日本が好きなだけなんだよ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 紀子様 男子ご出産 

秋篠宮妃紀子さま(39)が6日午前8時27分、東京都港区の愛育病院で帝王切開手術で無事男児を出産された。 日本人としてこれほどめでたい事はなく、まずは男子の皇位継承者の誕生をお祝いしたい。まだまだ、この親王殿下がご無事に成長し、皇位を継承されるまでは油断はならないが、とりあえず、天皇制の乗っ取りや崩壊を企む朝鮮人や中共の野望は一時頓挫したことになる。あくまで推測の範囲内だが、マスゴミや売国政治家が女系天皇を推進した背景には、女性の天皇の配偶者に朝鮮系の人間をあて、天皇家の家系そのものを朝鮮人が乗っ取ってしまう野望が存在したと自分は推測している。でなければ、天皇制そのものに否定的な社民党まで、女系天皇に積極的に賛成するはずもない。在日が主導権を握るテレ朝やTBSの執拗な世論誘導を考えれば、十分可能性があることである。


実際に、韓国人と女性天皇となられた愛子様が結婚するというトンデモストーリーを韓国の高校生がネット上で公開し、話題になったことがあるのだ。しかも、かなりの人気を博したと聞いている。恐ろしいことだが、これが朝鮮人の潜在的な願望なのである。天皇家が朝鮮人に乗っ取られてしまえば、朝鮮人による日本支配は完全な形で完結することになり、日本人は朝鮮人の家系の天皇を代々崇め、奉っていくことになる。考えただけでもおぞましい話だ。


男系天皇制が重要だと考えるのは、男系でのみしか遺伝しない遺伝子が存在することである。やはり家というものは男系によって継承されるものなのだ。天皇家そのものが、日本人のルーツと日本民族の運命に大きく関わっているので、なんとしても男系を維持しなければならなかったのだが、紀子様がその大任を果たしてくれたので、自分も日本人としてかなりホッとしている。日本テレビとフジテレビの放送は、素直に喜びが伝わってきたが、TBSとテレビ朝日の報道には、どことなく影が差していたのは、自分の気のせいだろうか。もしかしたら、朝鮮人ディレクターが地団駄を踏んでくやしがっているのかもしれない。朴三寿こと筑紫哲也は、今日のニュース番組でどういう顔でこのニュースを伝えるのだろうか。


紀子様は本当に絵に描いたような日本美人であり、男児が母親に似るケースが多いことを考えれば、将来的にこの親王殿下の容姿もかなり期待出来ると思う。しかも、秋篠宮家の教育は、情緒豊かで、非常に成長環境が良いのも嬉しい。将来の天皇陛下の誕生は、日本人にとっては大きな希望となることは間違いないだろう。


日の丸 ?秋篠宮妃紀子さま、万歳!










スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://koramu2.blog59.fc2.com/tb.php/126-33fdb95a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。