fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年08月10日

韓国についてのチラシの裏話 12

                                              人気ブログランキング

依然として続く検察と国税の沈黙。反日勢力が総力を結集して実現を目指す民主党政権。着々と破滅への道を歩むウリナラ韓国。そして上海閥と統一教会の運命はいかに?お塩と海苔ピー事件も絡んでスパイラルを始めた日本社会。日本は民主党に政権を強奪され、破滅する道しか残されていないのだろうか?

(主な用語解説)
海苔P・・・のりピー  小浜・・・オバマ  KRW・・・韓国ウォン  Kの国・・・韓国  あの暴動デモ・・・韓国の双竜自動車関連の労働デモ  ハイジ殿の国・・・スイス  暗黒芸華・・・ローマ法王  雨・・・アメリカ   お三方の件・・・韓国で中東の要人3名が事故死した事件  民巣・・・日本の民主党  上海蟹・・・中国共産党の上海閥  陶器・・・中国  イルボン・・・日本  トロピカール陶器・・・中南海(中国の指導部のこと) ガルーダ・・・インド神話に登場する神鳥(ガルダ)の英語、インドネシア語での名称  統一・・・統一教会  お塩・・・押尾


2009年8月7日投下分

359 名前:Trader@Live!:2009/08/07(金) 12:21:19 ID:pJQm7VWC
USDKRW 1227.10 (前日終値比 +0.38%; 12:19:02 JST) @谷岡

海苔P関係の件ニダが、今はこの件に関しては各方面にて無線封鎖状態が発動中ニダ。非常におもしろい展開になりそうニダよ。
 
話は変わるニダが、マグロの件は小浜の斜め上へのバック転ニダ。養殖の国際特許の件は香典返しのリストの中に乗っているらしいニダが、詳細は不明ニダ。

2009年8月9日投下分

228 :Trader@Live!:2009/08/09(日) 12:57:32 ID:qYb0IC+a
それにしても色々とイベント盛りだくさんの夏ニダね~!
今回は原点に戻ってKRWに関連するネタを中心にチラ裏といくニダ。駄菓子菓子、当然の事ながらこの統一とKRWの関連ネタにも今現在進行形のホットなネタが関わってくるので見ていて面白いニダよ。それはそうと、献金ニダ氏の方面も無事に済んでよかったニダ。
 
ウリも切り札を切るかも、と宣言していたニダが、それをせずにほっとしているニダ。あの後でウリの関係しているごにょごにょに「アノ禁呪を唱えるニダ!」と言った所、「まあ待て。こっちに任せろ」と言われたニダ。その後は何を如何したのかは知る術は無いニダが、献金ニダ氏がうまくいったところを見るとウリが騒ぐまでも無かった様子ニダね。

看取るスレの皆にも心配をおかけしてしまったニダ。申し訳無いニダ。ちょっとスレに来るのが遅れたのは、その後始末をしていたからニダよ。あと、献金ニダ氏や関係各位を心配してくれた事を本当に嬉しく思うニダ。

未だに国内情勢については厳重な無線封鎖状態故にチラシの裏とて投下できない状況にあるニダ。今は心配されていると思うニダが、関係者の努力を信じて、己のなすべき事を淡々とこなして欲しいニダ。
 
さてさて、我らがエンターテイメント痛貨ことKRWニダが、幾つもの面白い・・・本人達にとってはエロヤバイ話が色々とあふれ出し始めているニダ。とは言うものの、そんなのは某黒い人の話などでこの看取るスレの住人には周知の事実ニダね。

Kの国の経済は遂に、自分の身体を燃料にして暖を取るような状況に突入したのが表面化し始めたとのお話ニダ。今までも、そうした情勢は目に見えないところで進んでいたニダが、遂に表面に見えるレベルで火の手が上がり始めたニダ。

