fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年04月14日

漢字の誤読で麻生首相の揚げ足を取ろうとしてマスコミ各社が自爆

                                            人気ブログランキング

麻生首相の「いやさかえ」を “誤読” として “誤報” した報道機関メドレー  未来検索ガジェット通信

産経ニュース

麻生首相の祝賀の言葉で「弥栄(いやさか)」と言うべきところを「いやさかえ」と言い間違えたと産経新聞が自社のサイトで報道したものの、実は読み間違えではなかったという騒動。しかし、今回のことは産経新聞だけにとどまらなかった。なんと、報道機関各社がそろいもそろって“誤読” を “誤報” していたのである!

麻生首相:皇室の「いやさかえ」 両陛下の前で…毎日新聞
麻生首相、両陛下の前で漢字読み間違え - SANSPO.COM
首相また言い間違え 「弥栄」を「いやさかえ」 中国新聞
麻生首相「弥栄」を「いやさかえ」  スポーツ報知
「いやさか」を「いやさかえ」 首相、祝賀行事で言い間違え  日経
「いやさかえ」って…首相 祝賀などで言い間違え  スポニチ
「弥栄」を「いやさかえ」…祝賀で首相、やっちゃった~  ZAKZAK
麻生首相「弥栄」を「いやさかえ」 - nikkansports.com


報道機関のいくつかは、共同通信から配信された記事を転載、もしくは情報提供してもらったものを自社の文字に置き換えて報道しているようなのだ。

このことについて当編集部は、共同通信に本日早朝取材を試みた。このような事態になってしまった以上、いまさら責めたところでどうにもならないので、このように誤報を流してしまった場合どのように対処するのかを聞いてみた。早朝より申し訳ございません。すでにご存知かとは思いますが、今回の件につきまして大きな話題になっております。早急に対応すべきとは思いますが、誤報を流してしまった場合、どのような対処をする予定でしょうか? という質問に対し、共同通信スタッフは「このような時間に問われても困る。しかるべき時間に連絡を頂きたい」とのこと。


『弥栄』の『いやさかえ』読みは間違いではない

★参考資料★
最新組合せ式
式辞演説大鑑
出版社:萩原星文館、編者:雄弁協会、印刷:神宮館
※首相、大臣、代議士、旧華族、東京弁護士会会長、警察署長、社長などVIPの、実際使われた例文を式辞演説の参考に、式辞演説のしかたを解説してある本。一般人向けの書籍ではない。


式辞演説大鑑

式辞演説大鑑P37

抜粋ソース↓
我が民族の根幹たる皇室の彌榮は、取りもなほさず、我が大和民族の繁榮する所以なり。
ふりがな→       (いやさかえ)


その他の用例

歌舞伎の題名に「弥栄芝居賑(いやさかえしばいのにぎわい)」
http://www.asahi-net.or.jp/~rp9h-tkhs/kabu2005.htm
静岡県伊豆松崎町にある「弥栄(いやさかえ)神社」
http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/FMPro?-db=m_kana.fp5&-lay=web&-format=p01e.html&kana_C=%82%a0&-max=all&-sortfield=NO&-findall
越中一宮 高瀬神社
http://www.takase.or.jp/wedding/detail.html
下ページの誓いの詞にハッキリ「弥栄(いやさかえ)」と書いてある

弥栄を(いやさかえ)と読むのは古語的な格調の高い表現で、国家的な式典の式辞や演説などでは普通に使われている。神道の祝詞などでも普通に登場する。神道の法王であり、日本国の国家元首である天皇陛下の記念式典で、このような表現を使うのはむしろ当然のことであり、言葉のプロを自称する報道機関がよく調べもせずに勝手に誤読と判断することは、かなり恥ずかしいことだと言わざるを得ない。

麻生釣り6

TBS副部長も自社サイト『多事争論』にて自爆

ウェブ魚拓

http://s04.megalodon.jp/2009-0412-1905-27/www.taji-so.com/weekly_souron/bbs.php?all=790

