日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の長老の頭の中身と新人候補のお寒い越冬

民主・渡部氏「チェンジ!チェンジ!どっちがいい悪いじゃなくチェンジ」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00143565.html
チェンジジタバタ

米大統領選でオバマ候補が勝利 麻生首相「日本でも民主という短絡的な思考はない」

アメリカ大統領選は、民主党のオバマ候補が過半数を大きく上回る選挙人を獲得し、勝利した。今回の結果に、麻生首相は「民主党という名前はあちらこちらにありますので。別にアメリカにできたから、すぐ日本でも民主党というような、そういった短絡的な思考は、わたしは持っていません」と述べた。

一方、民主党の渡部恒三最高顧問は「チェンジ、チェンジ、どっちがいいとか悪いとかじゃなくてチェンジ」と述べた。

アメリカの民主党のバラク・オバマは、「Change!」「Yes ,we can!」をキャッチフレーズに、大統領選に勝利したが、それに刺激されて民主党の最高顧問を言った言葉が「チェンジ、チェンジ、どっちがいいとか悪いとかじゃなくてチェンジ」というコメントだ。

普通の国民が聞いたら「?」と思うレベルのコメントだが、マスコミが民主党に不利なことをあまり報道しないので問題にもならない。渡部の発言は、早い話が国民の判断を否定しているわけで、すなわち民主主義そのもの否定している訳だが、マスコミを味方にしている民主党は、やりたい放題、言いたい放題で、田母神氏の国会への参考人招致も、テロ特措法の採決とバーターで実現させたようだ。

民主党の今までのテロ特措法への反対が、単なる嫌がらせだったことが見事に証明された訳だが、自民党も抜け穴だらけの改正国籍法を国会に提出したりと、与野党で売国奴が入り乱れて日本の危機を増幅しており、マスコミは元から反日なので行政の抑止力としては全く機能していない。むしろ、国民を騙して洗脳し、世論を反日勢力の都合の良いように動かそうとしているだけだ。インターネットで真実を知らない多くの日本人は、自分が焼かれる鉄板の上で呑気に酒を飲みながらダンスを踊っているようなものである。

YesWe菅

民主党候補ら、悲鳴。衆院選先送りで「年越せない!」→民主・鳩山氏「自助努力で」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081104ddm002010053000c.htmlお金は出せない小沢

次期衆院選の先送りで、民主党の新人・元職の立候補予定者たちから「年を越せない」との悲鳴が相次いでいる。「11月30日投開票」を前提に態勢を構築した候補がほとんどで、12月以降の活動費用に不安を抱えているためだ。党から公認料を受け取った後、資金の手当てがない立候補予定者もおり、先送りが「兵糧攻め」の状態になっている。民主党はそもそも自民党に比べ新人・元職が多く、対応に苦慮している。

民主党の公認223人、公認内定34人のうち、国から歳費を支給される現職議員は109人にとどまる。歳費がない残りの新人・元職148人には党が活動費を渡している。公認内定段階で毎月70万円を支給。選挙直前に公認に格上げし、1000万円の公認料を支払う。今回は、公認段階で500万円、解散後に残りを支給する予定だった。この公認組(114人)が選挙先送りで最も影響を受けた。今後、活動費がない状態が続くためで「500万円を使い切ったらどうなるのか。年明けまでに党に何とかしてもらわないと態勢を保てなくなる」 (中部地方の新人)との不安が漏れる。
 
活動費を受け取る内定候補も苦しく「活動増加で月に80万~90万円必要。長期戦に耐えるつもりが、実際には吐き出してしまった。来月はどうしようか」(中国地方の候補)とのぼやきが聞かれる。

小沢一郎代表は10月下旬から今月初めにかけ、愛知、岐阜、長野3県の新人候補の事務所約10カ所を抜き打ち訪問した。1日に訪れた長野の新人候補の事務所では、居合わせた県議に「麻生太郎首相は(解散から)いつまでも逃げおおせられない。油断してはいけない」と年内解散の可能性を指摘。県議から「何といってもふところが苦しい」と直訴されると、「どこに行ってもその話が出る」と打ち明けた。鳩山由紀夫幹事長は10月31日の記者会見で「基本は自助努力だ」と述べており、苦境は当面続きそうだ。