そしてあの暴動デモに見られるように、そしてハイジ殿が指摘されていたように実に様々な手があの国の中に突っ込まれて、ぐちゃぐちゃに掻き回されている、という状況ニダよ。そして統一もまた、ハイジ殿の国に対して求められた「うちの国民の口座情報出して♪」という雨の要求でその金の流れをほぼ掌握された、という中々にエロい状況になっているニダ。

元々、この資金の流れを解明されることは非常にマズーな話だったニダが、今まではハイジ金庫は非常に硬く、それを開示する事はまず無かったニダ。ところが此処で暗黒芸華の御登場となった、という中々怪しい話を遠くからの便りに聞かされたニダ。どうもその暗黒芸華のフォースにハイジ金庫がその禁断の門をちょっとだけ開く事をおkしたという、中々面白いミステリーだったニダ。

邪教討伐を掲げる暗黒芸華とマターリとした話をされた我らがローゼン閣下にもそのおいしーネタは当然の事ながら流れ込んできた、という御伽噺をしている人がいたニダ。そしてハイジ殿の一報にもあった、あのお三方の件ニダが・・・

極めて拙いニダ。
洒落にならないレベルで事態が動き始めているニダ。ウリの知人に某王家の話を詳しく聞かせてくれるお方がいるニダが・・・冗談抜きで半島人は砂漠の国々を・・・これ以上は恐ろしくて言えないニダ。

一言だけ、「砂漠の国々も半島真空パック造り計画に乗った」という事ニダ。胡散臭い話なので話半分で「ワロスワロス」するのが良いと思うニダよ。
 
ついでに言えば、今、色々な半島系列や脳みそお花畑集団が全力で民巣にオールインしているニダが、展開から言えば「もし、民巣が勝ったら一瞬だけ勝利の美酒を目の前に見せられることになるが、飲む前に奈落の底に突き落とされる」という恐怖のシナリオが描かれている、との遠くからの便りを耳にしたニダ。

半島真空パック造り計画のシナリオを描いているのは我が国だけでない事を良く考えるべきニダ。つまり、『敵の敵は味方』というお話ニダ。あやしい話なので「はいはい、ワロスワロス」を忘れないようにするニダよ。

231 :Trader@Live!:2009/08/09(日) 12:58:40 ID:qYb0IC+a
そのとばっちりを食らったのが上海蟹とのお話ニダ。
もともと見事に丸々と太ってきて美味しそーな具合になったところに、今の金融危機で何処もかしこも腹ペコの狼と化してしまったニダ。そしてイルボンからは「陶器には手を出さないよ♪」という約束を取り付けたことで、後は美味しくペロリンチョ♪するだけという状況だと、井戸端会議のヒソヒソ話を耳にしたニダ。

紅茶の紳士のみはまだお誘いに未練が残っている様子ニダが、イルボン嬢は既に観戦モードでゆったりと構えている状況ニダ。軍の管轄区を七つから四つに纏めるというのは壮大な自爆フラグでしか無いニダ。元々、長く続いた七軍区ではそれぞれが軍閥化して、独自の自治区ともいえる環境を作ってしまっているニダ。

それを「ガラガラポン♪」としたらエロい事になってしまうニダ。
中で複雑な利権や権益を絶妙な配分で動かしたり調整したりしている関係が崩壊したら、あとは下克上やら分裂合体を繰り返してめちゃくちゃになってしまうのは目に見えているニダよ。その上で、只でさえトロピカール陶器は各軍閥のコントロールなど当の昔に失っているとのお話ニダ。

そしてハイジ殿の一報にもあったように、既に仮面舞踏会は静かに幕を開けてしまったニダ。どうやら踊りの一番手はガルーダの舞になりそうだ、という某紳士の耳打ちが気になるところニダ。今のわが国の状況に関しては、外回りに関しては心配はさほど要らないニダ。既にローゼン閣下は手を打たれているニダよ。今の状況でイルボンを食い物にしようとするような不届き者はいつの間にか“退場!”のレッドカードを突きつけられる事になるニダ。

