日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が真の独立国家となるために②

                                              人気ブログランキング

日本が真の独立国家となるために②

侵略の世界史  ~この500年、白人は世界で何をしてきたか~




南京大虐殺はどのように仕立て上げられたのか

東京裁判とは、全て日本が悪いことを前提に、勝者の都合のみによって構築されたものである。有無を言わず無理矢理日本を戦争犯罪国に仕立てるための、大掛かりな演出による芝居であった。白人こそ侵略者、加害者、植民地支配の張本人であるにもかかわらず、それには一切触れず、その悪業をすべて敗者にすりかえ、自分たちの罪を日本に転嫁するための仕掛けが東京裁判であった。

いまだに議論の絶えない「南京大虐殺」も、東京裁判ではじめて生まれた。アメリカは広島、長崎で30万余の非戦闘員を虐殺した自らの犯罪行為を隠すため、日本軍による残虐行為を血眼になって探した。だが、見つからなかった。そこで昭和十二年にまでさかのぼって、わずかな言い伝えをもとに作り出したのが「南京」である。当初アメリカの言い分は死者20万人だったが、この数字は広島の死者数にあわせて定められた(現在中国は30万人といっている)。白人や大陸の人間にとって、戦争で一般大衆を大量虐殺することはごく普通のことなので、彼らにしてみれば、さほど不自然な数字とは思わなかったのであろう。

南京虐殺の虚構は、蒋介石の戦後処理でも明白だ。彼は終戦直後に在支日本人、軍属民間人計210万人を無傷で日本に送り返してくれた。もし南京虐殺のようなことが本当なら、蒋介石が日本人をただで返すといっても、被害を受けた民衆が承知せず、在支日本人への略奪、殺人、暴行が起こったはずである。しかし、そんなことは何もなかった。明治以来、日本軍は規律正しい統制のとれた模範の軍隊として、世界的に定評があった。軍人勅諭と戦陣訓の下、厳粛な軍律があって、占領地での略奪、強姦などはありえない。発見されれば軍法会議で重営倉入り(監禁処分)である。

ところが外国の軍隊では、白人もそうだが、支那の馬賊もまた、侵略先の町村を破壊し、泥棒や強盗はやり放題だった。とくに馬賊の場合、これが唯一の給料、ボーナスだから、この時とばかりの悪事は当然であった。支那事変では支那大陸の民衆に多大の迷惑をかけたというが、それは日本軍によるものでなく、ゲリラ的支那兵が敗残、逃亡する際、自国民に対する略奪、暴行の限りを尽くした結果なのである。支那の自国の兵がやった乱暴狼藉を、すべて日本軍にすりかえたのが東京裁判であった。

東京裁判の非を鳴らした外国の識者たち

東京裁判の不当を突き、無罪論を展開していたのは、有名なインドのパール博士だけではなかった。海外の多数の国際法の専門家や著名文化人らが、大東亜戦争の世界史的意義や東京裁判の不当性を論評している。そのうち85人を選んで、『世界が裁く東京裁判』(ジュピター出版)という著書が、国際法の権威、佐藤和男教授の解説で出版されている。この本で、東京裁判の11人の判事の仲には、パール判事以外にも、オランダのレーリックも、フランスのベルナールも、裁判自体の違法性を強く訴えていたことを知って、驚いた。

当のマッカーサー自身も帰国後、公の席で、日本の過去の戦争はすべて自衛のための戦いで、東京裁判は間違っていたと述懐している。さらに裁判実施の中心人物、ウェッブ裁判長も、鬼の検事といわれたキーナン検事も、帰国後そろって、あの裁判は行き過ぎで、誤っていたと深く反省しているのである。戦後、日本人学生のアメリカへの留学制度を創設したことで有名な米国上院議員のフルブライトは、原爆投下など日本に与えた残虐行為に対する懺悔の印としてこの制度を始めたと、はっきり明言している。この制度で竹村健一氏ら多くの日本のリーダーが育てられた功績は大きい。悪い侵略戦争を仕掛けてしまったというフルブライトの反省、謝罪の心情は、米国の多くの識者に共通している。

最近、ヘレン・ミアーズ女史の『アメリカの鏡・日本』(伊藤延司訳、メディアファクトリー刊)という、日本民族の魂を目覚めさせる本が翻訳された。彼女は戦前、支那、日本を旅し、親日的日本研究学者となった。戦後間もなく、アメリカが仕掛けた大東亜戦争の真実を語ったのがこの本だ。マッカーサーが、「私の占領が終わらないうちは、日本人にこの本を読ませてはならない」と翻訳を禁止したというほどの、いわくつきの内容の著書である。

