fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年07月12日

韓国についてのチラシの裏話 6

                                              人気ブログランキング

韓国についてのチラシの裏話の第6弾。今回はIAEA、IMF関連のネタと、今までのチラ裏の補足的な内容。

IAEAのトップというのはなかなか凄いポジションだったようニダ。韓国については、運命のカリフォルニダ爆弾が着々と近づいているようニダが・・・

主な用語解説
アキヒロ・・・李明博  加州・・・カリフォルニア州  統一・・・統一教会  上海・・・上海閥  北京・・・北京閥  イルボン・・・日本  陶器・・・中国  ウォッカ・・・ロシア  白熊大帝・・・プーチン


25 :Trader@Live!:2009/07/08(水) 03:13:55 ID:K+q1x3Dg
またまたチラシの裏を投下するニダ。
例によってKRWの絡んだネタとなるニダ。

今回のアキヒロの訪日で全く成果が出なかったことで、アキヒロの周辺には冷た~い風が流れているとの噂ニダ。それの表れが例の集り発言とも聞こえる「日本の支援は遅すぎる」という悲鳴だったニダ。つまり、アレは「何とか助けるニダ!!!」という断末魔の悲鳴らしいニダ。

南の経済の崩壊具合は実のところ、加速度的に広がり始めている様子ニダが、それが本当の意味で民衆に知れ渡って大騒ぎするまでにはまだもう少しかかりそうだとの噂ニダ。加州の債権も相当買い込んだアホがかなり民間の中にもあるらしく、アレのインパクトは中々強烈なものになりそうだとの小話を聞いたニダ。上海絡みの話では、どうも統一の中が相当なシャッフル状態に陥っているとの噂が聞こえてくるニダ。

ここは是非ともハイジ殿に話を聞いてみたいところではあるニダが、欧州のかな~り重要な足場が崩落した、という話が風の便りとして伝わってきたニダ。それと、上海との繋がりを担当していた人物が怪しい動きをしている、という話も・・・あくまでも「噂」ニダよ?

IAEAの天野氏の当選にも、当然の事ながら北のほにゃららが絡んでくるニダ。つまり、アレも「エロいイニシエーションの一つ」だったニダ。憎きイルボンがトップに立ったIAEAの査察を北がすんなりと呑むかどうか、想像してみると面白いニダ。天野氏の当選を妨害しようとしていたのは上海の系列ニダが、イルボンの巻き返しを黙ってみていたのは北京だった、という話ニダ。あの程度の妨害を覆せないようではイルボンに重要な責任をおっ被せられない、という様子見だったらしいニダ。 それにしてもイルボンの外務省は非常に良く働く人間が揃っているニダ。

マスコミに良く叩かれているのは、それだけ優秀な人材が多い、というのと外務省をブッ叩く事で国民に「穀潰しの役立たず」という印象を与えるための工作ニダ。一部には不心得者もいない訳では無いニダが、偉いサンが女の部屋に侵入して下着漁りをしたり、中学生を買春したりするような某業界にそれを言う資格は無いニダよ。おおっと、これは言ってはいけない事だったニカ?

ちなみにIAEAのトップに立つ、ということは世界的な核スパイ組織の最重要情報にフリーアクセスの権限がある、という意味合いがあるニダ。その中には開発途中で放棄された○兵器の設計図なんかも・・・ゲフンゲフン。普通なら大騒ぎするIAEAのトップ就任という大ニュースに何も言わないのは、そうした理由なども絡んでいる、という何処かからのささやき声が聞こえた気がするニダ。
 
どうやらこれも、「軽く一発殴らせて百倍返し」の手の一つとも考えられる、という噂話を小耳に挟んだニダ。

続くニダ。

26 :Trader@Live!:2009/07/08(水) 03:14:41 ID:K+q1x3Dg
ただ、どうも「半島真空パック造り」の計画に多少の修正を加える必要が出てきた、という気になる噂を聞いたニダ。予想していた以上に半島の体力が落ちている上に、膨大な資金を回転させていた統一の動きが急速に荒れてきているのが原因の一つらしい、という話ニダ。

陶器の中が最初に考えられていたよりも厳しく荒れた状態に嵌りこみつつある上に、幾つかのアジア諸国にも不安定な動きが見えてきてしまったとの怪情報が飛び交っているニダ。ウォッカの中でも、議会と白熊大帝派の間に軋みが見えてきたらしいニダ。

場合によっては「日本以外みんな沈没」という何処かの有名作品のパロディのような事態になりかねない可能性が浮上してきているらしい、と誰かがひそひそ話をしていた、との噂ニダ。もちろん、そんな事になればイルボンもエロい事になってしまうので、相当大胆なアクションをしなければ、という話もチラホラと・・・

この動きは決して半島にとって+にはならない、というどころか下手をするとその爆心地になりかねない情勢らしいニダ。真偽の程は保証し無いニダ。基本的にウリは小心者なので危険には近づかないようにしているニダ。

