日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国企業 電通の恐るべき実態

以下の記事は『解決!パチンコ中毒 』サイトに掲載された愛國さるさる日記の引用である。


2006/04/14 (金)


売国企業電通


日本のほとんどのマスゴミを取り仕切る広告代理店電通はネットの発達と共にその腐敗ぶりと売国ぶりが一気に噴出し朝日・毎日・創価に並ぶ四大売国奴などと言われる有様だ。


電通の会長成田には在日疑惑があるが、それもそのはずで、韓流ブーム捏造も電通が仕掛け、パチンコ・サラ金(在日企業)CMも成田が会長になってから解禁しているのだ。ドラマでは韓国人俳優・女優がなぜか出演、バラエティーでも韓国人スターを褒めたたえている。なぜこんな醜い真似をするかと言うと、電通に嫌われるとマスコミで仕事が出来なくなるからだ。だから皆電通の言う事を聞いて韓国人俳優をCM・ドラマ・女性誌に使ったりしてる訳だ。一方日本のドラマでは電通が各テレビ局にドラマ制作についてこんな注文をつけている。


・恋愛ドラマは基本的に作るな。
・主人公の家は基本的にボロい家にしろ。
・女を中心としたドラマ構成にし、男は脇役、お笑い役に徹しろ。
・オヤジギャグ連発、情けない男を盛り込む変なドラマ作りにしろ。
・電通が力を入れる純愛ドラマには必ず韓国歌手、韓国スターを利用しろ。
・基本的に日本製ドラマは変な男が出るくだらないドラマ作りに徹っしろ。


電通が日本ドラマ潰しに本腰を入れて男は三枚目以下の間抜けな役をやらされ、恋愛ドラマは急激に減り、お笑いドラマと糞以下のお笑い番組、マヌケでブサイクなお笑い芸人などを露骨に全面に出して日本人はマヌケだと印象操作しているのも黒幕成田の電通の影響だ。フィギアの日本代表でもNHK杯、GPファイナル、全日本と3回続けて中野に負けた安藤美姫こと安美姫(アンミンヒ)が選出される醜さ。これも、5月に安藤がCM契約(シンボルアスリート契約:電通発案)を結んでいたため、CMを取り替えるわけにはいかなくなったためだ(結果は恥をさらしただけ)


電通による日本ドラマはくだらない。韓国ドラマ、映画は真面目な純愛。韓国ドラマ、映画といえば純愛物と言うのは、電通のイメージ戦略だ。このように電通は日本のメディアを仕切り、国辱的、売国行為を続けている。右翼紙(産経・読売・新潮(ぺ・ヨンジュン特集をいきなり掲載・愛国者イチローを批判し非国民松井を褒める等)正論・諸君)が去年から韓国批判を一切しなくなった事も忘れてはならない。右は中国の批判しかしないし、左は日本とアメリカの批判しかしない。


中曽根元首相は昨年


「韓国、在日は日本を侵略しようとしている」と発言した。

その手先電通には要注意だ。

スポンサーサイト

Comment

2010.05.27 Thu 14:16  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.09.25 Sun 19:45  対策

マフィア取締法を制定しなければ効果なし!
コリアンマフィアとつるんで悪行重ねる売国奴マフィアを取り締まれ!

2011.10.30 Sun 21:39  

韓国シンパのマスコミと民主党、公安は強大なパチンコマネーで汚染された!
フジテレビデモにさえ本日開催の心斎橋ハロウイーンデモは在特会系の韓国マフィアである!
TPPは全ジャンル貿易開放!
EPAは人格最悪の韓国と財布を一緒にする条約で
悪魔大王野田が禁じ手を連発する!

2011.11.21 Mon 15:55  

恐ろしい電通。日本人を腑抜けにしたいわけだな。

時代劇がなくなり、食い物・クイズ・お笑いだらけの実に下らないないテレビ番組ばっかりになってしまった。

NHKもブータン国王の日本の歴史を称えた国会演説を伝えなかった。「アジアを近代化に導いたのは今も昔も日本だ。」という最高のメッセージを伝えなかった。

恐ろしい。今後どんな日本になっていくのだろう。

2012.02.08 Wed 18:37  

多くの人が知ってるのに、いまだに防げないとこに根の深さを感じる
在日の裏では、米国が操ってると思うし、日本が本当の独立をできる日が来るのだろうか?

2012.09.18 Tue 01:50  

疑惑ではないよ。電通は反日・在日企業というのは有名だよ。
だからね電通に頼るテレビなんかにメーカーは広告を出したくない。
テレビ局は収入減る⇒安くてくだらない糞チョンネタの多い電通に依存。
という悪循環。

いい加減、メディアも電通のカモになっていることに気づけよ。

  • #-
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/196-0f265d6a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。