その中で女史は、戦前日本がアジアで植民地を取って暴れ廻ったのは、アメリカをはじめとする西欧列強の植民地政策を日本が真似たまでのことで、それはアメリカの犯罪の鏡をみるようなものであるとしている。アメリカの植民支配と、日本のそれを同等に見ている点は納得しがたいが、日本人にとって考えさせられる新発見の連続で、大いに自信と誇りを呼び覚まされる貴重な本である。

終戦直後、米進駐軍が大量の食料を放出し、飢餓を救い、一般大衆に温かく接し、国土復興に手を貸してくれたのは、なぜだろう。この予想外の寛大さに国民はすっかり安心して、マッカーサーに感謝した。これは裏を読めば、広島・長崎の大虐殺、百余の都市の無差別爆撃など、多くの戦争犯罪を、ひそかに謝罪し、償いを表していたのではなかったか。

連合軍が暗に謝罪の意志を間接的に示した事実は、サンフランシスコでの講和条約で、不思議にも日本に賠償金を要求しなかったことからもうかがえる。当の米英も中蘭も賠償金を放棄している。悪いのは自分たちであることを知っていたからだ。ところが、日本と直接戦争をしていない中国の共産党政府と韓国ばかりが、しきりに賠償や戦争責任を日本に迫っているのは奇妙な話である。なお蒋介石は勝者側でありながら500万ドルの賠償金も放棄し、天皇制の存続を支持し、日本分割にも反対してくれた恩人である。

彼は戦前日本に学び天皇制の真価を知っていたからだ。東洋の兄弟国の日支が力を合わせて白人侵略に立ち向かわねばならないのに、米露によって無理矢理、味方同士で戦わされてしまった矛盾を十分知っていたからだ。そのため、日本はアジアの防共の防波堤として必要だから、つぶしてはならないと、急ぎ日本軍を帰還させたのである。戦後、日本と台湾があったから東アジアの赤化を水際で食い止めることができたのである。(P281~P286)



関連記事
捕鯨問題とオーストラリアの歴史
日本の戦後社会のカラクリ
500年の歴史スパンで見る大東亜戦争の意義
スペイン・ポルトガルの世界征服①
スペイン・ポルトガルの世界征服②

スペイン・ポルトガルの世界征服③
白人欧米国家による奴隷貿易の真実
アメリカの歴史の真実①
アメリカの歴史の真実②
アメリカの歴史の真実③
英仏蘭によるアジアの植民地支配①
英仏蘭によるアジアの植民地支配②
ヨーロッパ列強によるアフリカ分割
白人侵略の終着点・日本の対応①
白人侵略の終着点・日本の対応②
白人侵略の終着点・日本の対応③
立ち向かった唯一の有色人種①
立ち向かった唯一の有色人種②
立ち向かった唯一の有色人種③
立ち向かった唯一の有色人種④
日本が真の独立国家となるために①

(コメント)
通常、裁判というものは、同じ罪を犯せば同じ判決を受けるものだが、東京裁判を一言で表現するなら、事実や戦争犯罪の有無に関係なく、裁判が始まる前から日本が犯罪者で有罪、アメリカが被害者で無罪、という図式が確定していた裁判と言うことである。名称は裁判の名が付けられているが、こんなものは裁判でも何でもなく、戦勝国民と敗戦国民に対しての明らかな政治ショーであり、白人の日本人に対する復讐と鬱憤晴らしのために行われた、醜い軍事的、政治的なリンチであった。

歴史的には残虐非道の白人様が、悪を懲らしめた絶対正義という前提で行われた裁判なので、判決内容が狂っているのはもちろんのこと、それを受諾せざるを得なかった日本も、時間の経過とともに東京裁判の毒が回り、青息吐息になるのは当然過ぎる結果だった。南京大虐殺のようなデッチ上げ、捏造も行われたが、捏造が出来ないようなら、新しい犯罪が新設されて無理矢理裁かれ、政府の要人達が極刑に処せられている。