どれだけのドタバタになるのか、今から見られる光景は人類史上に残る盛大なイベントになる可能性が非常に高いので、歴史の一ページをリアルで見るチャンスかも知れないニダ。此処は是非ともローゼン閣下には白い手袋と濃いグラサンを用意してもらって、傍に初老の男性を控えさせてもらいたいニダね。

このことからも推測できるように、上海蟹は見事に調理される事が決定事項とのお話ニダ。民巣のオカラは当然ながら実家が上海と結びついてエロい事になってしまう事を知ってか知らずか、相変わらずニダよ。

既に仮面舞踏会の会場には参加者や招待客が続々と来場しているニダ。当然ながら雨も参加する気満々ではあるニダが、本当に会場で踊りきれるのかどうか、少し疑問が付いている、とのエロい人に耳打ちされてしまったニダ。大体、アレだけメタボ腹の図体の癖にバケツでアイスクリームを食ってペットボトルで各種ジュースを飲み干すような生活態度を改めるのが先決ニダよ。

先の小浜の斜め上へのバック転も、実のところ雨の漁業で飯食ってる連中やその流通を抑えている統一、そして各地で偽イルボン料理店を開いている特亜系の連中をこんがり焼き上げるだけになってしまうニダ。

養殖特許にしても我が国の中だけで流通させるには問題なし、国際的にはそんな市場が壊滅したら何の意味もない話になるので、日本の食卓からマグロが消えうせる事はまあ、心配せずともおkだと思われるニダよ。

その上でこんがり焼け野原になれば統一の資金源や特亜系雨人がエロい事になるので、勝手にしとけ、というのが正しい見方だと思われるニダ。我が国の外食産業が涙目になるかも知れ無いニダが、それは特に昨今始まったことではないので業界の知恵を期待するニダよ。

233 :Trader@Live!:2009/08/09(日) 13:00:05 ID:qYb0IC+a
その雨の経済ニダが、実に・・・実にエロい事になってしまっているニダ。強いて言うならば、自分で自分の体重を支えきれなくなっている程のメタボデブ、という言葉がぴったりな有様ニダよ。

大体、今の経済繁栄もドーピングに次ぐドーピングで無理矢理に駆動してきたものだから、どうしても限界が来るのは目に見えているニダ。後はそのセカンドインパクトをどうやってやり過ごすかが問題となるニダ。このトンでもない破壊力に加えて、それによる誘爆も非常にエロいものになりそうなので、壮大なドミノ倒しが見れるかもしれないニダ。
 
今のシステムを根本的に見直さない限り、どれだけ金をつぎ込んでも体質改善などするはずは無いニダ。しかし、その苦い薬を飲んで汗を流してダイエットを、といかないのがこのスーパーメタボデブの性根ニダ。これはちょっとやそっとでは直らないニダよ・・・
 
そして我が国の国内情勢に関しては、未だに無線封鎖中ニダ。
言う事が出来るのは、非常に面白く、驚きの展開になりそうだ、という事のみニダ。もう一つ、お塩と海苔P関連は、「偶然であって偶然でない」というワケのわからない謎を伝言として受け取ったニダ。

『お判りいただけただろうか?』(by 某呪いのビデオ)

もうすぐお盆の時期ニダね。この季節になるとしんみりしてしまうニダ。彼岸からご先祖様が戻ってきてくださるニダが、心尽くしの御持て成しをしたいものニダよ。そして彼岸が過ぎれば波の音も妙に寂しく響くのは只の感傷なのかも知れ無いニダ。


関連記事
韓国についてのチラシの裏話
韓国についてのチラシの裏話 2

韓国についてのチラシの裏話 3
韓国についてのチラシの裏話 4
韓国についてのチラシの裏話 5
韓国についてのチラシの裏話 6
韓国についてのチラシの裏話 7
韓国についてのチラシの裏話 8
韓国についてのチラシの裏話 9
韓国についてのチラシの裏話 10
韓国についてのチラシの裏話 11

