fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2011年10月

自民党政権時代と民主党政権時代のマスコミフィルター

                                   人気ブログランキング

マスコミによる印象操作はこうして行われる

自民と民主の同じ行動でも、テレビメディアのフィルターにかけるとあら不思議・・

自民:ぶれている
民主:柔軟/現実路線

自民:独裁だ/まるでヒトラー
民主:豪腕だ/リーダーシップがある

自民:統率力がない
民主:開かれている

自民:強行採決
民主:迅速採決

自民:派閥政治
民主:グループ(しかも緩やかな集まりでサークル活動みたいなもん・by鳥越俊太郎)政治

自民:格差社会を象徴する首相私邸
民主:華麗なる一族

自民:閣内不一致
民主:閣内に温度差

自民:庶民感覚とかけ離れている
民主:セレブ

自民:漢字も読めない
民主:(読み間違えても報道せず、批判せず)

自民:なんとか還元水
民主:(事務所費におかしな所があっても報道せず、批判せず)

自民:任命責任が問われる
民主:(任命責任については批判せず)

自民:何の外交的な成果もないまま
民主:両国が今後~していくという考えで一致

自民:格差社会
民主:(格差社会については話題にせず)

自民:国民不在の密室政治
民主:(密室政治については批判せず)

自民:首相が連日、ホテルのバー通い
民主:(首相が毎日、超高級料亭を梯子しても批判せず)

日本の自称ジャーナリストの皆さんも、蓋を開ければゴミばかり

ISBN978-4-569-77339-1.gif

まあ、かすりもしない無責任な将来予想と手のひら返しだけなら小学生でも出来るわけです。上杉さん。

068985e7dd11d3d2b7824f03bf19f71c.jpg

政権交代して民主党政府になったら国家の暴力と戦うのをやめてしまった副島さん。確かに流れは変わりましたね、悪い方に。現時点で読めば、確かに内容がひど過ぎて衝撃の対論!といえなくもない。今では小泉政権時代を懐かしく思う国民も多いでしょうな。


90120308.jpg

お望み通りに自民党がくたばって日本は沈没寸前。「くたばれ!民主党」の新作は書かないんでしょうか?


d784a5f5b272316bb282f6de1631c0f1.jpg


自民党の政治を暴政というなら、現在の民主党の政治は一体何と形容するべきか?

自民党以下の憲政史上最悪の政治を続ける民主党


・4年間でマニフェストを実行する → 外国人参政権や夫婦別姓など、マニフェストに無い法案を全力で推進
・子供手当てを出します       → 満額支給断念 地方が負担(国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok) そして廃止へ
・埋.蔵.金を発掘します        → 埋.蔵.金.はあり.ませんでした
・公共事業9.1兆円のムダを削減 → 削減は0.6兆円だけ
・天下りは許さない          → 郵政三役を天下りさせた 政権発足から1年間で天下り4240人
・企業・団体献金禁止       → 3年間は容認
・公務員の人件費2割削減     → 法案を再来年以降に先送り 天下り先も無くすと更に肥大化
・増税はしません           → 扶養控除、配偶者控除の廃止、タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税、消費税、所得税の増税も検討、環境税導入も検討
・暫定税率を廃止します       → 維持しました(自動車取得税、自動車重量税、軽油取引税、揮発油税・地方道路税)
・赤字国債を抑制します       → 過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします      → 鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕、議員辞職も離党もせず
・沖縄基地は最低でも県外に移設→ 県外移設断念
・内需拡大して景気回復をします → デフレ進行、景気対策補正予算の執行停止 CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入しました
・コンクリートから人へ       → 道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ) ホワイトビーチ埋め立てに一兆円
・高速道路は無料化します     → 全線無料化は実現困難
・ガソリン税廃止           → そうでしたっけ?フフフ
・消えた年金記録を徹底調査   → 「年金記録を回復する必要性は薄れた」(長妻)
・医療機関を充実します      → 日本の医師免許を持たない外国医師の診療を可能にする制度改正を検討
・農家の戸別保障          → 政府米買入れ廃止で米価暴落、農家悲鳴
・最低時給1000円          → 実現時期「2020年までに」大幅先送り
・消費税は4年間議論すらしない → 「消費税は22%にすべきだ」
・年金を事務費に流用しない → 2010年度に2000億円流用

・国内での口蹄疫流行中に農水相が指示を出さないまま長期外遊
・習近平の来日に伴う天皇陛下の政治利用
・C02排出量25%カットの鳩山イニシアティブの表明で日本経済自殺未遂
・普天間基地移設問題で迷走、混乱。日本政府の外交的な信用失墜
・TPP推進で日本を滅ぼす不平等条約締結へ邁進
・景気対策が無策な上に、景気を冷え込ませる増税には積極的
・朝鮮儀軌を一方的に韓国に返還
・円高対策が無策で高値更新、国内製造業に大打撃
・東日本大震災の翌日に福島第一原発に首相が乗り込み、その影響で作業が遅れ、原発が水素爆発
・震災後しばらく被爆マップを公開せず、情報封鎖
・原発事故当初の政府発表は、マスコミの報道含めて嘘ばかり。情報統制
・被爆の危険性のある福島県の子供達にヨウ素剤などを配布しなかった
・避難指示が不十分で、福島県民に無用な被爆者を出した
・復興担当相が被災県を訪問し、知事に暴言を繰り返す
・震災後、半年以上経過したが、未だに被災地の復興のメド立たず
・政治主導と称した素人行政を行い、行政の効率性が大幅に低下

