日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋篠宮家についての悪質なデマを流す創価学会員

以前から創価学会員が自分達と関係の深い雅子妃や東宮一家を執拗に擁護し、秋篠宮家の評判を下げるためのデマを組織的に吹聴しているという証言は、多数存在していたが、創価学会の息の掛かったマスコミも絡んでいたため、なかなか動かぬ証拠を得るのは難しかった。しかし、ウィキペディアの編集の履歴で面白いものが見つかったので、この場を借りて紹介しておきたい。

Kitakousei2なる人物が、瞬間湯沸し器の項目で、創価学会と対立している日蓮正宗の法主を誹謗中傷していることからKitakousei2=創価学会員の可能性が濃厚。瞬間湯沸かし器という言葉に絡めて、無理やり日蓮正宗の法主を引き合いに出し、侮辱しようと試みている。

wiki湯沸し
(クリックで拡大)

同じ人物(Kitakousei2)が、佳子内親王殿下の項目にあらぬ誹謗中傷を書き込み。「*顔が両親に似ておらず、むしろ[[桂宮]]親王に似た濃い顔であるため「実は紀子妃が桂宮との間に設けた子どもである」と揶揄されることが多い。」 などと書いている

wiki佳子
(クリックで拡大)

年頃の佳子さまについて根も葉もない書き込みを行い、桂宮さままで引き合いに出し、皇室全体を侮辱する頭の狂ったKitakousei2は、恐らく創価学会員であろう。インターネットの普及していない90年代ならいざ知らず、同じ手がそう何度も通じると思ってもらっては困る。当ブログでも以前紹介したが、雅子妃と創価学会の関係について、まだ良くご存知ではない方は下記の動画を参考にしていただきたい。

朝鮮系、中国系の工作員など、今やインターネット上では珍しくもないが、朝鮮総連や民潭が組織的なネット工作を行っているのは有名な話だし、2chの書き込みの4パーセントは中国人である。『きっこの日記』なんていう、民主党を決して批判しない分かりやすい工作員日記もあるくらいだし、数百万人の信者を誇る創価学会にも、当然、そういった工作員がいるのだろう。秋篠宮家については陰湿で悪質なデマが流されることが多く、創価の息のかかったマスコミからも、元女官や旧宮家関係者等の怪しい匿名ソースで流されることがあるので注意が必要である。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

2008.11.23 Sun 20:28  新エントリーのご案内:産経・渡辺浩記者による東宮批判批判そして当サイト批判への反論

管理人様ご無沙汰しております.
相も変らぬ東宮家に対する産経新聞の甘さは呆れるばかりですが,11月23日にイザ!においてある記者が以下のような記事を掲載していました。

【ネットで今、何が問題なのか】雅子さま、先週も笑顔 渡辺浩
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/198186/

その中で西尾幹二先生への批判や当サイトを名指ししての批判がありまして,早速反論をアップしました.

産経・渡辺浩記者による東宮批判批判そして当サイト批判への反論:はじめから色眼鏡で見るな

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/807889/

併せてこちらもご覧ください。

毎日新聞「まいまいクラブ」真鍋記者に劣る産経新聞「皇室ウィークリー」

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/769436/
  • #-
  • ブルーフォックス
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/223-099671a1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

Author:まさやん

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。