日本が好きなだけなんだよ

Date : 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人サッカー選手の欧州移籍=スポンサー付移籍

                                   人気ブログランキング

韓国企業とソウル市から年俸を貰っていたパク・チソン

manchester-united-nelle-mani-di-kumho_2.jpg
http://www.omniauto.it/awpImages/photogallery/2007/6458/photos650/manchester-united-nelle-mani-di-kumho_2.jpg

英国の名門クラブ、マンチェスター・ユナイテッドのスポンサーを長らく務めていた韓国のクムホ・タイヤ。パク・チソンは優れたサッカー選手だが、マンU入団の背景には、韓国企業のウォンの力があった?!

マンUのパク・チソンの給料、韓国が払っていた!?韓国企業とソウル市が数十億ウォンを投資してマンUを後援してた 2011年8月12日 ネイバーニュース(韓国語)

パク・チソン(30・マンユー)は今回のマンユーとの2年間の再契約を通じて二種類のことを明らかに見せてくれた。一つはパク・チソンはもうこれ以上マンユーのマーケティング用選手ではないということだ。残り一つはパク・チソンはチーム内古参選手として自身の声を出せるし接待も受けることができるということだ。

その間マンユー球団周辺でパク・チソンの年俸は韓国人が与えるという話がおおっぴらに出回った。一定部分はそうだった。 パク・チソンが2005年夏オランダPSVアイントホーヘンからマンユーに移籍した後、韓国企業錦湖(クムホ)タイヤとソウル市が数十億ウォン(推定)を投資してマンユーを後援した。 二ヶ所が出すスポンサー金額を合わせる場合、パク・チソンの年俸の相当部分を充当することができた。ところで今は状況が変わった。 錦湖(クムホ)タイヤとソウル市は2010~2011シーズンを最後にマンユー後援を中断した。今回パク・チソンがマンユーと再契約する過程でも韓国からの後援が切れてマンユーがパク・チソンを他チームへ移籍させることもありうるという展望まで出てきた。

だが、マンユーはパク・チソンと2年契約期間を延長、少なくとも2013年6月までマンユーユニホームを着ることができるようになった。 また、入団初期、パク・チソンは英国言論からマンユーユニフォーム(ティーシャツ含む)を売るために来た選手という皮肉を聞いた。だが、彼はそのような先入観を実力で飛ばしてしまった。すでに6シーズンの間マンユーで持ちこたえたし、2年間さらにマンユーで選手生活をすることができる。 最大8年間世界最高クラブと一緒に過ごすことになったのだ。(以下略)


信じ難いことだが、マンチェスター・ユナイテッドのスポンサーを確かに韓国のソウル市が務めている。
http://news.asiaone.com/News/The+New+Paper/Story/A1Story20081215-107789.html


seoulsponser.png

paku.jpg
日本とも縁が深く、かつてアジア最高の選手と謳われたパク・チソン

欧州に移籍した韓国人サッカー選手と韓国スポンサー

ソル・ギヒョン(英・フルハム)→LG
sorugihyon.jpg
http://pds.joinsmsn.com/news/component/osen/200906/200906301247541203_1.jpg

イ・チョンヨン(英・ボルトン)→ハンファ・ソーラー
ichonyon.jpg
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/22/AKR20110822029700003_01_i.jpg

ソン・フンミン(独・ハンブルガーSV)→クムホ・タイヤ、ハンファ・ソーラー
m_son_kumho_1.jpg
http://www.hsv.de/fileadmin/redaktion/Verein/Vermarktung/Saison_10_11/m_son_kumho_1.jpg
http://unkar.org/r/football/1312299173/322,326

ク・ジャチョル(独・ヴォルフスブルグ)→ハンコック・タイヤ
http://www.vfl-businessportal.de/partner/vfl-sponsoren/

ユン・ジュテ(独・FSVフランクフルト)→ヒュンダイ
yun-1311927611.jpg
http://mediadb.kicker.de/news/1000/1020/1100/4000/artikel/755823/yun-1311927611.jpg

