日本が好きなだけなんだよ

Date : 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアカップ準決勝の日韓戦で、韓国代表選手が日本人侮辱のパフォーマンス

                                   人気ブログランキング

【これまでの流れ】カタールで行われているアジアカップ2011の準決勝、日本 対 韓国の試合で、韓国が先制点のPKを決めた際、キッカーのキ・ソンヨンが韓国人が日本人を侮辱する際に良くやる猿の真似のパフォーマンスを行い、韓国国内で問題になった。後付の理由で、日本のサポーターが旭日旗を振っていたので日本人を侮辱したと説明したが、人種差別問題に発展し、FIFAから処分を受ける可能性が高まると、一転、それまでの主張を翻し、自身がプレーするスコットランドでサポーターに侮辱されたことがあるので、その報復であると主張。イギリス、スコットランドを巻き込んで国際問題に発展しつつある。



キ・ソンヨンが、スコットランドのファンがレイシストだと責めることで、厳しい国際問題を逃れようとしている。 英国 ザ・サン紙

MONKISPLASH_1238777a.jpg
「Cheeky monKI」(生意気な猿)英国のザ・サン紙の一面を派手に飾るキ・ソンヨン

セルティックのスター・キが、今週のアジアカップ韓国対日本で得点した際に猿のマネをしたことで激しい怒りをかっている。このミッドフィールダーは顔を伸ばし手でひっかいたが(これは韓国人が日本人を侮辱する伝統的なしぐさである)彼はこの馬鹿げた行動を、彼に対してモンキーノイズをおこなったスコットランド人ファンを攻撃するために行ったと述べ自身を擁護している。

しかし、大手の反レイシズム団体は昨夜、この彼の主張は「真実だとは思えない」とコメントした。この外交問題はカタールで開催されている準決勝においてキのゴールセレブレーションの後に発生した。フープス(セルティックの愛称)のエースは当初、旗を振る日本人ファンに怒りを掻き立てられたと主張していた。ファンは旭日旗を振っていた。第二次世界大戦中の日帝の旗である。この旗を日本の軍国主義、帝国主義の象徴とされている韓国では、極めて攻撃的なものだと受け止められている。

キは次のように説明した「それらの旗を見て心が引き裂かれるようだった。韓国人であることは、ときにはフットボールプレーヤーであることよりも重要なことなんだ」しかし、後になって彼はこのストーリーを変え、SPLのサポーターを攻撃するためだったと主張した。この21歳の選手は「この行動は日本人に向けられたものではない。私がセルティックでプレーした際に、相手チームのファンが私を猿と呼んだことがある。このセレブレーションは、あの人種差別的言動をおこなった人たちに向けられたものだ」と言った。

昨年のマクダーミド・パークでおこなわれたリーグ戦でのキに対する「差別的ノイズ」に関して、セント・ジョンストンは調査を行っていた。チームメイトのチャ・ドゥリはこの際に、次のように述べていた「キがボールを持つたびに二人のサポーターが飛び跳ね、モンキーノイズをユニゾンしていた。私は8年間ドイツでプレーしたけど、一度もそんなものを見たことがない」「これは恥ずべきことで私は激怒している。コーチにも報告した」

キは新しい説明を行ったことで、FIFAおよびAFCからの処罰を逃れた。韓国サッカー協会のスポークスマンは「彼が取り上げたかったのは、スコットランドでのアウェーゲームで猿の鳴きまねをした人々だ」「そういう人々がアジア人を猿と呼ぼうが、キはアジア人がどれだけ強いのが示したかったのだ。それが主な意図だ」しかし、「レイシズムにレッドカードを」(Show Racism the Red Card)の事務総長ジェド・グレビーはキの説明に懐疑的である。

彼は「私には、そうした説明が真実だとは思えない」「私の理解するとろこでは、彼は日本人を侮辱するためにやったのだし、そのことが問題を引き起こしたのだ」とコメントしている。キとチャは韓国のドラマティックなPK戦による敗北ののち、来週セルティックに戻ってくる。