いわゆるA級戦犯と呼ばれる人達は、A条項「平和に対する罪」という事後法で処刑された要人達のことである。昨日までハナクソをほじくるのは犯罪ではなかったが、今日、法律を勝手に作って、昨日、ハナクソをほじくった人間を処刑した、というようなことを 平気で行ったのが東京裁判であった。さんざん世界中で戦争を引き起こしているアメリカが「平和に対する罪」で裁かれないのは、アメリカが依然として戦後60年経過しても、戦勝国で最強の軍事国家だからである。

今後、どこかの国がアメリカに核爆弾を投下したり、無差別爆撃を行っても、勝利さえすれば罪には問われないばかりか、「核の使用は戦争終結のために必要な措置だった」と開き直ることが出来、一方的な侵略行為であっても「平和に対する罪」でアメリカの政府要人や軍人を処刑することが出来るということである。あくまで極端な仮定であり、アメリカを倒す国が今後出てくるとは現時点では思えないが、極論すれば、過去にそういう論理が平然とまかり通ったということになるだろう。

戦勝国側が押し付けた東京裁判史観で日本国民を洗脳するために、GHQは様々な占領政策を行い、それらの政策は、恐るべき反日政策を掲げた民主党政権の出現という形で見事に花開いたわけである。反日マスコミ、日教組、反日政党、在日朝鮮人、どれもこれもGHQのご親切な置き土産であり、大東亜戦争で滅ぼせなかった日本に止めを刺す、不滅の占領政策だったというわけだ。

メディアと教育を掌握すれば、60年程度で内部からその国を滅ぼすことが出来るという見本が、現在の日本である。悪夢とも思える民主党政権の誕生で、今後の日本の肯定的な未来はなかなか予想しづらいが、今は状況を生暖かく見守るしかない。何事も極まってしまえば、あとは衰退するだけであり、陰も極まれば陽に転ずるのが自然の理である。反日も極まれば、あとは保守へ回帰するだけという論理を受け入れたい気持ちではある。

少なくとも今の時代に生きている日本人は、歴史の転換点を目の当たりにしているわけで、良い悪いは別にして、歴史の語り部になる可能性が高い。出来れば生き残って良い歴史を語りたいものだが、自分の場合は生き残るのもおぼつかないので、なんとも危なっかしい。当ブログをご覧いただいている皆さんには、なるべく多く生き残っていただき、良き歴史の生き証人となられることを願うばかりである。

                                 人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

2009.09.22 Tue 21:43  

南京大虐殺ってやっぱりその手の目的の為の捏造だったんですか・・・
私は貴方達ネット右翼の事を全て信用しようとは思いません。当然ネットにも嘘の情報があるからです。
が、教科書やテレビなどの情報も真実かどうか怪しい今、自分で何が正しいかを考える必要があるのですね・・・
自分で考えた結果南京の出来事はやっぱり何かがおかしい気がしてきました。
もし日本が南京で虐殺を行っていたとしても白人が植民地にした際にもっと酷い事をしているはずなのに何故日本だけ未だに言われ続けるのでしょうか。

・・・機会があったら靖国に行こうかな

2009.09.23 Wed 00:14  生き残れないと思う派

 来年の参院選も恐らく希望は薄いです。自民党が保守
党として復活するためには、売国議員のパージは必須と
思うのですがどうも、空気が読めなかったようです。
 この上は、いずれかの自治体に集中的に移住して強引
にでも自治区化して徹底抗戦するしか道は残されていま
せんが・・・やるなら靖国周辺でしょうか・・・飛躍しすぎま
したゴメンナサイ
 
  • #g/UeGSXQ
  • 7☆
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 00:29  

>貴方達ネット右翼
という見識そのものが、まだまだ情報が足りない査証です。
もっと他国の情報を認識したらわかると思いますよ、
日本に右翼などほとんどいないと言う事を。

「日本をまともな国に」あるいは他国と比較して非常におかしいところを指摘しているに過ぎないブログに対してネット右翼のレッテルを貼るというのは、教育やマスコミがゆがんでいるがためです。そのことに早く気がついてください。
  • #SFo5/nok
  • くは
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 00:30  実質「小沢民主党」の正体

実質「小沢民主党」の正体

そのために、総力を挙げている証左であろう。今後をじっく
り観察していただきたい。新聞をはじめ、メディア報道の多
くは、小沢民主党の総選挙での勝利、政権奪取の動きを巧み
に幇助するであろう。民主党の政権奪取と云うよりは、中国
共産党の意図は、小沢一郎氏を中心に据えた「中国共産党の
日本版キャビネット」の設定にあると指摘しても過言ではな
いだろう。


