fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年08月12日

韓国についてのチラシの裏話 13

                                              人気ブログランキング

松岡農相の死と韓国で勢力を伸ばす在日消費者金融。某交通事故をきっかけに水面下で悪化する、中東と韓国の国際関係。無線封止が続く国内情勢の中、反民主・反統一勢力の逆襲の可能性は?

(主な用語解説)
KRW・・・韓国ウォン  駄菓子菓子・・・だがしかし  『事 故』・・・韓国で中東の某要人が3人事故死した事件(前回のチラ裏を参照) 小浜・・・オバマ  上海蟹・・・中共の上海閥  雨・・・アメリカ


197 :Trader@Live!:2009/08/11(火) 06:14:02 ID:rXPIH14i
さてさて、暑い夏の仮面舞踏会が開かれたニダね!これから夏本番。皆も体調に気をつけながらこの壮大な舞台を干渉するニダよ。国内組も海外組も、面白イベントが目白押しでお腹いっぱいになる事は請合いニダ♪

ここで故松岡利勝元農水大臣の名前が出ていたとは、少し嬉しくなったニダよ。レスの後追いのような形になってしまって申し訳ないニダが、少しだけ書かせてもらいたいニダ。実際に、砂漠の国々の松岡元農水大臣に対する評価は我が国の国内における評判が信じられないほど高いニダ。ウリの砂漠の国の知人にも「深い悲しみを伝えたい・・・」とのお言葉を受け取ったのがほんの数日前のような気がするニダよ。

しかし、彼は「だが、何故 Mr. Matsuokaが自ら命などを絶ったのだ?」と聞いてきたニダ。どうも彼は故松岡元農相が自ら命を絶つような人物だとは考えられない様子だったニダ。そこでウリはイルボンのむちゃくちゃな報道やそれに関連するKの国のごにょごにょをわかりやすく説明してあげたニダよ。 一分ほど絶句したその御方は次の言葉を呟いたニダ。

「・・・わかった。私の口から殿下にお伝えしておく」

そのときの彼の目に宿った光は背筋に冷たいものを感じさせるものだったニダ。これを踏まえたうえで今から起こる半島情勢を見ると少し違った見え方も出来るニダよ・・・

という事で我らがKRWネタといくニダ。ハイジ殿が書かれていたように、あの砂漠の国の御三方の『事 故』に関しては非常にゲフンゲフン、な事がごにょごにょ・・・それに対して砂漠の国々の回答は「半島真空パック造りへの参加」という非常に丁寧なものだったのは前回も書いたとおりニダ。
 
そして同じ半島でも砂漠の半島における『王族』という立場は欧州やアジア諸国などに見られる『王家』とは意味が異なるニダ。どちらかと言えば、宗教的な意味も非常に強いという、いわばイスラム社会において特別な存在ニダよ。

例として、サウジアラビア、という国の名前は『サウド家のアラビア国』という意味があるニダ。それほど、かの地では『王家』という存在の意味は重い意味があるニダ。その王家と非常に密接な繋がりがあり、また親愛の情で結ばれているのが我が国の皇室であるのは周知の事実だと思われるニダ。当然の事ながら、我が国はそれらの砂漠の国々に対して非常に密接な関係を気付きあげているニダよ。

それは金払いのいい上客という意味以上に、あの砂漠の国々に対し淡水化プラント技術や植林植樹の援助を行い、また、石油資源のみに依存した経済体制をさらに循環発展的なものに進化させるべく陰日向に尽力しておられる実に様々な御方たちの努力によって、あの砂漠の国々に対するプレゼンスは他の国々とは意味が違うものになっているという現実ニダ。

おおっと、余談だったニダね。

とはいえ、かの国が一体、どのような御方に対して狼藉を働いた事になったか、という意味の重さをわかってもらえたと思うニダ。まあ、『事 故』とはいえ・・・そういえば、あの故ダイアナ妃の事故死の関連にも某砂漠の国の御人が絡んでいたニダね。

偶然の一致だと思うニダ。あくまでも「はいはい、ワロスワロス」ニダよ?

