fc2ブログ

日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年02月03日

韓国人スキー客の呼び込みに必死な福島県 

                                             人気ブログランキング

韓国人スキー客:円高ウォン安の影響で半減 県、旅行代理店へ助成拡大も /福島

福島県は実に馬鹿だな

◇知事5日からソウルへ現地でトップセールス

円高ウォン安の影響で県内の韓国人スキー客が減少し、スキー場やホテルから悲鳴が上がっている。佐藤雄平知事は5日から、ソウルを訪ねトップセールスする予定で、県は韓国の旅行会社が企画するスキー旅行プランに、助成することも検討している。 
県観光交流課によると、福島-ソウルの航空便の利用者は昨年11月で2923人と、前年比約45%減。同12月の予約者も前年同月から半減しており、同課の安達和久・副課長兼主任主査は「減少分のほとんどは韓国人。スキー場や宿泊施設に聞き取りすると、前年より半数程度客が減っていると聞く」と話す。

猪苗代町横向の「箕輪スキー場」ではツアー客の来場が減っているといい、営業課の渡辺新太郎さん(30)は「昨年は韓国の旅行雑誌の取材も受けたが、今年は全く話がない。昨冬並みの集客を期待していたが……」と残念そう。同町内のある旅館では月6件あった韓国からのツアー予約が、今月はすべてキャンセルになったという。

北塩原村の「裏磐梯猫魔ホテル」の咲間三郎・総支配人は「韓国に加え、台湾、香港からの客も激減している。国内の客も減り、予約が入らない状況」と頭を悩ませている。

佐藤知事は5~7日、ソウルで韓国観光公社や旅行代理店などに福島をPRする予定。また県は「韓国旅行商品造成支援事業」の対象をスキー旅行商品にも拡大し、ツアーを組んだ韓国の旅行代理店に助成金を出すことも検討している。安達副課長は「韓国側の景気が好転しないと状況を変えるのは難しいが、一緒に取り組む姿勢を見せ、少しでも観光客を送り込んでほしい」と話している。【松本惇】

毎日新聞 2009年2月2日 地方版


(コメント)
福島県のような地方自治体主導の韓国人呼び込み政策は、反日勢力による工作の結果だと推測されるが、マスコミが捏造韓流ブームを煽る理由の一つは、こういう工作を行いやすくする目的もあるのだろう。地方公務員には自治労などの反日組織が根を下ろし、在日の地方公務員登用も認められている。マスコミ同様、気色悪い日韓友好を唱える工作員の数には事欠かないのが実情だろう。

別府温泉同様、上客である日本人よりはるかにマナーや金払いの悪い韓国人を優遇し、質の悪い韓国人客が増えれば、日本人に愛想を尽かされて観光地が廃れるていくのは理の当然である。しかも、韓国人の母国である韓国はデフォルト寸前の状況にある。執拗に韓国に固執して地元の観光産業を危機に陥れる福島県の県職員と馬鹿知事は、まさしく税金泥棒の名にふさわしい阿呆どもだろう。

韓国がデフォルトした場合の効用の一つは、韓国人観光客が日本にやってこれなくなることであり、日本と韓国との間の姉妹都市やら交流やらが有名無実化することにある。いくら間抜けな県知事がソウルに乗り込んで頑張ってみても、韓国がデフォルトしたら韓国人の国外観光はほぼ絶望的だ。韓国の悪質さや経済状況すらまともに理解出来ない知事や県職員の馬鹿さ加減も絶望的だが、こればかりはどうしようもない。反日勢力にそそのかされたお馬鹿な公務員の愚行に巻き込まれ、法則の発動がほぼ確実である福島県の観光業者に同情の念を禁じえない次第である。

麻呂

関連記事
あの国のあの法則
自滅の道を辿る別府温泉


スポンサーサイト



アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top