(コメント)
韓国のあの暴動デモは双竜自動車関連の労働デモだと思われる。火炎瓶や重機を使った労働者側の抵抗で、黒煙が上がるなど、工場は一時戦場のようになったが、このあたりはウリナラクオリティであり、韓国標準仕様のデモである。現在は既に鎮圧されたようで、YouTubeで双竜自動車で動画を検索すると、デモ隊と警官隊の攻防を動画で見ることが出来る。

韓国・双竜自動車、労組が工場占領2カ月半 警察鎮圧へ 2009年8月4日 朝日新聞

双竜自動車
黒煙を上げる双竜自動車の工場

【平沢(韓国・京畿道)=稲田清英】1月に経営破綻(はたん)した韓国の双竜自動車の本社工場で、再建に向けたリストラに反対する労組員数百人が約2カ月半、たてこもりを続けている。会社側は労組との交渉決裂を宣言。生産が全く出来ず、会社清算の可能性も強まる中、警察当局が4日、本格的な鎮圧に乗り出した。

ソウル近郊・京畿道・平沢市の同社工場では同日、侵入を試みた警察隊に、労組員もタイヤに火を放つなど激しく抵抗。特に塗装工場にはシンナーなど危険物も多く、強硬突入には警察側も慎重で、緊迫状態が続いた。

双竜は韓国自動車5位。金融危機で販売が急激に落ち込み、法定管理(日本の会社更生法手続き)に入った。だが会社側が示した従業員約4割削減などに労組が反発し、5月下旬から工場を占拠。今も約500人が立てこもり、警察との衝突で負傷者も続出している。

この間、生産台数はゼロ。会社側によると、損失額は7月末までに3千億ウォン(約230億円)を超えた。


ハイジ金庫(スイス銀行)がその禁断の門をちょっとだけ開く事をおkしたというのは、以下の記事を参照。

スイス、銀行の顧客情報開示へ OECDの制度に参加  2009年3月13日  NIKKEI NET

【ジュネーブ=藤田剛】スイス政府は13日、同国の銀行守秘義務を緩和し、脱税などの疑いがある顧客の資金については外国政府の調査に積極的に協力することを決めた。過去300年にわたって政府は顧客情報の開示を原則拒否し続けてきたが、国際的な批判が高まっているため、今後は経済協力開発機構(OECD)の情報交換制度に参加。明確で正当な要求であれば顧客情報の開示に応じる。

スイスのメルツ大統領(財務相を兼務)は記者会見で「国際課税の協力体制を強化するためスイスも努力する」と語った。12日には同じく批判を浴びていた隣国のリヒテンシュタイン、フランスとスペインの国境沿いにあるアンドラが同様な方針転換を表明しており、守秘義務を見直す動きはさらに広がりそうだ。


あのお三方の件

「アラブの大金持ち」のベンツに韓国車がぶつかり3人死亡、保険金は?  2009年8月5日  中央日報

アラブ系富裕者の交通事故に保険業界がざわめいている。

問題の交通事故は先月28日南海高速道路で起きた。横道に停車中だったベンツに雨で滑ったソレントがぶつかった。この事故でベンツに乗っていたクウェイト・ドバイ船主協会所属の外国人3人が死亡した。金海(キムヘ)空港から巨済(コジェ)島の造船所に行く途中だった。普段はヘリに移動するが、この日は雨が降っていたため陸路を利用した。

保険業界では彼らが巨額の収入をあげる富裕者なので、保険金も数百億ウォンになるものという分析を出している。交通事故死亡保険金は所得と定年を勘案して決める。しかし結論はなかなか出ない見通しだ。船主の資産と所得を区分するのは難しく、船舶を貸して得たお金を所得と見るかも難しい。ソレント車の保険会社であるLIG損害保険は「葬礼手続きが終わって損害査定をしなければ保険金を見積れない」と「たとえ巨額でも15億ウォンまで負担し、残りは災害保険会社が支給する」と説明した。(以下略)