【Web検索システム】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/hpcs.cgi

2009.09.23 Wed 00:55  

マジコメすんまそ。
学校の授業で南京事件について勉強した。
その時、先生が「南京事件は存在した。私も最初は信じてなかったが、現地に行って被害にあった方たちの話を聞いたり、戦争から帰ってきた日本兵の話を聞いて南京事件があったことを信じるようになった。」と言っていた。
さすがに、中国側が言っているような30万人を殺害したとは思わないが、虐殺行為はあったと思う。


東京裁判の日本への不当なやり方は事実だと思う。
しかし、例で「日本への賠償を請求しなかったではないか。」の所は、ちょっと違うと思う。
連合側が主に日本への賠償金を請求しなかったのは、敗戦国ドイツへの過酷な賠償がその後のナチズムの温存になったww1の苦い教訓があったため。

あと、中ソ同盟条約、朝鮮半島での内戦、アジアでの冷戦状況が色濃くでてきたため、アメリカが中国封じの基地として日本を利用するため。

蒋介石は、当時毛沢東側の共産主義と内輪モメして大陸から追い出されて台湾にいたため、日本を味方にし正統政権として認めさせる為に賠償金を請求しなかった。
また日本は多少、蒋介石に前払い的な賠償金を払っている。当時ウチの大学の先生たちが、蒋介石側と賠償金のやりとりをしていたらしい。その証拠の書類が日本銀行に保存されているらしい。

毛沢東も72年に日中正常化の為に賠償金を破棄した。

長文すまそ。

2009.09.23 Wed 01:13  

「スイス政府民間防衛」より。新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」

第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」←いまここ
最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」 ←もうすぐここ

麻生叩きはモロにこれでした

「民間防衛」P256
その目指すところは、政府と国民との離間をはかることであって、そのためには、刃向かう者すべてを中傷し、
それに対して疑惑の目を向けさせることが必要である、と考えている。
そこで、連邦政府や州当局の有力者が特に狙いをつけられることになる。これらの要人に対して疑惑の目を
向けさせることによって、政府の権威は根底から覆えされていくのであって、国民がこれら当局者を信頼
しなくなったときこそ、国民を操縦するのに最も容易なときである。

保守釣って離間工作する、そこまでいって委員会みたいなものもありますしね

「民間防衛」P259
新聞、出版物、ラジオ及びテレビは、このような心理戦争の段階に於いては、まさに決定的な役割を果たすものである。
そのため、敵は、編集部門の主要な個所に食い込もうとする。われわれ国民はこれに警戒を怠ってはならない。
敵を擁護する新聞、国外から来た者を擁護する新聞は、相手にしてはならない。われわれは、われわれの防衛意識を
害するあらゆる宣伝に対して抗議しよう。

2009.09.23 Wed 01:30  

終戦直後の南京は日本に帰還する日本兵の滞在拠点の一つになっていました。南京を支配していた蒋介石率いる国民党軍は南京に滞在する日本兵の大半を収容所に入れるどころか、監視も付けずに自分たちで宿営地を決めて自分たちで食糧を調達して自活するように指示しています。また、一旦は武装解除しておきながら南京では拳銃や日本刀を日本兵に返しています。
このような状況でありながら、南京の人々による日本兵に対する殺人や暴行事件は起きていませんし、拳銃や日本刀を持っていた日本兵が略奪や強盗などの犯罪を犯すこともありませんでした。これらのことが南京大虐殺が事実であったか否かを雄弁に物語っています。

2009.09.23 Wed 02:06  

まあ、昔から勝てば官軍負ければ賊軍なんて言葉も有りますからね。勝者に好き勝手な事をされるのはいつの時代でも同じと思います。
話は変わりますが南京虐殺の映画が日本でも公開されるようですね。ここは配給元に対して捏造という事を認識させるしかないと思います。マスコミもこの映画を大々的に取り上げるでしょうし、何としても日本は日本人はこんな悪い事をしてきたんだと言うイメージを見た人に植えつけられるとまずいですよね。断固この映画に対しても抗議行動を起こすべき
と思っています。
  • #mQop/nM.
  • ミンス嫌い
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 04:42  