202 :Trader@Live!:2009/08/11(火) 06:15:09 ID:rXPIH14i
ところで半島真空パック造りに在日が絡んで非常に重要な役目を果たしてもらっている、という情報で「そんなに奴らが簡単に言う事を聞くわけがないよな・・・」という疑問をお持ちだと思うニダ。

駄菓子菓子、既にその動きは目に見える形で始まっているニダ。

我が国で荒稼ぎをしていた消費者金融が今、どこに主戦場を移しているのかを考えると良いニダ。そして、在日の半島諸氏が何故、イルボンに居座り続けているのか、を考えれば良い、という風の便りを預かってきたニダ。

つまり、そういう事ニダよ♪

目敏い上の連中はそれに飛びついて、美味しいジュースをちゅーちゅーする気満々ニダ。当然の事ながら、下の連中には知られない方が良い、と考えているニダ。そんな事がばれればちゅーちゅー出来るジュースの取り分が減ってしまうニダ。

話は変わって、国内情勢ニダ。
とはいっても、未だに無線封鎖状態は解かれていないニダ。前回書いた「もし、民巣が勝ってもごにょごにょ・・・」という件にだが、閣下は敗北をする事を前提に話を(して)おられる訳では無いニダよ!

詳しくは書け無いニダが、「シナリオは順調に進んでいる」とだけ投下するニダ。その上で、全てにおいて万全をきたしておいても、予想外の事故が発生する事も考慮に入れて、プランB、更にそのバックアップなど、二重三重に準備を整えている事をお伝えしたかったニダ。

余計な不安を与えてしまったのなら申し訳無いニダ。 社会人の方々には良くお判りかと思うニダが、物事を進めるには、それが重要な案件であればあるほど万全を期して二重三重にバックアッププランを練るのは良くあることニダよ。

それはそうと、黒ノムこと我らが小浜に関してニダが、どうもウリのところに流れてきている情報ではアレは「天然+α」だというお話ニダ。ウリに色々なお話を囁いてくれるエロい某教授が、美味しいロイヤルミルクティーをご馳走してくれながらこっそりと囁きかけてくれた事に拠れば、小浜を担ぎ出した連中はそれを知った上で小浜政権をぶち上げた、という如何にも妖しい小話だったニダ。

ハイジ殿も何人かの人も疑問に抱かれていたと思うニダが、どうも小浜はリアル天然なのはガチの様子ニダ。駄菓子菓子、その天然を美味く利用しようとしてごにょごにょ・・・、という連中がいるのもまた事実だとのお話ニダ。余りにも胡散臭い話なので話半分に聞いておくニダよ?

今の上海蟹は完全に網に絡まって引き上げられるのを待つばかり、という状態ニダ。後はおいし~く調理されてペロリンチョ♪とされるのを待つばかりニダ。とはいえ、流石にただ食べられるのは御免蒙る!とばかりに大暴れしそうなので、その鋏にバッチン!とやられないように調理人は気をつける必要があるニダよ。

大体、自分の力を弁えずにいろんな事に手を突っ込むものだから、何一つとして成功せずにぐっちゃんぐっちゃんにして終わる羽目になるニダ。それは最近の雨も同様で、いよいよ『黒髭一発ゲーム』が始まりそうだ、というエロい噂が聞こえてきたニダ。どの短剣で海賊が飛び上がるのか、実にドキドキするニダね。

とはいえ、そのエロい玩具の中には質リアのゲフンゲフンが絡んだ、途轍もないエロい道具が紛れている鴨・・・という中々に冷や汗が流れそうな妖しいヒソヒソ話を聞いてしまったニダよ。まったく中古を新車だと売り込みにくるとは、見栄っ張りもあそこまで逝くと見事としか言いようが無いニダ。その途轍もないエロい道具は、正直、見栄っ張りの張りぼてである事を祈るニダが・・・

それはそうと、此処に書き込んでいる内容は所詮は「チラシの裏」に過ぎないニダよ?食いついてムキになっている人達がいる様子ニダが、ニム達の上司や関係者がどうして全力で否定するように、と必死になっているのかを考えた事はないニカね?誰がどのように何を得して、別の誰がどのような不利益を蒙るのか、それを考えなかったら・・・どうなるか良く考えてみるのも一驚かもしれないニダよ。

まだまだ暑い季節の最中、とは言うものの秋の気配も見え隠れし始める季節はもうすぐやってくるニダね。夏もこれからが本番、世界各地で天候がおかしくなっているニダが、楽しい季節には違いないニダよ。夜は涼しいのでお腹を壊さないように、夏風邪を引かないように気をつけて欲しいニダ。

夏の夜といえば盆踊り。夜店の賑わいも夏の風物詩ニダね。綿菓子、トウモロコシ、ヨーヨーに金魚掬い。掬った金魚を金魚鉢に入れておくのを忘れないようにしないといけないニダ。それはそうと、このスレの皆は射的は上手かったニカ?


