思います。ネットでも媚中派政治家として批判されていますが、やっぱり変です。内部から、相手の言い値の要求どうりに謝罪をするなんて馬鹿げています。嘘まで認めるなんてありえません。一体何なんでしょうね?日本国内の河野洋平の様な変な奴等は・・・
  • #-
  • 通りすがり
  • URL
  • Edit

2009.10.10 Sat 21:08  

ジョージ・ケナン 「アメリカ外交50年」より

「もしそれが他国によって引き受けられたなら我々とて
軽蔑したような重荷を負って、現に我々が苦痛を感じているのは、確かに意地悪い天の配剤である。」

アメリカは日本を、大陸のみならず国際社会から駆逐した結果、ほとんど半世紀にわたって朝鮮および満州方面で日本が直面しかつ担ってきた、「大陸勢力・共産主義勢力の拡張主義をいかに防ぐか」という責任を、アメリカ自身が引き継ぐことになりました。

2009.10.10 Sat 22:15  “市場原理主義政党”民主党

民主党という政党は、今現在、あたかも「反米」のフリをしていますが、どう見ても反米ではありません。
元来は、むしろアメリカ風味満点で、「小泉改革の後継者」は民主党であろうと思います。


原口氏、郵政株の上場方針示す 郵政見直し法案に
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100901000352.html

>原口一博総務相は9日の閣議後の記者会見で、日本郵政について「市場のチェックを受けるべきだ」と述べ、将来的に上場させる方針を表明した。
 現在国が株式を100%保有する日本郵政は、早ければ2010年度にも上場を目指す計画だが、与党3党は臨時国会に株式売却凍結法案を提出する予定。総務相は郵政見直し法案に、新しい株式上場の在り方やスケジュールを盛り込む考えだ。
 総務相は「官から市場へというのは民主党結党時からの大きな柱の一つ。(国が持つ)株式の割合をどうするかは亀井大臣のところで議論していただく」と述べた。
 また、来年の通常国会に提出予定の通信・放送の融合法制について「より競争を促進する観点で考えたい」とした。法案の提出時期については「先送りを決めたわけではない」と述べるにとどめた。


>>>官から市場へというのは民主党結党時からの大きな柱の一つ。

2009.10.10 Sat 22:38  10月27までに外国人参政権反対の嘆願書提出お願いします

27までにお願いします。既に受付が始まってます。ファックスでも結構です。               

在日韓国・北朝鮮人よりも多い(60万通以上)の請願が「外国人参政権付与反対」だけで届いた
ら、「外国人参政権付与法案」が潰れるだけでなく、その他の日本解体法案もストップさせれます    

http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-40.html
  • #-
  • 日本があぶない
  • URL
  • Edit

2009.10.11 Sun 03:35  

太字の文憲法違反の外国人参政権はんたーい!密入国の韓国人、朝鮮人を送り返せー!!
  • #-
  • こうですね?
  • URL
  • Edit

2009.10.11 Sun 10:33  予言は権力者達の計画書?

岡本天明の事をよく調べてみて下さい。彼は数年間日本を逃れ、中国大陸で過ごしています。彼の野心や好色ぶりは純粋な新興宗教家とは理解い難い処から、当時の純粋で優秀な有色人種国家の日本が疎ましい権力者と組んだ様にしか私は思えません。でなければ、彼の反政府的な宗教活動と色と欲の私生活の矛盾点が説明出来ないからです。予言は聖書の黙示録に似ていますし、記述の中の"いしや"でギルド〓フリーメーソンが推測されます。予言書は権力者アシュケナージ世界秩序国家を造る為のプロパガンダと思うのですが?今の日本の新興宗教の多くが半島勢力の権力者達と極左と深い関わりがあるのも、マスコミがそれらの団体と繋がり、彼らの思うままの報道をしているのも全て超権力者達の計画では?