世界で報道されるキ・ソンヨンの猿真似問題

> 391 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2011/01/29(土) 00:50:25 ID:IbOItkIQP
> BBC
> http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/celtic/9378246.stm
> ESPN
> http://soccernet.espn.go.com/news/story/_/id/871641/afc-will-not-take-action-over-ki-sung-yeung's-monkey-celebration?cc=4716
> デイリー・エクスプレス
> http://www.dailyexpress.co.uk/posts/view/225744/Ki-Sung-yeung-says-Scots-were-behind-his-racism
> デイリー・メール
> http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1351086/Celtics-Ki-Sung-yeung-I-did-monkey-impression-highlight-racism-Scottish-football-fans.html
> ジャーナル
> http://www.digitaljournal.com/article/303008
> デイリー・テレグラフ
> http://www.telegraph.co.uk/sport/football/teams/celtic/8286342/Ki-Sung-Yeung-Asian-Cup-monkey-celebration-was-for-Scottish-fans.html
> スコッツマン
> http://sport.scotsman.com/celticfc/Ki-must-back-up-Scottish.6704733.jp
> セルティックFC
> http://www.celticnewsnow.com/news/Ki-must-back-up-Scottish-racism-claim-with-evidence/h/9486
> http://www.celticnewsnow.com/news/Scots-blamed-for-%27racism%27-of-Korean-footballer/h/9487
> トータルフットボール
> http://www.totalfootballmadness.com/2011/01/27/ki-sung-yeung-monkey-face-celebration-video/
> ブリーチャー・レポート
> http://bleacherreport.com/articles/587718-south-koreas-ki-sung-yeung-blames-scottish-fans-for-his-racism-taunts
> sporti Fi
> http://sportifi.com/news/South-Koreas-Ki-SungYeung-Blames-Scottish-Fans-For-His-Racist-Taunts-591195.html
> ALLVOICES
> http://www.allvoices.com/contributed-news/8021599-south-koreas-ki-sungyeung-blames-scottish-fans-for-his-racism-taunts


up14010.jpg


日本人を侮辱した韓国人の肩を持ち、公共の電波を使って日本人に責任を擦り付ける日本の反日テレビ局の反日コメンテーターの皆様(一部)

○「猿マネ問題」テレ朝 ワイドスクラブル旭日旗ねつ造謝罪(南アW杯オランダ戦で振られた旭日旗を、日韓戦のものと偽って報道)
http://www.youtube.com/watch?v=9Jiir6sQ6-E

○「猿マネ問題」テレ朝 川村「(猿真似は)健全なナショナリズムの範疇」
http://www.youtube.com/watch?v=bydVppA3zm8

○【猿マネ問題】フジ 小倉「旭日旗なら仕方がない」
http://www.youtube.com/watch?v=dN2EtG-yRdQ&feature=related


○TBSラジオで森本毅郎と小沢遼子が韓国人選手の猿パフォの件で日本を猛烈批判!

「日本人が旭日旗を持っていったのが悪い!」
http://podcast.tbsradio.jp/stand-by/files/zen820110128.mp3
「(日本サポーターは)無知!」
「知らない罪ってある!」
「(旭日旗)掲げようとしたら辞めなさいって言う人が一人ぐらいいなきゃ!」
「常識や教養が無い!」
「話にならない!」
「日本にだって君が代歌いたくない、日の丸見たくないって人もいるのに!」
「この無神経さは反省すべき!」等々
http://www.tbs.co.jp/radio/stand-by/


日本のマスコミは反日朝鮮勢力に牛耳られているので、日本人より韓国人の肩を持ち、韓国人に100%非があっても日本人を非難して韓国人を擁護する傾向がある。コメンテーターの発言は局の意向を受けてのものであり、反日コメンテーターの起用そのものが局の意向であると言えるだろう。この問題についても平常運転で、概ねどの局でも、日本人非難、韓国人擁護の方針でニュースやワイドショーが放送されていたようである。