関連記事
韓国についてのチラシの裏話
韓国についてのチラシの裏話 2

韓国についてのチラシの裏話 3
韓国についてのチラシの裏話 4
韓国についてのチラシの裏話 5
韓国についてのチラシの裏話 6
韓国についてのチラシの裏話 7
韓国についてのチラシの裏話 8
韓国についてのチラシの裏話 9
韓国についてのチラシの裏話 10
韓国についてのチラシの裏話 11
韓国についてのチラシの裏話 12

(コメント)
安倍内閣時代に、日本の消費者金融のグレーゾーン金利が規制を受け、日本の消費者金融の利益が激減したのはご存知の通りだが、では彼らがどこでその損を取り返しているというと・・・

韓国の消費者金融市場は 日系企業が席巻  2007年2月7日  今日の韓国ニュース

韓国の消費者金融市場で日系消費者金融が日本でのノウハウを武器に業績を伸ばしている。資産70億ウォン以上で外部監査対象になっている大手貸金業者は、韓国系3社、日系14社の計17社で、韓国銀行が5日までにこれらの貸金業者の2005年度の業績を分析・発表したもの。

それによると日系の貸金業者は、日本での与信管理ノウハウを武器に国内業者より低利を売りものに、韓国内での業績を伸ばしている。1社あたりの平均貸金額は韓国業者の約3倍で、企業数も14社と多いことから、事実上、韓国の消費者金融市場を席巻しているといっても過言ではない。

今回韓国銀行が分析に使ったデータは、貸金業者が金融監督院に報告した2005年度の業績による。それによると、貸出残高が最も高かったのは在日韓国人系のアフログループで6089億ウォン。
2位も日系のサンワで2464億ウォンだった。

1社あたりの平均貸出残高は韓国業者が202億ウォンだったのに対して、日系は688億ウォンで3倍以上。業績の伸びを示す貸出増加率(対前年比)も韓国系の17.6%に対して日系は30.8%と、日系貸金業者の好調ぶりが目立つ。

収益性を示す利子収益比率(利子収益を貸出残高で割った値)も韓国系の23.9%に対し、日系は33.3%と商売上手。日系業者の強みは与信管理でもみれる。貸金の回収不能率を示す貸倒償却比率は、韓国系が7.7%だったのに対し、日本系は半分の3.8%。その分、貸付けの際の審査や回収管理がしっかりしていると言える。

消費者金融の大部分は在日系であり、もともとは、戦後の闇市で荒稼ぎした在日が、その資本を元手に始めた闇金がその始まり。在日にとっては母国・韓国なわけだが、経済危機に喘ぐ現在の韓国は、千載一遇のビジネスチャンスの場でもあるのだろう。まさにストローでちゅうちゅう利益を吸い上げている真っ最中のようである。

今回のチラ裏は前回の補足のような色合いが強いので、解説の範囲も限られてしまうが、故松岡農相については、海外の日本食レストランの認証制度を提起したり(結局は潰されてしまったが)、日本米の中国輸出に尽力したりと、良い仕事をしていた人物だったが、マスコミの偏向報道の前に力尽きてしまったようだ。小沢の10億円マンション、鳩山の故人献金の問題が、ほとんど報道されないことを考えれば、多少の瑕疵はあったにしろ、半分はマスコミに殺されたようなものだろう。アメリカの鮮魚利権は統一教会がガッツリ握っているので、統一の息のかかった日本のマスコミが、執拗に攻撃を行ったとしても、別に不思議ではないのかもしれない。