>私は貴方達ネット右翼の事を全て信用しようとは思いません。当然ネットにも嘘の情報があるからです。
ネット右翼とは何ですか?
いきなり無礼な物言い。
あなたの人格が疑われますよ。
信用しようとは思わない?
わざわざ言うことですか。
現実の世界でも嫌われ者でしょうね。
  • #JalddpaA
  • 日本人
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 09:56  負の歴史

日本の「負」の歴史を作り出したのが日本のマスコミです。もし戦後の犯罪の一人者は日本マスコミ、戦後レジュームからの脱却を旗印にした安倍首相の蹴落としに必死に成るのは良く判ります。一日も早い日本のマスコミの倒産を願って居る者です。
進駐軍の日本共産党員の解放・日本の指導者を公職追放をして三流の人材で戦後の進駐軍時代を過ごした事も大きいマイナスでした。
南京?日本軍の装備と南京の人口からして30万人なんて夢の様な数字、加えて戦場以外での日本軍は弾薬の数まで数えるのです、一人に一発三〇〇〇〇〇発戦場ならあり得るでしょうが占領地では有りえない事は判る。兵士が持ってる弾薬は2つの弾薬・弾帯の写真を見れば判る。

2009.09.23 Wed 10:06  

ネット右翼か…

ここのブログのタイトルは?「日本が好きなだけなんだよ」。
まあ それで右翼と言うなら勝手に言っとけって感じだが、日本の右翼団体の構成員のほとんどが在日だということも覚えとけ。
  • #-
  • 反ミンス
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 10:06  

こんにちは。はずかしながら、かつては南京大虐殺を事実だと思っていました。その時は、「60年以上も前の話だし、ちゃんと日本は謝罪もしたんだから、時効でしょ?」などと気楽に考えていました。しかし事実を知ってくると、「よくもだましてくれたな~この辱めどうしてくれるの?!」という怒りと、教科書に書いてあっただけで信じてしまった自分が、はずかしくなりました。
「南京大虐殺はあった。日本は謝罪しろ」と、しつこく怒りまくる中国や反日左翼の言うことと、「南京大虐殺はなかった。旧帝国軍人がそのような非道をするはずがない」と言う日本人がいたら、私は後者を信じます。敵より味方を信じるのは当然ですから。
GHQの置き土産は、どれも最悪ですね。奴らはもう充分に役割を果たしたのだから、あとは淘汰されるのみですね。
  • #NeBVXcVU
  • TK
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 13:12  「日本が怖かっただけなんだよ」byアメリカ

GHQ:
「あ~ぁ、やちゃったよ、うちのアーミーたち、東京シティ焦土化しちゃったね、これって国際法的にマズクね?」
「お前なんか着いたばかりでまだマシだ!広島、長崎シティを視察した俺なんかグッ...Orz。」
「ワシらこれからこの焦土のど真ん中で、厚面皮にも戦争犯罪と人道に関する罪で日本を裁くんだよね。それって黒歴史すぎね?」
「幾つか手は打ってある。色々日本軍の罪をでっち上げてだなぁ、ヨタ話にしないために、性悪で粘着質のチャイニーズを引き込んで日本人に信じ込ませる。日本のアカとマスゴミの協力も取り付けた、それにコリア共には傍若無人に振舞えと言ってある。」
「アポロ計画のようにうまくいくかなぁ。徹頭徹尾こんな説得力の無い話しうまくやれというほうが無茶だろう..常識的に考えて。」
「オマエ、いったい何の話しをしているんだ?大丈夫、きっとうまくいくさ!Go for broke(日系人部隊の合言葉)...HA!HA!HA!」
「しかし、こいつら何人生き残ったゲッ、8千万人だって!あんなに殺しまっくたのに...。オレはこんな奴らと戦うのは二度と御免だかんな。」
「噂によると日本も核兵器を研究していたらしい、オレ自分の故郷をこんなした奴らを絶対許せねぇ!こいつら、いま頭ん中でむごい報復考えているに決まっている...。本国に核兵器の増産を具申しよう、そうだな広島に落としたやつ1万発くらい必要だな、全人類を30回くらいは皆殺しにできるくらいの...アメリカが攻撃されたらみんな道連れじゃぁ~ウッケッケー。」
「おい、餅搗け!そうしないための、「東京裁判」じゃないか。」
  • #-
  • ジャギ様
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 13:40  【中国】「高い目標堅持」と好感=鳩山代表の「25%削減」-中国新華社

