fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2010年12月18日

万世一系の皇室を守ることは日本人の責務

                                   人気ブログランキング

万世一系とは、日本の天皇家の男系(父系)による世界最長の皇位継承のことを述べたものだが、大東亜戦争後に、GHQの行った占領工作の影響で、外国の価値観を刷り込まれた戦後生まれの日本人には、あまりピントこないものかもしれない。

世界の王室を見回しても、日本のように世界最長の家系と王位を持つ王室は存在しない。天皇陛下は存在そのものが奇跡であり、神威(神の威徳)と言っても過言ではないのだが、反日団体やマスコミによって長い間、巧妙に情報操作されてきた日本人にとっては、そんなことは及びもつかないことだろう。

日本の皇室は、先人達の努力も去ることながら、歴史上、危機的な局面において、神風が吹いたような不思議な力によって守られてきた経緯がある。女系天皇容認論が台頭した中での、悠仁親王殿下の電撃的な御生誕はまだ記憶に新しいが、織田信長や大東亜戦争の敗北などの、他の国ならば王室が何度も解体されているような数々のピンチを乗り越え、今現在、皇統は日本の頂点に輝いているのである。

なぜ奇跡を起こしてまで神は日本の皇室を守りたもうのだろうか。旧約聖書の中で、神は古代イスラエルの王ダビデに対し、その子孫の王位を永遠に保証しているが、もし日本の皇室がダビデの末裔で、日本人が古代イスラエル民族の子孫であるならば、万世一系の皇室の歴史と、皇室を守る神の守護についての説明はつく。

こういったことは時が来るまでは隠されている、いわゆる“秘儀”と呼ばれるもので、日本の神が趣味や気まぐれで皇室を守護してきたわけではなく、皇室に与えられている未来での重要な使命を果たすために、守ってきたのだと自分は推察している。それと同時に日本人は時が来るまで万世一系の皇統を守り、皇室を頂点とした国体を守る使命を神から与えられていると考えているが、現代の日本人は皇統や皇室を守るどころか、雅子妃という出来の悪いスパイを皇室内に送り込み、愛子内親王が生まれるや、マスコミを使って皇統断絶につながる女性天皇、女系天皇の容認を扇動する始末。

このブログでも、悠仁親王殿下の御誕生後に、愛子天皇論としか思えない女系容認論を展開し、似非保守としての地位を確立した小林よしのりを取り上げたことがあったが、よしのり氏の主張は、100歩譲っても、人格が韜晦(とうかい)したキチガイの駄弁にしか聞こえなかった。例え、売れない漫画家が女系容認論を主張しようと、一流大学を出たインテリのお偉いさんが女系容認論を主張しようと、1500年以上の歴史を持つ万世一系の皇室の歴史から考えればハナクソに等しい価値しかなく、200年後、300年後、500年後の未来に、小林の作品や東大、早稲田、慶応大学などがそのまま存在している可能性はゼロに近い。

だが日本人がしっかりと皇統と皇室を守れば、例え500年後の未来であっても、万世一系の国体が存続している可能性は非常に高く、逆に現在、テレビという電波媒体を使ってやりたい放題日本国民を洗脳している反日テレビ局などは、500年後には影も形も無くなっているに違いない。何が言いたいのかというと、今は立派に見えて正しいように思えるテレビや知識人の主張であっても、皇室の歴史を否定するような女系天皇容認論や、女系天皇につながる愛子天皇論などには、一切耳を傾ける必要はないということである。

温故知新という言葉は、「故き(ふるき)を温めて、新しきを知る」という意味だが、大東亜戦争後に連合国が日本人に施した歪んだ自虐史観の洗脳から脱出しない限り、日本と世界の来るべき未来図を知ることは不可能に近い。聖書や日月神示に描かれた未来が訪れるにしても、そのキーとなるのは日本であり、日本の中心たる皇室が重要な役割を果たすことはまず間違いないからだ。その程度のことも理解出来ずに、アセンション(次元上昇)だの立替だのと騒ぎ立てる人間の多いことにはホトホト呆れ果てる。

日本的な視点に立てば、彼らには何の使命も責任も義務も存在していないのだろう。そういう人達は勝手に脳内アセンションで悦に入っていれば良いと思うが、真に良識的な日本人の方々に申し上げたいのは、例え将来、何が起きようとも、悠久の皇室を守るのが日本人の第一の使命であり、守るべき皇室とは万世一系の皇室に他ならないということである。残念ながら皇統断絶に加担し、現在も反日勢力のお御輿になっている現東宮に関しては、自滅していく方向であると予測されるので、我々が守るべきは天皇皇后両陛下と秋篠宮家であり、もっとはっきり言ってしまうと悠仁親王殿下ということになる。

反日勢力の主力を成す朝鮮のネット工作員が、秋篠宮家についてのデマや悪口を必死でこのブログのコメント欄に書き込んで行くことがあるが、2ちゃんねるでもこの手の工作活動が盛んに行われているようだ。年中無休で働く彼らの給料や生活費がどこから出ているのか興味があるところだが、現在の戦争の中には情報戦も含まれている。反日勢力のネット工作やマスコミのプロパガンダに惑わされず、心ある人達には、日本人として真実を見極める目を養っていただきたいものである。一般の日本人には働いて生きていくだけで精一杯の世の中だが、今回書いた記事の内容の10分の1でも心の片隅に留めていただければ幸いに思う次第である。

参考記事
天皇家と日本を守る不思議な力
悠仁親王殿下の御誕生にまつわる吉兆・瑞兆  まとめ
天皇陛下の外交上の権威
日本人は古代ユダヤ人(ヘブライ人)の末裔なのか
日本の国体と日本人のアイデンティティー
皇室と日本の国体の意義
聖書で預言されたハルマゲドンは日本で起こる?!
反日勢力・反日マスコミの最終目標は万世一系の皇統の断絶

                                   人気ブログランキング

スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top