ペク・スンホ(バルセロナ・インファンティルA)→サムソン
http://football167.blog.fc2.com/blog-entry-824.html

韓国マネーを利用した逆オファー 

横浜FWの安貞桓がデポルティボに“逆オファー 2005年6月14日 ニッカンスポーツ

安がデポルティボに“逆オファー” スペインリーグ1部のデポルティボ・ラコルーニャが、横浜FW安貞桓(29)サイドから逆オファーを受けていることが13日、分かった。 スペインのアス紙の取材に対し、クラブが事実と認めた。アス紙によれば、安が加入した場合、安の個人スポンサーのKIAからクラブに600万ユーロ(約8億円)が支払われるという。

デポルティボは、今季8位と低迷し欧州カップ戦出場権を失ったことで、来季の放送権料収入やスポンサー料も激減し経営の危機が叫ばれている。それだけに、この逆オファーに飛び付く可能性は低くない。(山本美智子通信員


an.jpg
安貞桓(アン・ジョンファン)は元韓国代表選手。2002年W杯では韓国の怪進撃にも貢献した。

本田圭佑の移籍を妨害し、韓国人選手を売り込む勢力

英国代理人が本田の移籍を妨害 2011年6月13日 東京スポーツ

韓国代表に内通しているJリーグクラブ関係者によると「英国の代理人たちが本田の悪い噂を流しているようだ。スピード不足といったプレー面だけでなく、性格に難があるとか、肖像権問題がわずらわしいとか、事実でない話ばかり。その代わりに本田と移籍金が同額レベルのお抱え選手を猛プッシュしている」。

この妨害にはFW朴主泳(25=モナコ)ら韓国代表選手を売り込んでいる代理人も加担。南アW杯後に大スターにのし上がった本田への嫉妬もあり、英国の代理人と組んで本田の移籍阻止に動いているようだ。大金が動く移籍だけにこうした話は付き物だが、CSKAとの契約が2014年末まで残り、移籍が簡単でないと悟る本田が「(来季の)欧州CLに出られるので(残留は)悪くない選択」とあきらめの境地になるのも無理はない。今後も本田はさまざまな思惑や複雑な人間関係に振り回されることになりそうだ。



(コメント)
パク・チソンが優れたサッカー選手であることは疑いがないが、パクのマンチェスターUへの移籍が、韓国マネーの紐付きで成功したものであることもほぼ間違いないだろう。企業スポンサーだけならまだしも、韓国のソウル市が外国のクラブチームを後援しているのだから恐れ入るしかない。

アン・ジョンファンの例を見るまでもなく、韓国人選手の欧州移籍は韓国企業のスポンサーとセットであることが多く、表面化はしていないが逆オファーの例も少なからずあるのではないだろうか。欧州でプレーする日本人選手でも、活躍するうちに日本企業がチームのスポンサーに付くことはあるが、最初からセットで売り込むというケースは聞いたことがない。韓国人選手の欧州移籍と韓国企業のスポンサー契約はほぼ同時期に行われることが多く、スポンサー付きの逆オファーと皮肉られても仕方がないだろう。

2002年W杯での八百長ベスト4以降、韓国は欧州で忌み嫌われており、2006年W杯ではドイツやドイツ周辺国でキャンプを張らせてもらえず、ヨーロッパのチームとの練習試合もろくに組んでもらえないような有様だったが、韓国人選手の欧州移籍はそれなりに行われていたのが少し不思議だった。スポンサー付き移籍で、チームが金銭的に儲かるような移籍なら、韓国人選手でも受け入れる意味があったのだろうと思う。

英国の代理人に本田圭佑の移籍が妨害されているという噂があるが、本田圭佑という選手は日本サッカー史上で大きな輝きを放つスペシャルな選手であり、南アフリカW杯でのベスト16進出以上の使命を背負っているように個人的には感じている。本田選手が見えない大きな力で守られているようにも感じており、例え悪質な韓国勢力の妨害があったとしても、結果としては本田選手にとって良い方に転ぶのではないかと推測している。今後の本田選手の活躍に期待したい。

c0220341_1454032.jpg
現在、ロシアのチェスカ・モスクワに所属している、日本代表の本田圭佑選手。日本サッカーの未来を左右する特別な選手である。

関連記事
祝 なでしこジャパン女子W杯優勝
サッカーと天災が日本人を覚醒させる?!
                                   人気ブログランキング
スポンサーサイト

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。