「寿司と文鮮明師」~統一教会によるアメリカの鮮魚流通支配  2006年4月14日 米紙シカゴ・トリビューン

再臨のキリストを自称する文鮮明によって60年前に設立された統一教会。多くの人には明かされていませんが、注目に値する話があります。文鮮明と彼の支持者は、アメリカで最も流行している嗜好品のうちの1つを支配することによって、何百万ドルもの収益を上げているビジネスをつくりあげました……寿司です。

30年以上も前から文鮮明が説法で述べたことに忠実に従った彼の信者たちは、競争の厳しいシーフード業界のあらゆる面を実質的に統合しました。文鮮明支持者のシーフード活動は「トゥルー・ワールド」として知られている強力な商業グループによって運営され、毎日、漁船の艦隊を組み、何十もの集配センターを走らせ、国の約9,000ある寿司レストランのほとんどに供給しています。

ほとんどのシーフード愛好家たちはそうは思っていないかも知れませんが、1切れのトロやウナギをむしゃむちゃと食べているとき、彼らはまさに文鮮明の宗教活動を間接的に支持しているのです。トゥルー・ワールドはシカゴの有力な寿司レストランに遍在していて、トリビューンが調査した17店のうち、14店がその会社によって生魚を供給されています。

この30年にわたって、文鮮明は、支持者を洗脳して私服を肥やしていると告発され対決してきましたが、彼と寿司は、アメリカ社会の非主流から主流への思いもよらない進展という点でよく似ているようになりました。

これらの平行な軌道は、偶然の一致ではありません。アメリカの漁業を甦らせて支配することで、彼の教会の活動に資金を供給するという文鮮明の目的を映しているのです。「私は全体システムを計画しています。まず、造船から始めましょう」文鮮明は、1980年のスピーチ”マグロの道”で語りました。「船が出来たら、われわれは魚を獲り、加工し、そして、流通網を押さえましょう。これは机上の空論ではありません。私はすでにそれをやっています。」


松岡農相の提唱した日本政府による海外和食レストランの認証制度が実施されれば、統一教会のアメリカでの鮮魚利権は大ダメージを受ける。なぜ、直接関係のない日本のマスコミが和食の認証制度を騒いで潰したのか、ナントカ還元水の問題で松岡農相をヒステリックに叩いたのか、何やら背後に胡散臭いものが見えてくるのは自分だけだろうか?松岡農相の自殺については、自殺に見せかけた他殺の疑いもあり、反日勢力の闇の一端が窺えるような事件である。

松岡農相の件はさておき、チラ裏の内容が真実ならば、反民主勢力の逆襲の準備が水面下で進んでいることになるが、民主党政権の成立を警告してか、台風、地震などの天変地異が早くも顕在化してきており、このままでは、さらに犠牲者が増えそうな勢いである。災害が不可避だとしても、友愛バカの鳩山と麻生首相では対応に差があり過ぎるし、鳩山政権下で東海地震や富士山噴火、関東大震災などが起きたら、対応の不手際で目も当てられないことになるだろう。まさに阪神大震災で犠牲者を拡大させた、村山富市アゲインの状況は目前に迫っているのである。

選挙後の利権を睨んで、大阪の橋下知事は調子よく民主党支持を表明したようだが、サプライズがない限り、このような傾向は続くのではないだろうか。誰でも勝ち馬に乗りたいものだし、地方の知事が必要以上に国政に絡もうとする姿勢は嫌悪感すら感じるが、これも時代の流れだろう。民主党など支持して、後日恥をかかなければ良いが・・・とも思う。橋下知事が主張するような、利権目当ての地方分権などこれ以上必要ないし、やりたい放題の地方自治体には、むしろ統制こそ必要である。だいたい住民が望まない地方分権など、推進する必要がない。橋本知事は勘違いな主張ばかりしていないで、大阪府の府政に専念した方が良いのではないだろうか。

チラ裏はあくまでチラ裏。しかし、マスコミではお目にかかれない裏情報が拾えるのも、まさにチラ裏ならではである。チラ裏の内容が実現すれば、さぞ会心の一撃になるだろうと想像するが、逆説的にいえば、チラ裏の内容に頼らざるを得ないほど現状がひどいわけで、全く嘆かわしい事態ではある。このまま何の波乱もなく、おぞましい民主党政権が誕生すると興醒めもいいところだが、その時はワロスワロスで頭をかいて誤魔化すしかなさそうだ。

                                              人気ブログランキング
スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top