衆議院の解散権を持つ麻生首相は、就任してからこれまで、一言も解散の日時を明言していない。マスコミと野党が解散解散騒いでいたので、いわゆるテレビや新聞しか読まないB層と呼ばれる人達の中には、衆議院の早期解散が当然の事だと、明確な理由もなく思い込んでしまっている人も多くいるようだ。これがテレビや新聞の情報操作の恐ろしさである。

民主党の新人候補はB層の人達ではないだろうが、選挙事務所の開設を民主党の方針として伝えられていたのかもしれない。自分の判断で勝手に事務所を開いたのであれば、かなり間の抜けた話である。衆議院が実際に解散された時には既に兵糧が尽きてました、では戦いにならないが、解散を促すための演技ではなく本当の話であれば、このまま解散しない状況を続けば自民党が資金面で有利になるということになる。

民主党に選挙で勝たせたいマスコミが、民主党に不利な情報を流すかどうか疑問が残るが、麻生首相としては、韓国破綻の件も含めて、衆議院の解散日時を任期満了に近づけた方が有利になることは間違いなさそうだ。

どうなさいました?

国籍法の改悪反対(DNA検査を義務付けるべき)

国籍法改正案まとめWIKI
5ic81107014301.jpg


反対メールの窓口

首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha.html

自民党
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

DNA検査義務付けのない国籍法改悪への反対運動です。ご協力をお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

2008.11.09 Sun 02:43  保守も民主も無い・・・

 民主党の新人が大変なら自民党の新人も大変ですよ。
ただ解散するとしても、田母神氏の参考人招致の流れを
見てから判断したいと思うのが私の意見です。
 田母神氏は、いまやネット上では時の人となりつつあ
りますが、その論文の内容を検証する事の重要性や政府
見解に反する内用に対し言論の自由を保障するかしない
かは、今後の政局を占う意味でも随分と注目度の高い検
案と考えます。
  • #g/UeGSXQ
  • 7☆
  • URL
  • Edit

2008.11.09 Sun 07:15  恥

民主党の渡部恒三は、いつも呑気で緊張感も無く微笑ましいですね。羨ましいくらいです。(勿論、嫌味だよ)だから「肛門さま」なんですね、大変理解出来ました。(笑)
  • #-
  • サイボーグ忍者
  • URL
  • Edit

2008.11.09 Sun 11:45  チェンジ

自民党も民主党も自分たちの「チェンジ」から始めないと只の「キャッチフレーズ」になる、看板だけで中身がない映画のセットの様な人間の集団では何回選挙をやっても同じでしょう。
生活・年金目当ての政治家は必要なし、しかし今回の国籍法は誰の為の法なのか、こんな事をやってるんじゃ日本の国会議員の「国籍」を問いたくなる。
  • #kU3g/2a6
  • URL
  • Edit

2008.11.09 Sun 19:54  

中国人や韓国人に国籍を与えることは、選挙権や立候補権を与えることで、一人に国籍が与えられれば、後はねずみ算で偽日本人が増え、かの国の操作で日本が完全に乗っ取られることは明白です。

チャイナタウンは世界各国にあるけれど、これは中国人が郷に従わず自国のやり方を貫き通した結果で、ゆえにどの国のチャイナタウンも治外法権でマフィアが横行し大変治安が悪く、現地の人から嫌われています。日本は国全体がチャイナ(コリアン)タウン化せしめる国籍法を認めてはいけません。
  • #-
  • ふふふ
  • URL
  • Edit

2008.11.10 Mon 08:08  チャイナタウン

イタリアでは中国人の傍若無人ぶりに反感を買い、スペインでは中国人商店が放火され、たしかトンガ(?)でも中国の支配に嫌中デモに・・・日本人と区別がつかないから日本人が間違えられるし中国人のせいで(韓国人のせいでもある)白人にアジア人が馬鹿にされるね。韓国が「日本の存在は世界の不幸」だって?世界一、嫌われているのは韓国なのは紛れもない事実。いつもの歪曲、捏造だね。
  • #-
  • サイボーグ忍者
  • URL
  • Edit

2008.11.10 Mon 22:14  インターネットを使おう

なんでテレビは必要な事を放送しないんだ!って思ってましたが、最近はそもそもテレビは正しいものではなく、ただの
情報操作の為の媒体なんだという事を悟りました。
自衛隊の人がいっていたように日本もある意味北朝鮮と同じなのかも知れません。
  • #-
  • 大分トリニティ
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/268-230fcff8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。