中国国営新華社通信は7日、民主党の鳩山由紀夫代表が、温室効果ガスを
「2020年までに1990年比で25%削減」とした政権公約を堅持する方針を表明
したことについて、「より高い目標を堅持」との見出しを掲げて報道、好感した。

【Web検索システム】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscom.cgi

2009.09.23 Wed 15:05  ネット右翼という言葉

>tomy さん
ネトウヨと決め付けたがる人たちの正体はコチラ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1252025411/

「自分で考えた結果」←これは素晴らしいです、自力で全てに「なぜ?」と思う人はウソを刷り込む側には非常に厄介です。

淡々と疑問を突きつけるブログのほうが貴方にはオススメかも。博士の独り言とか。
私はこちらのブログが一番好きです、皇室の問題についても目を逸らさないから。

あと大虐殺は完全にウソです、当時の地元の各国大使館に”虐殺の記録がない”上、南京の人口が増えてますから。
貴方が当時の現地人なら、同じ中国人への虐殺が起きている地区に移住したいと思いますか?
  • #-
  • ナナシ
  • URL
  • Edit

2009.09.23 Wed 16:21  

ちょっと気になったので・・・
日本軍が一切の残虐行為や戦争犯罪を犯していないというのは、言いすぎだと思います。

例えば南京では、手続き上不法な捕虜の処刑があったのは事実ですし、一般市民を敗残兵と見なして処刑したのは戦争犯罪です。

ただ、30万人というのは捏造です。日本軍が南京入場したとき、城外には戦死者が数万も倒れていたし、城内にも督戦隊に撃たれたりパニックになって圧死・溺死した中国兵の死体が多数ころがっていました。

それらを戦後の埋葬記録から、全て戦争犯罪による虐殺と決め付け、さらに大半が一般市民の虐殺・暴行・略奪であったかのように宣伝するのがウソなのです。

第一注意深く見れば、当の中国も「30万の中国人が殺された」とは言いますが、それが「全て民間人犠牲者だ」などとは言ってないでしょう? 実はほとんどの死者が戦闘に倒れた軍人であり、戦争犯罪などではないのです。

少数の民間人被害(私はせいぜい数百~数千人と見ています)を強調し、あたかも全ての犠牲者が民間人であったかのように宣伝し、しかも人数を白髪三千条式に倍増させたのが、「30万」の正体だと思っています。

慰安婦問題で、わずかな数の詐欺被害者を強調し、ほとんどが自発的に応募した売春婦であった事実を隠そうとするのと同じです。

「2%の真実を混ぜて、98%の捏造宣伝を行う」のが彼らの手口ですから、当方は「100%の真実」で対抗すべきです。 真実ほど強い武器はないのですから。

>当のマッカーサー自身も帰国後、公の席で、日本の過去の戦争はすべて自衛のための戦いで、東京裁判は間違っていたと述懐している

これも間違いです。 1951年5月3日、米上院におけるマッカーサー証言は、
「彼らには、綿が無く、羊毛が無く、石油製品が無く、スズが無く、ゴムが無く、その他にも多くの資源が欠乏しています。それらすべてのものは、アジア海域に存在していたのです。
これらの供給が断たれた場合には、日本では、一千万人から一千二百万人の失業者が生まれるという恐怖感がありました。
したがって、彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです」というものですから、この場合の「戦争」とは真珠湾攻撃を意味するのは明白であり、「日本の過去の戦争は全て」そうだと言ってるわけではありません。

田茂神さんも「欧米の世界支配が侵略でないのなら、日本だけが侵略者呼ばわりされる筋合いはない」と主張しているのであって、欧米が侵略を認めるなら日本も認めなくてはならなくなります。 現にイギリスの奴隷貿易や、フランスのアルジェリア・ベトナム支配が侵略だとする議論が、英仏国内でも盛んになりつつあります。

不正確な引用や主張は、左翼に付け入るスキを与えるだけですので、こちらも冷静に事実は事実、ウソはウソと反論しなくてはなりません。

2009.09.23 Wed 16:26  

ネット右翼という言葉にカチンとくるのは解りますが、日本が好きなだけな人を右翼と思ってる人が「おかしい」と確信したのはいい傾向だと思いますよ。
 自分も「韓国はなぜ反日か」を読むまでは、根本的な因果のようなものを理解できませんでした。
ただただ韓国人に関わらないようにするだけで。(身内を暴行されたくないので)

