日本が好きなだけなんだよ

Date : 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自滅の道を辿る別府温泉

                                             人気ブログランキング

別府温泉 宿泊代も飲食代や土産代も全部 韓国ウォンで支払いOK
それはひょっとしてギャグで言っているのか?

別府のホテル、宿泊代をウォンで支払い
2009.1.28 18:55

大分県別府市の観光業者らでつくる別府市外国人旅行者受入協議会は28日、韓国人観光客の利便性向上のため、加盟する宿泊施設内での支払いを韓国ウォンでできるようにするサービスを2月下旬から始めると発表した。

協議会によると、1年間で同市を訪れる外国人観光客のうち韓国からの客は約8割を占めるが、 世界的不況による円高ウォン安などの影響で昨年後半に急減したという。

甲斐賢一会長は「両替の手間を省き、普段の通貨をそのまま使える心理的メリットは大きい。サービスの水準を上げて別府をさらなる国際観光都市にしていきたい」と話している。

公示レートを目安に各施設でレートを設定し、宿泊代だけでなく施設内での飲食代や土産物代などもまとめてチェックアウトの際にウォンで精算できるようにする。市内の12のホテルや旅館で開始する予定。


(コメント)
マスコミの韓国マンセーに踊らされず、韓国や韓国人について冷静に調べれば、別府温泉も韓国人客を増やそうなどと思わなかったのだろうが、押し寄せる韓国人客を嫌って日本人客は激減しており、韓国そのものがデフォルトすれば別府温泉は危機的状況に陥るだろう。ウォンが1ドル1300ウォン台後半に下落しているにもかかわらず、ウォンでの支払いを認めること自体がおかしいのである。今後さらにウォンの下落が見込まれるので、為替差損も確実に発生するだろう。そもそも近い将来に紙クズになる通貨を貰って一体何の得になるというのだろうか。

反日工作員の暗躍によるものなのか、別府の人間の無知によるものなのかは分からないが、自滅の道をひた走る別府温泉を参考に、他の自治体は、韓国との姉妹都市や韓国人観光客の集客などというキチガイじみた方針を慎み、責任ある行動を心がけて欲しいものである。日本固有の領土である竹島が不法占拠されて、在日や韓国の歴史捏造がまかり通っている時点で、まともな人間なら韓国に拒否反応を示すのが当然なのだが、本来持つべき日本人としての良識がない上、日韓友好などというまやかしに騙され、負のスパイラルに嵌っていく日本人が後を絶たないことは誠に遺憾である。



韓国人が押し寄せる対馬の惨状

横行するタダ食いや万引、「韓国人が泊まった部屋はキムチやニンニク臭い」と苦情も…対馬が韓国に乗っ取られる!  週刊SPA!2008年 12/23・1/6号 28-29P

こいつはくせえ

金曜日の昼過ぎ。韓国・釜山からの国際定期便、高速船ドリームフラワー号が対馬北部の比田勝港に入港した。ぞろぞろと高速船から降りてくるのは、100人を超える韓国人観光客。多くの人が本格的な釣り道具を持つか、登山のためと思われる軽装備をしており、荷物を抱えて次々と入国審査が行われる建物へと消えていった。

長崎県対馬市は、日本海の西側に浮かぶ。南北82km、東西18kmの細長い島だ。福岡までの海路は138kmだが、韓国・釜山まではわずか49.5kmという国境の島でもある。'99年7月、釜山と対馬南部の厳原港を2時間30分で結ぶ国際航路が就航してから徐々に韓国人観光客が増え始め、2年後に比田勝港とわずか1時間20分で結ぶ航路も運行開始。そのため、'03年に韓国人観光客は1万5725人となり、その後50%アップベースで推移。'07年は6万5750人と5年で4倍以上に膨れ上がった計算で、このままのペースだと'08年は対馬市の人口3万7000人の3倍近い人数になる計算だ。

