fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2011年07月

中国の重大事故の死者の数は、どれだけ死んでも上限35人?!

                                   人気ブログランキング

事故の死者が36人を超えると市共産党委員会の書記長が更迭されるという、まことしやかな中国のネット上での噂

c0ac72eb.jpg
2011年7月23日に起きた中国高速鉄道の追突脱線事故の後に、事故原因の検証や、遺体の回収もろくに行われずに埋められる中国高速鉄道の車両。批判を浴びてこの後に掘り起こされた。

中国BBS:鉄道事故ふくめ事故の死者は常に35人、その理由 2011年7月26日 サーチナ

今回の高速鉄道事故での死者数は公式には35人との発表だが、あれだけの事故で35人というのはおかしいのではないか、という見方が中国のネットユーザから出ている。以下に中国大型掲示板サイト凱迪社区の掲示板を日本語に翻訳して紹介する。

---------------------
● スレ主:?悉尼123
公式の発表は死者数35人。東方衛視は63人と報道。本当は何人なんだ?
---------------------
● qdlby1980
35…これは不思議な数字だ。今回の事故の死者は35人。河南平頂山の炭鉱事故の死者も35人。重慶の大雨による死者も35人。雲南の大雨による死者も全省で35人。なんで36人以下なのか知っているか?死者が36人を超えると市共産党委員会の書記長が免職になるからだ。だから死者数が36人を超えないことは決まっているのだ。

● sfchui
24日の14時の時点で鉄道部は死者が35人だと発表した。24日の17時に、最後の車両から2歳の子どもが救出され、同時に6名の遺体が発見された。でもその夜の発表でも死者数は35人だった。35という数字は定格のようだ。これは奇跡といわざるを得ない!

● 謫仙回舞袖
35+63ってとこだな。

● water3000
それは国家機密。社会の安定のための大事な計画なのだから、そんな質問しちゃダメ。政腐を信じなきゃ。

● 初夏緑蔭
役人の将来のために、機密となりました。

● 水中沙 
35人だって。そうでなきゃダメなの。

● 正流行演技派
>sfchui 死者数の発表後に、少なくとも7人が車両内にいたってことだよね?なんでそんなに急いで車体を埋めちゃったんだ?あんな小さな車両内で発見できなかったのか?複雑な炭鉱でもなければ、土石流に流された村でもないんだぞ。なぜだ?奴らは何を埋めようとしているのだ!?

● 一个99
お上が35人って言ったんだ。1人も増えてはならないのだ。

● bridge6103
35人!まさに奇跡の国の奇跡的な数字だ!統計局だけは分かるよな!

● 白説也説
高架から落ちた4つの車両で、1車両あたり100人近く乗っていた。死傷者が230人ってことは、残りの半分の人は無傷だったってこと?

● 封建2008
問題は、高架橋から落ちた4両の車両内に何人乗客がいたかということだ。オレが思うに、あの中にいた人のほとんどは助からなかったと思うぞ。

● メラミン牛乳1
お上のやり方の慣例からいえば、大体10倍ってところだな。例えば、国家の幸福度指数が90%だったら、本当の数字は9%だ。悪いことの場合は10分の1になるから、今回の死者数は…。

● 風舞秋陽
チケット購入は実名制なんだろ!乗客名簿をさっさと出せ!

● 一個p民
これが死者数ですら絶対機密になる偉大な国家。

● 古洛陽
神々のご加護がある我々の奇跡の国家は、死者数は絶対に35人を超えない。

● 天子剣
関連部門の批准がなければ死んではいけないことになっている。


中国の大事故と35人という数字

1 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2011/07/26(火) 08:41:49.66 0
「中国の重大事故の死者はどんな事故でも35人が上限に設定」されているという噂があるようです。これは25日朝までに、各メディアで38人などの死亡者が発表されても、鉄道部の発表する死者が35名のままであることなどから、ネットユーザなどが過去の重大事故の死者数を調べてみたところ 1997年深セン黄田空港の飛行機事故 2005年の江西の高速道路での爆発事故 2008年の貴州の洪水による災害など1993年以降の37件の中国の「重大事故」で死者がぴったり35名になっていることが判明したとのこと。