もうすぐ政治に興味ない人まで色々思い知りますよ、給料明細に民主政治の成果が出てきますから。

2009.09.23 Wed 17:43  

>日本人さん、反ミンスさん
あなた達の方が失礼ではないの?冷静になって下さい。

私も中韓の身勝手な言動や売国政治家には怒りを覚え、
民主党や闇法案の危険性を理解しない人たちに苛立ちを感じる1人です。
そして、多くの人がマスコミや戦後教育のせいで気付くことが
できなくなってしまっているのが最大の原因でしょう。
マスコミが腐ってしまった今、この状況を打開するには、
私たち一人一人が少しでも多くの人にこの事実を
知ってもらうことではないでしょうか。

しかし、せっかく気付き始めた人に暴言を吐き、
逆にレッテル貼りをしては、逆効果になってしまいます。

>tomyさん
確かにネットの情報にもウソや誤認識があり、鵜呑みにはできませんが、
ネトウヨを連呼する人達の中には朝日新聞や民団の工作員がいるのは明らかです。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1241806.html
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/984844.html

「韓国はなぜ反日か」や「中韓を知りすぎた男」なども読んでみて下さい。
もちろんネットの情報ですから、全ての情報や意見が正しいとは限りませんが、
過去から現在まで何があったのか、中韓がどのような国か、そしてこれから何が
起こり得るのか、大きな傾向と流れがつかめると思います。
その中で、南京大虐殺も真偽はともかく中国がプロパガンダ利用していると分かります。
自身で書かれた様に、おかしいと疑問を持ち、自分で考える事が必要なんです。

2009.09.23 Wed 22:11  

>学校の授業で南京事件について勉強した。
>その時、先生が「南京事件は存在した。私も最初は信じてなかったが、現地に行って被害にあった方たちの話を聞いたり、戦争から帰ってきた日本兵の話を聞いて南京事件があったことを信じるようになった。」と言っていた。


これはまさに日教組の典型的な授業です。
貴方を教えた先生が悪い人といっているわけではありません。その先生も日教組に洗脳されてしまっているのです。
日教組をはじめとする日本の左翼団体に南京等の話をする語り部がいるのですよ。もちろん中共の肝入りです。
また、帰還日本兵ですが、本当の日本兵で中共の洗脳工作にはまってしまい、帰国後日本を悪とする左翼活動に入ってしまう人もいますし、なりすまし帰還兵もいます。詳しくはご自分で調べてみてください。
  • #G7brCG9w
  • 護国
  • URL
  • Edit

2009.09.25 Fri 16:57  

最近は中国側も虐殺に無理を感じているようで
「虐殺はあったが人数はもっと少なかった」
と言う方向に持っていきたいようですね。

私も間を取ってそんなもんかな…と思いそうになっていましたが、
しかし結局のところ「大小問わず虐殺はなかった」という事実が一番重要ですね。

あったのは「南京攻略戦」であり、日本軍他外国メディアが当時報じた事以上のことはなかったでしょう。
(後から出てきたあらゆる証言は無効でしょう)

30万→5万など数字を減らすとごまかされそうになりますが、
仮に1~2万人程度でも虐殺があれば必ず痕跡残りますから…
それがない以上、虐殺なんてものはなかった。
プロパガンダでしか無かったというのが事実じゃないですかね。

2009.09.26 Sat 09:44  

何をもって「虐殺」とするのか? 定義をはっきりさせるべきです。

①降伏した敵兵の処刑
これには、太平洋戦線で米軍が日本軍捕虜を虐殺した例が多数あります。 「リンドバーグ日記」にも書かれていますし、最近では映画「硫黄島からの手紙」にも描かれていました。

米兵は、日本兵の死体を大釜で煮て肉をこそげ落とし、頭蓋骨を故郷の土産に送っていました。 漫画「はだしのゲン」にも、ゲンが米兵にドクロを売りつけるシーンがあります。 米兵たちは故郷に帰って、自分がいかに勇敢に日本兵をやっつけて、まるでハンターが仕留めた動物の首を剥製にして壁に飾るように、自慢したかったのでしょう。

戦時中の雑誌「ライフ」にも、若い女性がドクロをそばに置いて、そんな素敵なプレゼント(日本兵のドクロ)を送ってくれた戦地のボーイフレンドに、お礼の手紙を書いている、有名な宣伝写真が掲載されていました。