話は変わって、この間のIMFの面接の時、IMFの担当者が青くなって吐いた、との噂を聞いたニダ。 どうやら質の悪い焼酎を飲みすぎたようだとの話だったニダ。呑みすぎには気をつけないと肝臓を傷める危険性があるニダよ。当然ながらイルボンの霞ヶ関の友人達も非常にその担当者の具合に心配していたらしいニダ。もっとも、ウリと飯を食っているときにそんな話をする奴もセンスが無さ過ぎるニダよ・・・

そんなこんなで、イルボンの中でも統一関係やいろんな所から煙が昇り始めそうな状態だとの話ニダ。その筆頭各のイルボンのメディアに関してニダが、「焼けた鉄板の上で踊っている」状態だと例えられるニダ。そして、そのうちの何人かはローゼン閣下の親衛隊の命令で無理やり踊らされているニダ。と、此処までしか書け無いニダ。流石にエロさが違うお方ニダ・・・

暑い夏が近づいてきたニダ・・・


関連記事
韓国についてのチラシの裏話
韓国についてのチラシの裏話 2

韓国についてのチラシの裏話 3
韓国についてのチラシの裏話 4
韓国についてのチラシの裏話 5

(コメント)
「日本の支援が遅すぎる」というのは下記のことだと思われる。

「韓国が最も厳しい時に外貨を融通してくれたのは、米中日の中で日本が最後だ」 尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政部長官は6日、日本有力経済紙である日本経済新聞とのインタビューでこのように指摘し、「世界第2位の経済大国なのに、日本は出し惜しみをしている気がする」と語った。 7月6日付 中央日報

普通の日本人ならば、助けてもらう立場なのになんていい草だと思うが、政府高官が平然とこういう発言をするのが、いわゆる韓国クオリティーである。一般の韓国人の民度は推して測るべし、と言ったところだろう。カリフォルニアの破綻はほぼ確定的だが、それが韓国に及ぼす影響はまだ未知数である。今のところは、事態の推移を見守るしかないのではないだろうか。

「核の番人」IAEA事務局長に天野氏  2009年7月2日 産経ニュース

「核の番人」ともいわれる国際原子力機関(IAEA)で、エルバラダイ事務局長の後任を選ぶ特別理事会(日米など35カ国)の2回目の選挙が2日行われ、日本の天野之弥ウィーン国際機関代表部大使(62)が当選した。計3人が出馬する中、天野氏が当選に必要な理事国の3分の2の支持を獲得した。アジア初のIAEA事務局長として、9月の年次総会での正式承認を経て、12月に就任する。(以下省略)

世界中の原子力についての情報を一手に見られるIAEAの事務局長という地位は、日本の国益を考える上では、かなり有益なものなのではないだろうかと思う。北朝鮮への査察時の詳しい報告書も閲覧出来るので、日本は北朝鮮の核についての情報を最大限に得ることが出来るだろう。これも麻生政権の輝かしい成果のはずなのだが、相変わらずマスコミは必要最低限にしか報道していない。戦略なのか、偏向報道なのか、判断に窮するところだ。

日本は潜在的な核保有国と呼ばれていて、原料のプルトニウムやウラン、それを飛ばすミサイル技術を十分に備えている。広島型や長崎型の核弾頭ならば、かなり早く作れるようだが、万が一、日本に核が打ち込まれたのならば、日本もすぐに核武装をする必要がある。そういうことを考えると、今回の天野氏のIAEAの事務局長就任は、プラスにこそなれ、マイナスにはならない出来事であることが分かる。この辺りはチラシの裏話に全く同意である。

江沢民の安否が未だに不明な上に、ウィグル自治区での暴動もあったので、胡錦濤はサミットに出席しないで中国に帰国したようだが、第二第三の騒乱を警戒してのことかもしれない。IMFの調査団が青くなったのは、焼酎のせいばかりではなく、韓国経済の実態を見てしまったからだろう。通貨安定化証券、モゲージ債、カリフォルニア州債などを見れば、IMFの職員でなくても焼酎をふき出すに違いない。

ウリナラ経済もいよいよ正念場ということかもしれないが、韓国の経済に劣らず、日本の政界も混沌としている。チラ裏話の情報が確かなら、麻生首相には逆転の秘策が残っていることになるが、こればかりは現時点では予測困難である。鳩山由紀夫の故人献金問題など、幾つかの候補はあるが、マスコミの民主党擁護報道が凄まじいので、実際の衆議院選挙が終わるまで何ともいえないのが実状ではないだろうか。民主党が政権を取ると間違いなく日本が終わるので、なんとか麻生首相に頑張って欲しいものだが、こればっかりは蓋を開けてみないと分からないと思う。

                                    人気ブログランキング
スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top