↓中国のネットユーザーが調べた1993年以降の中国で起きた大事故の死者数(全て35人以下)
d53a8283.png

请看以下事故报道——

1993年4月,辽宁省大石桥市列车与大客车相撞,35人死亡

1995年3月,辽宁省鞍山商场火灾,35人死亡

1995年11月,山东省40多个县(市)遭受暴风袭击,35人死亡

1996年6月,云南曲靖假酒案,35人死亡

1997年5月,深圳黄田机场空难,35人死亡

2001年8月,新疆一卧铺客车在新沙干渠桥坠入渠中,35人死亡

2003年7月,河北省辛集市烟花厂爆炸,35人死亡

2003年7月,山东省枣庄煤矿发生透水,35人死亡

2003年8月,贵州省三穗县滑坡,35人死亡

2003年2月,贵州六盘水瓦斯爆炸,35人死亡

2003年12月,辽宁铁岭烟花厂爆炸,35人死亡

2004年8月,山西临汾矿难,35人死亡

2005年3月,江西上饶境内高速公路发生爆炸,35人死亡

2005年12月,河南新安煤矿透水,35人死亡

2006年4月,山西忻州爆炸,35人死亡

2006年7月,湖南省瑶岗仙钨矿矿区发生洪灾,35人死亡或失踪

2006年7月,广西台风,35人死亡

2007年4月,河南省平顶山煤矿爆炸,33人死亡

2007年7月,重庆暴雨,35人死亡

2007年7月,山东暴雨,35人死亡

2007年10月,福建莆田火灾 34人死亡

2007年11月,贵州毕节瓦斯突出事故,35人死亡

2007年11月,湖北宜万铁路岩崩,35人死亡

2008年5月,一辆旅游客车在阿坝县遭遇滑坡,35人死亡

2008年5月,贵州洪灾,34人死亡

2008年6月,云南冰雹,34人死亡

2008年7月,河北蔚县煤矿爆炸,35人死亡

2008年8月,广西那读煤矿透水,34人死亡

2008年9月,山西襄汾矿难,34人死亡

2008年11月,云南泥石流,35人死亡

2009年9月,河南平顶山矿难,35人死亡

2010年5月,辽宁阜新交通事故,33人死亡

2010年6月,福建广西四川洪灾致,35人死亡

2010年8月,甘肃天水陇南暴雨,34人死亡

2010年9月,广东洪水地质灾害,34人死亡

2010年9月,蜱虫叮咬致死,33人死亡

2011年6月,鄂湘暴雨,35人死亡



ブーッ

(コメント)
中国の高速鉄道の事故やその後の対処の仕方を見ての自分の感想は、「日本人で良かった」というものである。新幹線のような高度な列車運行システムを開発維持出来るのは、欧米を除けば日本くらいなものだろうが、台湾の新幹線は主に日本の運行システム(独、仏製品が交じっているが、車両は700系新幹線をもとにした日本製、安全確保の中核となる自動列車制御装置(ATC)も日本製)を採用していて無事故の安全運行を続けている。もともとは日本の統治を受けていたお国柄であり、外国からのパクリ技術すら使いこなせず、大事故を起こした中国とはわけが違うのだろう。

それにしても中国の大事故の死者の上限が35人というのは、過去の事件と見比べてみると非常に説得力がある。というより、発表された死者の数が明らかにおかしい。共産党内部の内規かなにかがあって、死者の数が36人以上だと、市の共産党幹部が更迭されるという噂も、あながち嘘とは言い切れないだろう。

2005年に日本で起きたJR福知山線の脱線事故では、死者の数は運転士を含めて107名に及んだ。それを考えると、今回の中国の高速鉄道脱線事故の死者35人という発表は、明らかに異常なことが分かる。車両の破損具合や高架橋からの落下の状況を考えれば、最低でも死者100名は下らないところで、なぜ当局がすぐにバレるような嘘を付くのか理解に苦しむところである。今回の事件に関しては、既に幹部が更迭されたという噂があるので、公式発表が訂正され、死者の数が35人を突破する可能性はある。死者の数を誤魔化すことは恥の上塗りになるので、死者や負傷者数は実数を発表した方が、まだマシなのではないかと思う。

さんざん自国の独自技術をアピールしていたので、日本に責任を擦り付けることはないかと思うが、新幹線に匹敵する高速鉄道の安全運行は、今の中国には最初から無理だったということだろう。欠陥だらけの技術を外国に輸出するなどとんでもない話であって、まともな国なら中国からの高速鉄道など、買おうとは思わないだろう。落雷で事故を起こすような高速鉄道など怖くて乗れるものではないが、このような危険な列車に乗らなくてはならない中国人に対して、正直、同情を禁じざるを得ない心境である。


                                   人気ブログランキング

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top