死んだアラブ人が中東の王族だと、かなりやっかいなことのになりそうだが、単純に金で決着の着く問題か?と思わず考えてしまう。対応を間違えると大変なことになりそうだが、民族的に不誠実さが目立つ韓国人の対応だけに、気難しいアラブ人が切れても不思議ではないのかもしれない。個人的には韓国人のケツの毛まで抜いてやれと思うが、保険金の額によっては為替にも影響が出てくる。さらにプラスαの悪影響があるとすれば、韓国にとってはまさしく泣きっ面にハチだろう。

オバマ大統領の斜め上へのバク転の件

アメリカ政府、クロマグロ全取引禁止提案を検討  2009年8月7日  共同通信

日本で高値で取引されるクロマグロについて、国際取引の全面禁止を求める提案を、米国政府が来年3月のワシントン条約締約国会議に行うことを検討していることが7日、分かった。条約関係者が明らかにした。

クロマグロについては、モナコが同会議に、大西洋と地中海の個体群の国際取引禁止を提案する方針。既に英国やドイツなどが支持を表明しており、会議の最重要議題となる見通しだ。世界中で漁獲されるクロマグロの約8割が日本で消費され、その半分以上が輸入品。輸入が禁止されれば、すしや刺し身など日本の食卓に大きな影響が出るのは確実で、今後の議論の動向が注目される。


日本では、近年、クロマグロの幼魚を捕獲して、それを成長させるタイプのクロマグロの養殖が盛んであり、近畿大学では、まだ採算ベースではないが、産卵させた卵からの完全養殖の技術も確立されている。正直、あまり庶民はクロマグロなど口には出来ないし、輸入禁止になったらなったで、それほど日常の食生活に影響が出るとは思えない。むしろ海外のマグロ漁師には大打撃になるはずで、この不景気に気の毒なことである。

アメリカでの鮮魚の取り扱いは統一教会の利権であり、海外の和食レストランの大部分は、韓国人や中国人が経営している。そちらの方に少なからず影響が出るのは避けられないだろう。アメリカ政府が自然保護から、こういう提案をするとは思えないので、何らかの思惑があるのだろうが、アメリカ国内の食肉業者に対するパフォーマンスか、それとも単なる反日のパフォーマンスなのか、オバマ大統領の迷走は、まだ始まったばかりである。

中共軍部、四大戦略区の設立を急ぐ  2009年8月5日  大紀元時報 日本

【大紀元日本8月5日】香港の政治誌『鏡報』によると、8月1日の中共解放軍設立記念日に当たって、中共軍部は重大な軍事改革を積極的に進めているという。改革は、現行の7大軍管区の撤去、戦略方向による4大戦略区の設立、軍部及び各省から選抜されたメンバーで軍事委員会を設立、それぞれの戦略区を管轄していくなどの計画が含まれている。中共政権発足以来、最も大きな軍事改革であり、2012年の中共第十八党大会の人事準備に向け、胡錦濤派、江沢民派および太子党の権力と勢力の再分配であると見られている。(以下略)

人民解放軍の7つの軍管区がそれぞれ軍閥化しているのは有名な事実だが、それを4つにするとなると利権絡みの摩擦は必至。主な目的は上海閥(江沢民派)の解体にあるようだが・・・(太子党とは、中国共産党の高級幹部の子弟等で特権的地位にいる者たちのこと)

中国や朝鮮半島の動乱の火種が着々と大きくなっているが、特定アジアが滅びる前に民主党が政権を取ると、日本が先に滅んでしまう。国内情勢については相変わらず緘口令が敷かれているようで、あまりチラ裏の内容も期待できないが、お塩と海苔P関連で進展があるような示唆がされていて、興味深い。今後の捜査状況に注目だ。

                                   人気ブログランキング

スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top