分かり易くまとめるとこんな感じ

27 :名無しさん@恐縮です:2011/01/29(土) 16:55:44 ID:Y/hMxZuo0
スコットランド人「ヘイ!ウ~~~( 犬食べるから犬の鳴き声のマネ )」
monKI「ウリは世界で最も優秀なミンジョクニダ!猿はチョッパリ!間違えるな!」(犬声を猿声と勘違いしたっぽい)
              ↓
[猿マネパフォーマンス実行(やったニダ、心の底からやってやったニダw)]
monKI「PKで点取ったwwおまいらチョッパリは猿ニダwwウキーwwほらウキーってやってみろよ日本猿w」
日本人「何やってるんだあいつ??」
しかし意外にもその猿マネ行為に対して批判を受け始めたので無い頭で必死に理由を考えてみる
              ↓
monKI「旭日旗を見て涙が出たムシャクシャしてやった、反省?何それ?」←必死に捏造し国民を騙し擁護してたアサヒの捏造がバレ自爆し炎上

韓国人「いやいや、それでもあの行為は。さすがのウリもあれは引く」
monKI「えっ?・・・俺が言いたいのは俺は大韓民国の愛国者だって事だ」
FIFA「おいお前、差別パフォーマンスやったか?」
              ↓
monKI「まずいニダ・・・ごまかすか」
monKI「セルティックで猿呼ばわりされ、その人達に向けてやった(キリッ」←これも足りない脳で必死で考えたみた結果w
スコットランド人「何だとコラ、俺らをわざわざアジアカップを使ってレイシストだと世界中に言いたいわけか?いい度胸だ・・」
monKI「えっ?」
              ↓
セルティックファンや英国最大のサン紙のTOP記事に飛び火w
さらにgoal.comや英国BBC、英国テレグラフ紙さらにはセルティック公式、その他もろもろにまで拡大し大炎上、国際的な人種問題へと発展中
monKI「えっ?」
              ↓
日本人「え!あんな事が大問題になってるの?へ~←(興味無し、monKI如きに猿マネされても屁とも思ってないが何故か周りが大騒ぎで困惑) そんなことより香川だろ!!香川を交代させて大事に使ってきたクロップに申し訳ない。香川の後半戦を見れないなんて最悪だ」

ドイツ人「カガワィェァ・・・><」
              ↓
monKI 「イギリスのサッカーファンに向けたパフォーマンスではありません。全ての差別主義者に対する抗議です」 ←今ココ


(コメント)
イエローモンキーというのは、白人のアジア人に対する蔑称だが、韓国では猿が生息しておらず、猿の生息する日本に住む日本人を侮辱する際には、猿真似が伝統的な侮辱芸ということになるらしい。サッカーの韓国代表と日本代表の選手の顔を比較すると、顔面偏差値では圧倒的に日本代表の勝利だったが、韓国の歴史、文化、経済を顧みても、韓国人が日本を見下す根拠が何処にあるのか、全く謎のままである。

反日行為そのものが、日本人に対する人種差別行為である以上、こういう問題が持ち上がるのは必然であったのかもしれないが、韓国人の馬鹿なパフォーマンスより問題なのは日本国内の反日マスコミが、公共の電波を利用して公然と日本人差別を行っている点であり、こういった洗脳プロパガンダをやめさせない限り、日本社会の再生は難しい。

今回のアジアカップの日韓戦は、つくづく日本が勝って良かったと思うが、勝てば心に余裕が出来るし、負ければ相手の低脳パフォーマンスに歯軋りをしなければならないところだった。日本の試合は一次リーグから劇的な試合が続いているが、この記事をアップして数時間後には、アジアカップの決勝が始まっていることだろう。相手は捕鯨問題で反日パフォーマンスを続けるオーストラリアである。是非、韓国に続いてオーストラリアも撃破し、反日チームの連破で、優勝の美酒を勝ち取って欲しいものである。頑張れ!日本!

                                   人気ブログランキング
スポンサーサイト

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。