fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年02月24日

脱税の常連 朝日新聞社が懲りずにまた所得隠し 

                                             人気ブログランキング

朝日新聞社、4億円所得隠し。カラ出張で架空経費…当時の京都総局長ら処分  時事ドットコム

げえー 朝日新聞がまた脱税してる

朝日新聞社(東京都中央区)が東京国税局の税務調査を受け、出張費の過大計上などで2008年3月期までの7年間に約3億9700万円の所得隠しを指摘されたことが23日、分かった。このうち、京都総局が出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費と認定された。

同社が明らかにした。申告漏れ総額は約5億1800万円。同社は、京都総局の当時の複数の総局長を停職処分にしたほか、管理責任を問うとして、東京、大阪、西部、名古屋の各本社編集局長を減給処分にした。 

朝日新聞の過去の脱税

朝日新聞社、8億円の申告漏れ  2007年5月30日付 JーCASTニュース

朝日新聞社が2005年度までの3年間で400万円の所得隠しを含む約8億3,300万円の申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが2007年5月30日、明らかになった。同日付朝日新聞朝刊によれば、追徴課税は約3億5,600万円。グループ企業や関連団体への出向社員の給与を朝日新聞社が負担し、グループ企業などは自社の規定による給与分を朝日新聞社に払い戻しているが、この一部を減額、免除した金額約2億6,000万円を未収入金だと指摘された。また、一部の地方総局に設置していた飲料の自動販売機の手数料収入を同社の収入に計上していなかった。さらに、販売関係の手数料についても4億1,000万円の申告漏れが指摘された。同社広報部は紙面上で、国税当局との見解の相違があるものの、指摘を真摯に受け止めると述べている。

朝日新聞 11億円余申告漏れ  2005年5月31日付 NHKニュース

朝日新聞社が、業務委託の実態がほとんどないのに、海外の子会社に業務委託費の名目で、費用を支払うなどしていたとして、東京国税局は、朝日新聞社に対して11億8000万円余りの申告漏れを指摘し、重加算税を含めて追徴課税しました。

朝日新聞社などによりますと、朝日新聞社は業務委託の実態がほとんどないにもかかわらず、ロンドンなど海外の子会社に対しておよそ4700万円を業務委託費の名目で支出していたということです。また、名古屋本社ではおよそ3900万円を販売経費の名目で支出しながら販売店の所長らとの懇親会の費用などに充てていたということです。


おかしい...国民が釣れない

朝日新聞の怪しい副業?

54 ::2008/10/23(木) 22:20:34 ID:ujtAEo8hu
甘いな~w 朝日新聞が科学分野に強いのは、中国に情報を垂れ流すため。一回取材すれば、記事に公開したもの以外の素材や、非公開の資料・写真・コメントも沢山ある。そういったものが朝日新聞者から中国に流れていない保証など無い。

58 ::2008/10/23(木) 22:49:17 ID:k9u7y6tgb
>>54
日本原燃が「報道ステーション」特集で 撮影不許可区域の映像放送したとしてテレビ朝日に抗議してる 

核物質の防護管理などの観点から撮影不許可としている区域の映像 警備体制や使用技術・機材配置等が流れた

事前許可された映像と差し替えた上 事実と異なる特集組んで放射能垂れ流し施設と言うレッテル貼り

映像等改ざん編集した悪質さから出入り禁止にされたと記憶
原子力関連で繰り返しやって問題になってる

60 ::2008/10/23(木) 23:10:31 ID:t6yUJ8mhy
原子力だけじゃなく、自衛隊とかJAXAなんかでも、新聞社の取材の名目であいつらがやってる事はスパイ行為。

新聞記者には判らなくても、専門家がみれば何をやってるかは、機材を見れば一発で判る。・・・・まぁ、自衛隊側にも、そういうリスク管理が皆無ってのも問題だけど。

フハハハ

(コメント)
日本のマスコミはささいな出来事で自民党の大臣をバッシングして首にすると、その後に首相の任命責任をしつこく追求することが日常化しているが、日本の大臣の首すら自由にすげ替える新聞社の雄、天下の朝日新聞が、4年間に3回もの巨額の脱税をすれば、担当者の処分はどうあれ、当然、朝日新聞の社長の任命責任も問われて然るべきである。しかし、朝日新聞系列の放送局、テレビ朝日の報道ステーションでは、2分程度の手抜き報道でお茶を濁してしまったようだ。

朝日新聞の脱税を見ても分かるように、モラルも無く納税の義務も果たさないような悪徳企業に大きな権力を与えているのが現在の日本であり、日常的に行われている印象操作や情報操作等を見れば、新聞社やテレビ局を野放しにしておくことが、いかに危険かもうお分かりだろう。報道の自由を盾に世論操作をやりたい放題行っている日本のマスコミだが、権利と義務はセットであり、自由に報道する権利と国益を守る義務というのは言わば一つのセットと言ってもいい。


従軍慰安婦や南京大虐殺をデッチ上げ、靖国参拝の反対キャンペーンを行って、首相の靖国公式参拝を中止させ、スパイ防止法を廃案に追い込んだ朝日新聞の罪は重大で、国益を守るどころか外国と呼応して深い傷を負わせているが、官僚や国会議員の中もスパイだらけなので、スパイ防止法等の法律を制定出来ないでいる。

義務を果たさずに権利だけをよこせと主張するのはどこぞの不良民族と一緒だが、マスコミと不良民族の関係が深いのも頷ける話である。民放やNHKによる執拗な韓流ドラマの垂れ流しや韓国賛美報道を見れば分かるように、現在の日本の新聞社やテレビ局は、外国勢力による日本人洗脳のための工作機関としての側面があり、全く何の規制も受けない報道の自由など、危険極まりない話である。外国にしてみればこれほど合法的に工作しやすい相手は他になく、新聞社やテレビ局を完全に支配下におけば、日本の国政を間接的に掌握することも不可能ではないだろう。

マスコミといえども所詮は一企業であり、聖人君主でもなければオピニオンリーダーでもない、過剰な権力を持つ民間企業という認識で、クールな目で眺める姿勢が必要だと思う。一部のマスコミは、甘い顔をして好き放題取材をさせれば、企業秘密どころか国家機密までも盗まれかねない相手なのだ。関係各位には是非、注意をしていただきたいものである。

スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top