投稿者
WEB多事争論編集委員 吉岡弘行
投稿日
04/11 17:01

2月にこのサイトで「新聞を読まない首相について」というテーマでメディア論を取り上げました。10日の天皇・皇后両陛下のご成婚50年で、麻生首相は三権の長を代表してのお祝いの言葉でまたもや失態を演じました。繁栄を意味する「弥栄(いやさか)」を「いやさかえ」と言い間違えたのです。宮殿の「松の間」で両陛下の前に一歩進み出て、紙を見ずに祝辞を述べたのですが、国のトップが国民の象徴に対してこれでは情けない限りです。歴史的な誤った日本語事例として残ってしまいました。

今回のテーマは、別です。この春、テレビ局はもとより、新聞各紙は紙面の改革をしました。若者の活字離れ、従来の読者の批判やあきらめ、ネットへの対策などを意識してか、より企画性、独自性、署名性を重視した刷新がすすんだように感じます。

改編・刷新から2週間、皆さんはマスメディアのこうした動きについてどのように感じられたでしょうか?ぜひご意見をお寄せください。


→「いやさかえ」であっているのでは?と指摘される。

弥栄を「いやさかえ」とも読むことを初めて知りました。実際に目撃したのはこれが初めてだったもので、少々きつい物言いになってしまいました。しかし茶の間で観た方々は、何かしら違和感を持ったのは事実ではないでしょうか?まあ、それはさておき麻生さんの部分はこのツリーの本旨とははずれていますので、本来のテーマについてご意見をお寄せ下さると幸いです。

TBS WEB多事争論編集委員 吉岡弘行氏がようやく謝罪
http://www.taji-so.com/weekly_souron/bbs.php?all=790#790

★上記、記事において「歴史的な誤読」と評したのは撤回します。また、その後に調べましたら、歌舞伎の演目などに「弥栄」を「いやさかえ」と読む例もありました。麻生首相がそうしたことを踏まえて、慣用表現の「いやさか」ではなく「いやさかえ」 と天皇・皇后両陛下へのご祝辞で申されたのであれば、当方の誤りです。礼を失しました。訂正しお詫びいたします。

吉岡弘行。1963年島根県松江市生まれ。一橋大学法学部卒業後、1988年TBS入社。報道局社会部、『筑紫哲也ニュース23』編集長、『ニュースの森』編集長などを経て、現在、編集部副部長。『WEB多事争論』編集委員。

T豚S クマー

某お馬鹿ブログも釣れる

きっこの日記
きっこの日記 2009.4.10

普段は反日ゆんゆん電波を発信してるくせに、都合のいい時だけ「天皇陛下」とか、どこまで調子がいいんだと思うが、結局は記事自体が裏目に出る結果となった。

(コメント)
またまた麻生首相の漢字誤読の誤報についての記事だが、共同通信社が新聞各社に配信したニュースを なんの検証もなしに新聞社がそのまま記事にしたため、誤報が連鎖的に広がる結果となったようだ。朝日と読売はきちんと検証をしたのか、それとも揚げ足取りを自重したのか、今回は誤報を流さなかったようだ。政治家を批判するのに、政策ミスではなく漢字の読み間違いを探して配信するのだから、共同通信もお気楽な通信社だが、情報がマスコミの商品だとするならば、配信したニュースが誤報なら偽装商品か欠陥商品なわけだから、すぐにお詫びのニュースを流すのが筋だが、特権階級のマスコミの皆さんは、自分達の誤報については自発的にお詫びしたことがほとんどない。それどころか姑息に証拠隠滅を図り、なかったことにするのが常習化している。他の一般企業のミスはしつこく拡大報道し、今まで何社もの会社を潰してきたのにである。

漢字の誤読を取り上げて、麻生首相に政治家の資質の有無を問う前に、言葉を扱うプロの自分達の資質を問うのがどう見ても先だろう。政治家の本業は政策だが、マスコミの本業は文章だ。政治家が政策のミスを犯したら謝罪して辞任するのが当然だが、政治家以上に社会に影響力を持つマスコミがどんなに誤報を報道しても何の責任も問われず、謝罪もろくに行わないというのはどうかんがえても不自然だ。自浄作用がないならば、やはり法律で罰則を設けて規制するしかないのだろうか。だいたい普段の心がけが悪いから、下らない漢字誤読の誤報で批判を浴びることになるのだ。良心的に政策の報道だけをしていれば何の問題も起きなかった。共同通信のニュースがきっかけなのは確かだが、結局のところは自分達の不心得が招いた失態なのだと思う。

ネットの声(2chより)・・・『つづきを表示』をクリック

スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top