2009.10.11 Sun 12:24  戦後復興時代の亡霊

 ひたすら国を売ることを教え込まれた時代の奴隷達が
今の国を動かしている事実を多くの人々が共有する為に
大変役立つ書籍の紹介でした。
 現実や事実より、教えられた教科書の内容が重要な東
大卒の鳩山をはじめ上から下までカスの集団である民主
政治を一刻も早く崩壊させる必要がありますね。
  • #g/UeGSXQ
  • 7☆
  • URL
  • Edit

2009.10.11 Sun 14:46  仕組まれた中川昭失脚劇2

仕組まれた中川昭失脚劇2
~財務省・外務省・ミンスが結託して仕組んだ「陰謀」か!

(要約)
青木裕子なる馬鹿はすっこんでしまえ!(怒)
中川昭一氏が鳴らしていた「警鐘」~東シナ海ガス油田編
中川昭一氏が鳴らしていた「警鐘」~「人権擁護法案」編
中川昭一元財務相、急死
【一筆斬撃blog帳】より転載
http://panther.iza.ne.jp/blog/entry/930244/

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2009.10.11 Sun 15:18  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.10.11 Sun 19:52  マスコミのプロパガンダに騙されるな

 今回の衆議院議員選挙で民主党と自民党との得票数の差は僅か9%以下であった。(小選挙区制のため当選議員数は民主党の大勝ではあったが)
即ち約5%の方が民主党に投票せず自民党に投票してくれていたならば自民党が勝っていたのだ。(比例は除く)
このような結果なのにマスコミの報道は民主支持80%などと現在盛んに宣伝している。
嘘をつくのもいい加減にしろ。マスゴミ共。
マスゴミは嘘八百を宣伝する報道機関だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神奈川県、静岡県の皆さん
 10月25日の参議院議員補欠選挙では間違っても民主党に投票しないようにしましょう。
民主党小沢が次の通常国会で「外国人参政権」の法案提出をねらっています。
  • #VsZE7Z4I
  • kororin
  • URL
  • Edit

2009.10.11 Sun 21:29  

>>sへ質問、

ちょっと悪いんだけど質問

(彼の野心や好色ぶりは純粋な宗教家とは理解し難い処から)

どこが野心的で好色ぶりなのか具体的に
例をあげてくれないとよくわからないんだが

(数年間、日本から逃れて中国で過ごす)

岡本天明の生涯についていろいろググッてみたけど
彼が数年間、中国で過ごしていた時期があった
という記述はどこにも見当たらなかったぞ
  • #MZdWf41I
  •  
  • URL
  • Edit

2009.10.13 Tue 03:18  

個人的には、大日本帝国陸軍・洪思翊中将が仰られた
「日本と朝鮮との関係は、イギリスとアイルランドに近い」
が、そのまま、今の日米に当てはまると思います。
国力の関係上、実質的に日本がアメリカの属国なのは仕方ないのですが、
(同様に、日韓併合は妥当と考えます)、
民族の誇りと、毅然とした態度は絶対に失いたくないですね。
  • #-
  • ぴょんきち
  • URL
  • Edit

2009.10.15 Thu 07:59  

日月神事についてですが、、こういう政治ブログに自分の考えを主体的に発言される方々はある程度物事を冷静に且つ客観的に判断されると思うので述べさせていただきますが、私はこの書に記された予言的な内容よりもむしろ、現代に生きる生き方をしつこいほどに記述されていることに興味を持っています。
それというのが日々の生活の中で感性を磨く生活が今求められているというようなことです。今の世の中は情報であふれかえっています。何が真実かは、はっきりいって専門家でもない者にとっては判断がつきかねます。私はそういう時に力を発揮するのが人間の感性の部分だと思います。日月神事の内容はほとんどがそれに費やされているような感じがします。
  • #-
  • nanashi-san
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/529-106d647c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

385. 中韓訪問、早速亡国! 「共有教科書」で民族の物語を一人棄てる愚の骨頂 - 日本の底力 (Core Competency of Japan)

歴史教育を考える―日本人は歴史を取り戻せるか (PHP新書) 世界でただ一人、「民族の物語」を棄てるの愚 エセ山が「国民生活が第一」な... 2009.10.10 00:16

386. 自責の美徳など世界には無い・・・!!! - 母さんによる徒然・・・

★四方山・・・ 小泉内閣になってから出来たもの (; __)・個人情報保護法案    ・精神分裂病は統合失調症へ 2009.10.10 12:17

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

Author:まさやん

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。