(コメント)
仕事の都合でブログの更新が週一回程度になっているが、当分は週一回、多くて二回というペースになりそうです。その辺りはご容赦いただきたい。

さて今回の記事はいわゆるマスコミフィルターについて書き記したが、こういったマスコミの二枚舌は、後世にしっかり記録していかねばならないと個人的には考えている。ネット上のソースもしばらくすると消えてしまうことが多いし、記録出来るのはインターネット上のブログくらいしかない。時事ニュースに食いつくのも良いが、やはり大局的な政治ブログの役割も果たさねばと、生意気にも考えた次第である。

TPP推進の報道を見ても分かるとおり、日本のマスコミは日本を良くしようと思って報道を行っているわけではない。本質的には、彼らのご主人様である反日ユダヤ朝鮮勢力の指示どおりに日本の大衆を扇動するのが彼らの役目であり、大衆扇動で政権交代や稀代の悪法、悪協定が実現しても、彼らは責任も取らないし反省もしない。それどころかほとぼりが冷めれば同じことを再び繰り返す。法で規制しようにも、報道の自由や表現の自由を振りかざして抵抗する。誤報であっても簡単に会社をつぶしたり、人を破滅に導ける特権的な民間企業が、法的に野放しになっている異常性は不気味としか言いようがない。

以前、「韓国が引き金を引いたリーマンショック ~そして韓国終了へ~」という記事を書いたが、その中で日本のマスコミが政権交代を急ぐのは韓国の通貨危機を日本に援助させるためであると述べた。

民主党や反日マスコミが、やたらと解散、解散騒いでいるので、何か裏があるように思っていたが、どうも本当に韓国経済が破綻しそうなので、日本に居座っている反日朝鮮勢力は、今度の衆議院選挙で韓国マンセーの民主党に政権を取らせて、日本人の血税で韓国を救済したいらしい。彼らに牛耳られているマスコミは、ろくなソースもないのに架空の解散日程を狂ったように吹聴している。就任以来、麻生総理の口からは、一言も具体的な解散の日程など出たことも無いのに、マスコミがひねり出した勝手な日付だけが一人歩きをしている状態だ。朝鮮民族の母国である韓国がアメリカを怒らせ、世界恐慌を引き起こしたとなれば、さすがに悠長なことも言ってられず、なりふり構わず工作しているのだと思われる。

今月の19日に行われた日韓首脳会談で、日本が韓国に円とドルを融通する通貨スワップの枠を700億ドルに大幅拡充する合意が為され、この記事に書かれた内容は結果的には的中することになったわけである。韓国は三年前にも通貨危機を迎えていたが、その時も日本や中国が通貨スワップを行って助けてやった過去がある。反日ユダヤ朝鮮勢力という表現を使っているように、韓国の背後にユダヤ国際資本が控えているので、なかなか韓国を潰そうと思っても潰せない。結局、アメリカのご本尊様を潰さないと韓国を潰すことも不可能ということなのだろう。

日本でジャーナリストを自称している面々の本についても批判の記事を掲載したが、まあこの人達の場末のブログ以下の未来予測能力では、ジャーナリストを名乗る資格もないから、筆でも折って違う世界で生計を立てていった方が本人達のためだろう。もっとも当ブログでも取り上げたイカサマ師のベンジャミン・フルフォードでも信者が付いているそうなので、この人達にも信者が付いているのかもしれないが、この手の信者を見ると、人間というのは自分が思っているほど賢くもなく、真実を見抜けるものでもないのだなと考えさせられる。

2009年の政権交代詐欺を批判していた政治ブログは、自分の知る限り、ほぼ7割近い正確さで現在の状況を予測している。最悪の人権侵害救済法案や外国人参政権は幸い実現していないが、外交ボロボロ、内政ボロボロ、経済ボロボロ、埋蔵金は見つからず、マニュフェストの大部分は実現していない。民主党に人材と呼べるような議員はいないし、円高無策などで日本の経済は今やかなりの重態だ。

自分は別に自民党信者ではないが、消去法で自民党しか日本の政治を任せられる政党が存在せず、そういう意味で民主党などの政党を2009年の総選挙前から否定してきた。痛い目にあって真実が分かる程度では10人並であり、残念ながら政治批判に向いているとは言い難い。マスコミは確信犯で印象操作を行っているのでいかんともし難いが、今回紹介した自称ジャーナリストや民主党を支持していた軽薄なブロガー達は、自分自身で自分の行動にケジメを付けられてはいかがだろうかと思う次第である。

参考記事
【世論操作】マスコミと民主党が行った歴史に残る政権交代詐欺【大衆煽動】
地上波テレビ局の異常な洗脳、サブリミナル手法
マスコミが良く使う国民洗脳のための手法
2011年に大災害が発生する可能性

                                   人気ブログランキング

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top