■タダ食いや万引などのトラブルも絶えない

津島市役所のある厳原町は、鎌倉時代から対馬を統治した宗家10万石の城下町だ。街の中心部を見て回ると、あちらこちらの標識が日本語とともにハングルが併記され韓国人観光客が団体で闊歩する。市役所近くのショッピングセンター内にもハングルが溢れている。ゴミ箱や灰皿の脇、立ち食いそば屋のメニュー、スーパーの陳列棚もハングルで表記され、韓国人観光客向けの観光案内所も設置されている。ある飲食店では店員が「アニョ・ハセヨ」と挨拶する。もう、ここが日本だか韓国だか、わからなくなってくる。

厳原港まで流れる厳原本川沿いには飲食店やホテルが建ち並び、ハングルのみの看板も目立つ。この辺りは、厳原港から入港した韓国人観光客が立ち寄ることも多く、トラブルも絶えないようだ。

韓国人観光客を見込んで飲食店を始めたという男性は、こう言う。「このあたりの飲食店では、食い逃げのトラブルが絶えないね。お酒はほとんど持ち込みで、ダメって言っても聞かない。韓国人客がたくさん来るようになったけど、ほとんど儲けがない。本当は日本人客相手に商売したいけど、減る一方だからね…」

飲食店のなかには、韓国人観光客お断りの店もある。ある定食屋の主人によると、大皿料理でカウンターに置いてあるものを勝手に食い散らかしてしまうのだという。 「お勘定しようもないから、お断りにした。韓国人客はこりごり」 また、食料品店の主人は、「スーパーや100円ショップなんかで韓国人観光客の万引が横行しているようですよ。みんながそうじゃないけど、マナーが悪いんですよ。道いっぱいに広がって歩くし、トイレで尻を拭いた紙をゴミ箱に入れたり。街中を集団で酔っ払って騒いだりすることもある。日本のマナーを守ってほしい」と憤る。

同市では、韓国の旅行業者にマナーを周知徹底してもらうよう呼びかけるなどしたことで「トラブルも最近は減ってきた」と言うが、実際に地元の人たちに話を聞くと、次から次へと同じような不満が聞かれたのも事実だ。
 
ある民宿を経営する男性に話を聞くと、韓国人観光客の受け入れを拒否しているのだという。「近くのホテルはテレビまで盗まれたそうです。マナーも守れない客には来てほしくない。韓国の旅行会社がツアーを受け入れてくれと頼みに来るけど、日本人ツアーの半額ぐらいしか料金を提示しない。それじゃあ商売にならないから断っているんです」と言う。

さらに、男性はこう続けた。
「韓国人観光客が泊まった部屋は、キムチやニンニクの匂いが強烈に残っているようで、日本人客から苦情が出るようです。それで別のホテルをキャンセルしてウチに泊まったお客さんもいました。そういうのもあって日本人客はめっきり減りましたね。韓国人観光客が増えたことで潤った人はいいんでしょうけど、それもほんの一部の人だけで、ウチはまったくいいことないですよ。しかも、最近は竹島だけじゃなく、対馬まで韓国領だって言い出しているそうじゃないですか。このまま乗っ取られるんじゃないかって不安ですね」

大挙して押し寄せる韓国人観光客に、島民も戸惑いを隠せないようだ。

(コメント)
温泉に痰を吐いたり、廊下に座り込んで飲食したり、代金を払わないうちから商品を食い始めたり、韓国人の行動は日本人の常識を超えている。韓国人の観光客は世界中で嫌われており、韓国人お断りという店やホテルは珍しくない。日韓友好などという馬鹿丸出しのフレーズに騙されて、自分で災難を引き入れているのは日本くらいなものだろう。

海外での韓国人お断りの張り紙
韓国人お断り


別府温泉や対馬はもはや手の施しようがないが、反日工作員に負けずに自分達の職場や故郷を守るのもまた勇気である。韓国がとっととデフォルトしてくれれば一番良いのだが、韓米通貨スワップや日韓通貨スワップを締結して、しぶとく延命している。韓国が潰れる前に日本の民主党が政権を取ると、更に延命する可能性があるだけに、息が抜けない状況だが、なんとしても韓国には、早期に、確実に、完膚なきまでに、潰れて欲しいものである。

別府温泉 脂肪確認

関連記事
あの国のあの法則
スポンサーサイト

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。