FC2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年07月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党・鳩山代表が故人献金問題で呆れた言い訳

                                              人気ブログランキング

【故人献金】鳩山氏陳謝 政治資金虚偽記載は193件2177万円  産経ニュース

鳩山 陳謝会見

民主党の鳩山由紀夫代表は30日夕、国会内で記者会見し、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書虚偽記載問題について、平成17~20年の4年間で計90人で193件あり、総額2177万8000円に上ることを明らかにした。

原資はすべて鳩山氏本人の資金だったと説明し、「政治団体の代表者として誠に申し訳ない。国民に深くおわびする」と陳謝した。

鳩山氏は虚偽記載の理由について「私への個人献金があまりに少ないので、(経理担当者が)それが分かったら大変だとの思いがあったのではないか」と述べた。

その上で、経理を担当した公設秘書の解任を表明。会計責任者の政策担当秘書については「しかるべき処分をしたい」とした。同時に政治資金収支報告書の修正を指示したことを明らかにした。



政治資金規正法

第9条 政治団体の会計責任者は、会計帳簿を備え、これに当該政治団体に係る次に掲げる事項を記載しなければならない。

1.すべての収人及びこれに関する次に掲げる事項

イ 個人が負担する党費又は会費については、その件数、金額及び納入年月日

ロ 寄附については、その寄附をした者の氏名、住所及び職業、当該寄附の金額及び年月日
 
第24条 次の各号の一に該当する者は、3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

1.第9条の規定に違反して会計帳簿を備えず、又は同条、第18条第3項若しくは第19条の4の規定に違反して第9条第1項の会計帳簿に記載すべき事項の記載をせず、若しくはこれに虚偽の記入をした者

あ る い は

第22条の6 

1 何人も、本人の名義以外の名義又は匿名で、政治活動に関する寄附をしてはならない。

3 何人も、第1項の規定に違反してされる寄附を受けてはならない。

4 第1項の寄附に係る金銭又は物品の提供があつたときは、当該金銭又は物品の所有権は、国庫に帰属するものとし、その保管者は、政令で定めるところにより、速やかにこれを国庫に納付する手続をとらなければならない。

第26条の2 次の各号の一に該当する者は、3年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

4.第22条の6第1項の規定に違反して寄附をした者

3.第22条の6第3項の規定に違反して寄附を受けた者(団体にあつては、その役職員又は構成員として当該違反行為をした者)


岡田 その汚ねえ手どけろ

鳩山由紀夫の政治資金についての発言

辞任は当然 鳩山幹事長が小林自民党参院議員の辞任を受け記者団に  2007/09/04 民主党公式サイト

鳩山由紀夫幹事長は4日夕、党本部で、小林温自民党参院議員の議員辞職を受けて、「辞任は当然。むしろ出納責任者が逮捕された段階でお辞めになるべきだった」とコメントした。続いて、「また国会議員の不祥事で政治への信頼を失うことになり残念」との感想を述べた。さらに、この問題に関連して、与謝野官房長官が、連座制が適用されるのは厳しすぎるのではと発言していることについて「選挙のお金を扱う責任者の連座は当然。官房長官の発言はおかしい」と批判した。司法の判断を待たずに辞職したことに関しては、「観念したのでは」との見解を示し、「引き延ばせば、補欠選挙になる。補選よりも今のうちにという声がどこからかあったのではないか」と語った。

閣僚の政治とカネ厳しく追及していく 鳩山幹事長が会見で  2007/09/07 民主党公式サイト  

鳩山由紀夫幹事長は、7日午後、定例記者会見で「連日のように閣僚の不祥事がメディアを賑わしている」として、政治とカネの問題を任命責任、説明責任、構造的な問題などの点から、10日から始まる臨時国会で厳しく追及していく考えを改めて示した。

収支報告書などの訂正が相次いでいることに関して、事務的なミス、職員がやったなどとする言い逃れともいえる発言が多い点について「資金管理団体、政党支部の代表者は政治家本人。領収書の多重使用などは事務的なミスではない」と批判。

鳩山 アライグマ

日本のマスコミは民主党応援団

歩く老害 T原工作員の場合

田原 自民党の不祥事

田原 民主党の不祥事

プロレス実況崩れのF勃ち工作員の場合

古舘 不祥事

(コメント)
民主党の鳩山代表の『故人献金問題』の第一報が新聞で報道されたのが6月16日だったが、ようやく2週間後にして、ほぼ全てのテレビ局がこの問題を報道した。何の批判もなく、申し訳程度の内容だったが、2週間に及ぶテレビ局の不気味過ぎる沈黙はとりあえずは破られた。マスコミは反日勢力の影響下にあるので、露骨な民主擁護の姿勢は堅持したままだが、鳩山由紀夫が公式に誤りを認めて陳謝したことで、秘書の逮捕はもちろんのこと、連座による鳩山自身の逮捕や、脱税での逮捕も視野に入ってきたように思える。

政治献金が少ないほうがクリーンなイメージを持てるのに、政治秘書が政治家自身の金を 他人名義にしてまで献金するなど、誠に奇妙な話である。普通に考えて国民を馬鹿にしたような陳謝の内容であるが、子供がこんな言い訳をしたのなら、大人は「嘘をつくな」と叱るに違いない。つまりはその程度の内容だということである。今日に至るまでのリアルなテレビ局の報道統制に背筋が寒くなったが、マスコミは偏向報道や情報操作しないように、法律で規制する必要性を切実に感じることが出来た。言論の自由はネットの中にあるだけで良く、テレビと新聞は法で規制して、世論操作を行なわないように常に見張っておくべきだろう。

鳩山は今回の会見を行なったことで、「国策捜査」という便利な言葉は使えなくなったのではないだろうか。今回の会見を行なわなければ、テレビ局が選挙まで握りつぶしてくれたかもしれず、検察も「国策捜査」のレッテルを恐れて動きが鈍ったかもしれないが、そういった問題点が全てクリアーされたわけである。これで誰も逮捕者が出なければ、司法の怠慢というそしりは逃れられない。もはや頼みの綱は検察だけなのだ。日本のため国民のため、ここは一つ気色の悪い反日のメンヘル野郎を思う存分退治して欲しいものである。

【追記】 民主・鳩山代表の釈明会見の嘘が早くも翌日にバレる

「私への個人献金少ないこと分かったら大変と秘書が…」と粉飾理由釈明の鳩山代表、個人献金額突出して巨額 5年で2億3千万  2009年7月1日  asahi.com

民主党の鳩山由紀夫代表の政治資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書で、5万円以下などの条件を満たす匿名の個人献金の総額が、03~07年の5年間で計2億3千万円に上り、国会議員のなかで突出して多いことがわかった。匿名の個人献金の処理についても、「故人献金」で今回問題になった公設秘書が担当したという。謝罪会見で記者が「5万円以下の匿名献金も一定額ある」と指摘すると、調査にあたった弁護士は「その部分は終わっていない。調査を続ける」と説明した。

政治資金規正法は、政治家の活動資金に透明性を持たせる観点から、献金者の氏名と献金額を収支報告書に記載することを義務づけている。ただし年間5万円以下、税の控除を受けないなどの条件を満たす小口の個人献金者は氏名や住所を記す必要がなく、「その他献金」として合計のみを記載すればよいとしている。(以下省略)


個人的には、鳩山は既に詰んでるようにしか見えないが・・・民主党は恥を偲んで代表を岡田克也に変えた方がまだマシなのでは?

                                    人気ブログランキング
スポンサーサイト

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。