ドイツ軍にも、米軍捕虜を大量処刑した、「マルメディ虐殺事件」の例があります。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ドイツ親衛隊のパイパー中佐は、戦後その責任者として戦犯裁判に掛けられましたが、「混乱の中で生じた偶発的な事件であり、ユダヤ人虐殺のように計画的な残虐行為ではない」とされて釈放されています。

日本軍が、南京やバターン半島で、予期せぬ大量の捕虜を抱えて困惑し、捕虜収容施設や監視要員、食糧・医薬品も不十分な状態で、結果的に多くの捕虜が死亡したことは、米軍やドイツ軍と比べて特別残虐とは思えません。

2009.09.26 Sat 09:59  

(続き)
②敵兵と誤認した民間人の殺害
これは、中国軍の取ったゲリラ戦術が大きな要因です。 当初から民間人の服装でゲリラとして送り込まれた便衣兵、軍服を脱ぎ捨てた敗残兵たちが、突然予期せぬ場所で攻撃してくるのですから、日本軍が神経質になったのも無理からぬことです。

その結果、「敗残兵狩り」において民間人が兵士と誤認されたのは気の毒ですが、中国側にも大きな責任があると言えましょう。 ゲリラ戦において、敵兵と民間人を区別するのが如何に困難かは、米軍自身がその後朝鮮戦争・ベトナム戦争でいやというほど認識したのではないでしょうか?

それが全て戦争犯罪だというのなら、今でも毎日のように報じられる、イラクやアフガニスタンでの民間人被害を、アメリカはどのように弁明するのでしょうか?

要するにアメリカは、捏造と歪曲に満ちた「南京大虐殺」を理由に、日本を戦犯として裁く資格などないのです。 第一、中国人が自国民の命を、大事に思っていたのなら、なぜ毛沢東が戦後6千万とも7千万とも言われる自国民を死なせたことを無視するのですか?(大躍進で4千万+文革で3千万)

アメリカ人が、戦前の中国人の生命をそれほど大事に思っていたのなら、どうして戦後は毛沢東の蛮行を放置していたのですか? 1948年に東京裁判で日本人戦犯に判決を言い渡したわずか2年後、ほぼ同じ顔ぶれの連合国が、1950年の国連安保理で、北朝鮮を侵略者として認定しました。

それなのにオバマ政権は、「北朝鮮が核を放棄するなら大規模な支援を与える。懲罰や体制変更は望まない」と言っています。 おかしいじゃないですか。 北朝鮮を免罪するのなら、日本だって侵略者呼ばわり・戦犯呼ばわりされるいわれはありません。 (長文失礼しました)

2009.09.27 Sun 15:13  いわゆる南京大虐殺は存在しない

だが、南京城内(外郭都市、城下町の中枢も含む)では、
捕虜の処分があっただろうということです。(秦郁彦:約3万人)
ただし、既にあった残虐行為(中国人同士)が日本軍の仕業にさせられたり、
今は日本人でない異民族がその当時日本国民として中国人を姦淫し殺害した
ということが、ベトナム戦争時の参戦韓国軍の行状と酷似していることから、
純粋な日本人としては、その部分はぼぼ無罪だろうと思われます。

だいたい、虐殺や陵辱を行った民族や国ほど、他者にレッテルを貼ることで
自民族や自国の汚名を隠そうとしていますから、丹念に調べれば明らかになるでしょう。

イエローキャブや東南アジア買春ツアーが誰が日本人の振りをして行ったか、
簡単に想像できますね。性上納を行っている国の民族が日本の芸能界に
巣食っている事も、白い粉を供給し、汚染し、更にハマっていることも
浸透してきています。ミヤサコ顔の女衒が上納品に手をつけていたりとか。

原爆2発の大虐殺とウラン&プルトニウムの生体実験の人類に対する罪を
隠蔽するために、捏造されたことを忘れてはいけません。
  • #BFJTYZbE
  • 不思議
  • URL
  • Edit

2013.01.13 Sun 22:29  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/516-990abd2b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

356. 國の定義でみる鳩民主の国家解体政策 - 日本の底力 (Core Competency of Japan)

[新装版]活眼 活学 ちょっと真面目な本。 こういう本を、「知」に貪欲な学生なんかが読むと 思索がどんどん沸いてくるだろね。 でお... 2009.09.23 12:57

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。