日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた十年の悪夢再来か?ネクスト小沢内閣の妖怪達の顔ぶれ

現在行われている自民党総裁選後、遅くとも2009年の9月11までには行われる衆議院選挙だが、自民党がその選挙後に単独過半数を維持出来ないと、民主党を軸とした超売国野党連合による小沢連立内閣が誕生する恐れが高い。読売ウィークリーの予想によると、以下の顔ぶれになる可能性もあるという。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080909-04-0202.html

ネクスト小沢内閣(売国妖怪軍団)

内閣総理大臣  小沢一郎
内閣官房長官  鳩山由紀夫、岡田克也、前原誠司
外務大臣     岡田克也、山口壮、藤井裕久
財務大臣     榊原英資(民間)、藤井裕久、亀井静香
国土交通相    山崎養世(高速道路を無料化)

女性枠       小宮山洋子、蓮舫、高井美穂、辻元清美、見城美枝子(民間)

拉致問題担当相 田中均・元外務審議官
農相        加藤紘一元自民党幹事長
文科相       輿石東
厚労相or年金担当相  長妻昭
法相         渡辺周

他党枠      国民新党  亀井静香代表代行、亀井久興幹事長
           新党大地  鈴木宗男代表
           社民党   辻元清美


これ以外にも、帰化朝鮮人であるハク・シンクンなどの入閣が有力だが、年金消失の実行犯である自治労が支持母体のくせに、ぬけぬけと長妻が厚労相に就任すると思うとガッカリするし、小沢に操られる出来の悪いオウムのような鳩山ポッポを始め、パチンコ利権と関わりの深い警察出身の亀山静香や、ほとんどキチガイの辻本清美など、村山政権に代表される左翼政権が日本をボロボロにした、失われた十年の再来としか言いようがない。閣僚のリストも絶望的だが、その政策はさらに絶望的だ。

この内閣で可決されそうな法案

人権擁護法案
外国人参政権付与法案
従軍慰安婦賠償法案


一つだけでも凄まじい威力を持つ法案が三つも可決されれば、日本の政治は確実に終わる。日本民族は弾圧され、中国や韓国の半ば植民地として存続することになるだろう。在日朝鮮人は名実共に特権階級にのし上がり、大勢の愚民と化した日本人をマスコミを通じて、自由自在にコントロールして、日本の政治と社会を支配していくことだろう。マスコミはこれら反日政党の売国法案には沈黙し、スパイ防止法等の本当に必要な法律には反対する。日本のメディアの良心はもはや末期症状を呈していて、合法的な手段では、これらのゴミクズを排除することはもはや難しいのかもしれない。

この内閣が行いそうなこと

村山談話や河野談話を更に酷くした屈辱的な談話の発表
外国人(主に特定アジア)の大量受入
在日朝鮮人産業(パチンコ・サラ金)のテコ入れ
在日朝鮮人への更なる特権付与


こんなことが実現しそうになったら、他の国ならクーデターや暴動が起きてもおかしくない状態なのだが、ゆとり教育などで愚民化してしまった多くの若者や、新聞、テレビしか見ない老人達は、迫り来る日本の危機に対して何も感じないのだろう。人権擁護法案の適用などで、実際に逮捕されたりしないと、何が起きているのか理解出来ないに違いない。メディアに騙されて、民主党に票を投じるであろう老い先短い老人達は、日本の未来には一切責任を持っていない。政治に無関心な若者達は、未来を生きる資格すらない。メディアが決して報道しない日本の破局は、政権交代という無害な顔をして、多くの国民が知らない間に、すぐそこまで迫っているのである。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/224-65decdd0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。