日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義の使者 毎日新聞 

毎日新聞社、「毎日新聞は正義」と誤報被害者を恫喝  テクノバーン

【Technobahn 2008/11/30 15:41】毎日新聞が11月19日付け朝刊で「吉原靖子さんが刺された事件の約6時間前に、インターネットの『フリー百科事典・ウィキペディア』に犯行を示唆する書き込みがあったことが分かった」と事実関係とは反する記事を掲載して、実際には事件報道後に事件内容をウィキペディアに書き込んだPopons(ウィキペディアでのハンドル名)さんを「暗殺」犯呼ばわりしていた問題に関連して、Poponsさんと毎日新聞が話し合いの場を持っていたことがウィキペディアに投稿されたPoponsさんらの記事(ノート)「2008年11月19日毎日新聞で報道されたWikipediaでの犯行予告報道について」により明らかとなった。

誤報の原因とはウィキペディアの記事はUTC(協定世界時)のタイムスタンプで表示されているのにも関わらず、毎日新聞が記事のタイムスタンプをJST(日本標準時)だと勘違いして記事にしてしまったというもの。

ノートによると誤報後、Poponsさんは事件とは一切関わりがないのは明らかであるにも関わらず警察による事情聴取の対象となり、勤め先を休む羽目に。更に、後日、毎日新聞社会部の担当者と面会を行い、誤報問題に関して公式な謝罪と補償を要求したが、毎日新聞社側は「毎日新聞は正義」と主張した上で謝罪に関しては「紙面で取り上げる可能性は有る」としてその場では保留に、また、補償に対しては「毎日新聞の誤報が無かったとしても私が警察に取り調べられる可能性は有るので、補償する必要は無い」との見解を示して拒絶したとしている。

この自分は正義なので裏も取らずに何を報道しても良い、と言わんばかりの毎日新聞の姿勢に対しては、ウィキペディア内でも大きな議論を呼ぶ状況となっている。

毎日新聞に関しては最近になってから事実とは反する内容の記事を連発する事態が発生。現在は朝日・読売・日経に続く準大手とは言え、かつては三大新聞の一つに数えられていた「知性派」新聞社の凋落ぶりは、幅広い方面からの波紋を呼んでいる。

ウィキペディアのノート「2008年11月19日毎日新聞で報道されたWikipediaでの犯行予告報道について」はこちら


毎日は正義だから謝罪は不要


毎日新聞の過去の問題行動

毎日新聞の英語版Webサイトで、世界に対して日本人の名誉を貶める事実無根の変態記事を9年間配信(下記の事例はほんの一部)  
毎日新聞問題の情報集積wiki

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
■日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
■利益は痛みという犠牲を伴う、と十代の売春婦は発見する
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
 (失恋した女性や孤独な女性がどのようにして一夜で男と寝るか、という記事)


毎日新聞は正義なんだお!


新聞・テレビ 複合不況     週刊ダイヤモンド 12月6日号

週刊ダイヤモンド 12月6日号

毎日新聞包囲網

朝日日経読売の提携から外され、広告収入も8割に減少、なんとか紙を安く仕入れてしのいでいる毎日新聞。メインバンクのUFJから、名古屋と北海道からの撤退、サンデー毎日の廃刊、不動産の売却を求められているという。

毎日新聞販売店の経営者が押し紙で自宅を売却

毎日新聞のマインドコントロールに支配され、キャッシングや自宅を売却して事業資金に充ててきた経営者だが、弁護士に説得されてマインドコントロールから脱却した。フジテレビが下請けに製作費75%オフを通告。これはいくらなんでもひどすぎると全日本テレビ番組制作社連盟が下請け法違反だと交渉、フジは50%まで譲歩したという。


週刊ダイヤモンド P38から

TBS側が安定株主を探して奔走するなか、毎日役員会で六月に朝日とテレビ朝日が行ったのと同様の株式持ち合いによる資本強化の提案について真剣に検討されたという。毎日に近い関係者は「経営不振の毎日と関係を強めてもメリットはないだろうから(人員削減や規模縮小、押し紙廃止といった)負の遺産をすべて捨て去ったうえでの提案となるはずだったが、結局、決断できなかった」と残念がる。今ではTBSは不動産収入という”虎の子”があるため、あえて毎日と組んで”虎穴”に入る冒険をするとは思えない。


