fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2011年09月01日

ついに日本の皇室を王家と呼び始めたNHK

                                   人気ブログランキング

2012年 NHK年大河ドラマ「平清盛」の公式サイトで日本の皇室を前代未聞の“王家”表記

2012年大河ドラマ“平清盛”の公式サイトより
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/pre/01/index.html


nhk2.png

↑日本の皇室を王家と表現している部分。天皇家を王家と表現するメンタリティーは、日本人とはかけ離れたものがある。

2012年大河ドラマ“平清盛”の公式サイトより
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/pre/06/index.html

nhk.png

↑公式サイト上に“王家”と書かれた箇所が複数存在するので、ミスというわけではなく意図的なものだろう。

(コメント)
日本人が他の外国人に比べて民度や道徳意識が高いのは、万世一系の皇室を中心とした独特の国家体制(国体)、伝統的な文化を維持してきたからに他ならない。歴史上、何十回も血で血を洗う王朝交代を繰り返してきた中国などは、王朝交代のたびに血も凍るような虐殺や復讐劇が数限りなく行われ、吐き気を催すような凄惨な歴史を刻んできたが、日本人は一度として王朝交代の凄惨さを経験せず、古来より天子様と呼ばれてきた天皇陛下の下、ある程度の民度を保ちながら歴史を作ってきたわけである。

対外的には天皇陛下はエンペラーであり、諸外国にもそのように認知されている。生まれてこの方何十年か生きてきたが、日本のテレビ局が日本の皇室を王家と表現するのは始めて目にした。しかも公共放送が、である。今までの日本の慣例上では考えられない表現で、ドラマの説明の中でどうしても使いたいなら、朝廷だとか、天皇家だとかいくらでも他に表現の仕方があったのではないかと思う。皇帝を王家とグレードダウンしているのだから、それだけとってみても自国の国家元首に対する敬意を見つけることは不可能である。

平清盛は大河ドラマ50周年の作品だそうだが、公式サイトを見る限り、50年間もぬるま湯に浸かっているとNHKの人間もここまで腐敗劣化するという良い見本だろう。サイトの文章は日本の歴史を知らない日本語に堪能な外国人が書いた説明文にしか思えず、皇室への礼儀はもちろん、これぞNHKという才能の輝きもない。あるのは韓流臭い安っぽさと、何とも言えない不愉快さだけである。

ちなみに“平清盛”の主演俳優は朝鮮系の人間であり、反日朝鮮勢力の朝鮮コネクションで決定された配役であると自分は考えている。朝鮮人スタッフによる、朝鮮人俳優に花を持たせるための、朝鮮人の大河ドラマといった方が正確だろうか。この役者自体は別に反日でもないようだが、個人的な感想を言えば力量不足もいいところで、大河ドラマの黄金期を知る人間からすれば失笑ものとしか言いようがない。最初に役者ありきのドラマや映画はだいたい失敗するものだが、この大河ドラマもろくな作品にはならないだろう。

今回の前代未聞の“王家”表示が外国人スタッフによるものなのか、それとも意図的にやっていることなのかは分からないが、NHKといえば国営放送と同義のテレビ局でもあり、そのテレビ局が日本の皇室を臆面もなく王家と表現するのであれば、まさに世も末と言わざるを得ない。




参考記事
天皇家と日本を守る不思議な力
悠仁親王殿下の御誕生にまつわる吉兆・瑞兆  まとめ
天皇陛下の外交上の権威
日本人は古代ユダヤ人(ヘブライ人)の末裔なのか
日本の国体と日本人のアイデンティティー
皇室と日本の国体の意義
聖書で預言されたハルマゲドンは日本で起こる?!
反日勢力・反日マスコミの最終目標は万世一系の皇統の断絶
万世一系の皇室を守ることは日本人の責務
悠仁天皇と日本の未来
天皇家と日本の復活

                                   人気ブログランキング
スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top