(コメント)
英語版サイトの変態記事騒動以来、毎日新聞の斜陽が続いている。インターネットを通じて不買運動やスポンサーへの抗議運動が広まっただけに、インターネットの情報についてはかなり敏感になっていたようだが、ウィキペディアに表示されている時刻を日本時間と勘違いして記事にするとは、毎日新聞の敏腕記者もどうやらヤキが回ったらしい。


変態記事問題と同様に事後処理の拙さが更に騒動を拡大しているようだが、素直に頭を下げて謝罪すればいいものを マスコミ特有のプライドの高さが邪魔して思わず開き直ってしまうらしい。民間企業にもかかわず、時として大臣の首をすげ替える程の権力を欲しいままにするマスコミだけに、他人を謝らせることには慣れていても、自分が謝ることにはあまり慣れていないようだ。

テレビ・新聞業界の構造的な不況が囁かれているが、日本の再生のためにはマスコミの更なる弱体化が期待されている。週刊ダイヤモンドの記事を読むと、他のマスコミは毎日新聞を完全に見捨てているように思えるが、自分のところも火の車なので、他社に構っている場合でもないのだろう。むしろ毎日新聞の倒産後にあわよくばそのシェアを奪いたいと考えているのかもしれないが、国民のマスコミに対する不信も業界衰退の原因の一つなだけに、単純な方法での業績の回復は難しいと思われる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

2008.12.02 Tue 22:33  

今のテレビ、新聞には何も期待していないので、どうぞ勝手に弱体化して頂きたい。むしろ日本国益の為に消えろ。

2008.12.02 Tue 22:56  メディアと言う「正義」

 正義のために戦うヒーローは多くの映画、アニメ、小説
で出現しますが非戦争論が根強い日本では、「正義」と言
う言葉の定義事態が既に異質化しているかもしれません。
 そもそも「正義」とは、正当性を主張する人間の建前で
ある場合が多く「悪者」がただの少数派である場合も多い
と思います。

 残念ながら今の日本は、「正義」を主張した者が勝つ誤
った社会構造になっている事は明白で厚生省OBの詐欺事件
のように社会的制裁を受ける悪者は吐いて捨てるほど居る
のが現状です。しかも、そうした人間は保釈金を支払って
堂々と世間に舞い戻ってくるか、執行猶予付きのたいした
罰を与えられないのがモラル低下を助長していると私は思
います。
  • #g/UeGSXQ
  • 7☆
  • URL
  • Edit

2008.12.02 Tue 23:06  

週刊ダイヤモンドみました。一部を除きマスコミはもうボロボロですね。
押し紙による発行部数かさ上げは完全に詐欺ですね。
毎日新聞は過去に一度実質的に倒産しましたが、また繰り返しそうですね。
どこかの国のように‥

2008.12.02 Tue 23:06  

食品偽装より醜い毎日偽装記事。よく会社が存続できるね。こんな会社に広告だす会社があることが異常。

2008.12.03 Wed 05:34  

確かTBSのトップは在日ですよね

2008.12.03 Wed 11:03  不良マスコミ不要

日本はマスコミにより此処まで落ち込んだのです。もうネットの時代、良質なマスコミしか生き残れないでしょう。
テレビも毎日の「番組表」を見るだけで見る気も起らない、偶に時代劇をかけている。

私は「村山談話」以前の明治維新に関わるものを見ると現在では「不適切」なものが多いのか「製作者の意図を尊重し・・」なんて言い訳をしながら放映して居る。

テレビも見る人が少なく成ればコマーシャルも減る。経営もおかしく成る。芸人は実力が現場で試される。全てが向上する、そう成って欲しいものです。
  • #kU3g/2a6
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/293-be439713

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

21. 反日日本人の聖典コミンテルン32年テーゼ - 憲法改正社

現在の反日日本人の源流、それは国際共産党組織コミンテルンの1932年運動方針書=32年テーゼに忠誠を誓った共産主義者達である。 2008.12.03 12:38

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。