日本が好きなだけなんだよ

Category : 韓国についてのチラシの裏話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国についてのチラシの裏話 30

                                   人気ブログランキング

※真偽の程は不明なのであくまでワロスワロスが基本です。当たっても外れてもワロスワロスでお願いします。

(簡約版)

みとスレの皆、鱈芋(ただいま)~♪そして、大変遅くなりましたが今回の震災で被害に遭われた方、ご家族や身近な方に何らかの被害が降りかかってしまわれた方々に心の底からのお悔やみを申し上げます。

ということで、またチラシの裏を投下するニダ。色々な話題が飛び交っているニダが、改めて半島真空パックが破棄された後での世界のスキーマ(スキーム:枠組みをもった計画のこと)と今回の震災でそれがどう変わったのかをさっくりと説明するニダ。
 
これは我らが愛しいエンターテイメント痛価(通貨)であるKRW(韓国ウォン)の現場についての説明にもなるので、よく聞きながらもはいはいワロスワロスと聞き流すことを推奨するニダw

現在、半島企業がリアル大ピンチ、経済自体が沈没し始めているのは様々なニュースなどでも表面化しているので皆もよく知っていると思うニダ。特に財閥系企業や建設会社などすら耐えられる限界を超え始めた場所が出始めているニダ。そして、それは同時に『パチンコで得た収益というか、パチで洗浄した資金をトンイル(統一教会)が半島に流しこんで補填してきた』今までの構造が完全に崩壊したことを物語っているニダ。ワロスワロスで聞き流すニダよ?

このパチは実のところ、おぞましい戦後の歴史の背後を物語る異常な物語によって創りだされた鬼子とも呼ぶべき負の遺産ニダ。パチが何故、戦後の朝鮮人利権としてGHQによって与えられたのか、そこにはGHQの、そしてその背後に居た連中の思惑が強く関係していたニダ。

太平洋戦争を戦ったメタボ(アメリカ)とそのメタボの中にいて戦争を画策した連中は、「日本が二度と白人世界に対して歯向かわないようにしなければならない」と様々な画策をしていたニダ。その中に「日本人の労働者をギャンブル漬けにして、工業生産性を低下させてしまおう」という考えがあったと言われているニダ。

そしてそのギャンブル利権の構造の中心というか、管理者に朝鮮人を置くことで間接的に日本を抑えこみ、永遠に日本を封じるという当初の目論見があったニダ。駄菓子菓子(だがしかし)、ここでGHQは敷島の国民性を甘く見すぎていたニダ。あまつさえ勤勉に働く敷島(日本)の労働者達は「もっと遊びたいから、もっと働こう!」となってしまい、そして半島人達は、その膨大な資金の回る業界をトンイルに寄生される苗床にしてしまったニダ。

トンイルと言えば刺寸(サッスーン:イギリスのユダヤ系財閥)と関係を結んで、そして北や南に喰らい混んでいった化物のような組織ニダ。そしてその資金源の大半は表に出せないものであり、刺寸の持っていた白い粉の利権構造やλ(人)の売買というおぞましい事この上ないビジネスだったニダ。
 
その上がりは当然、裏のままで肥やしにしておく訳にもいかないため、何らかの手段で表でも使える金にする必要があるニダ。そこで悪い連中は考えたw「何とか、この金を面で使える金に出来ないか?」

皆は寒流スター(w)の公演とか観に行ったことがあるニカ?ウリは勿論ないニダw よく知られているように、なじぇこうした全然売れていないのにも関わらずに敷島で興行をする必要があるのか、みとスレの皆がご存知のとおり「マキロン」(マネロン:マネーロンダリングのこと)という構図が透けて見えるのは有名なお話ニダ。

「一円でも良いのでチケットを売り捌きたい」というのと、「一円でもいいのでパチンコを打ってもらいたい」という構図に何か似通ったものがあると考えられないニカ?w  存在していない「顧客」が玉を「買って」、そしてそれを打って『全部吸い込まれた』としたならば♪

ご名答♪ 昔からそのような構図が成り立ってきていたニダ。そしてその利権やマキロンに流れこんできていたのは当然、トンイルやらぁゃιぃ(怪しい)北のお金だけじゃなく、刺寸を始めとする胡散臭い金の流れもまた然り。それが敷島のK札を利権で絡めとり、それを操ることでこの巨大なマキロンプールを手が出せない聖域にしてしまっていたニダ。 ところが、ここでその甘い汁を吸っていたり、美味しくこの安全なマキロン装置を運用していた側に大きな誤算が発生してしまったニダ。

東日本大地震、ではなくその前のリーマンショックなどの世界金融危機がそれと言われているニダ。当然のことながら、こんな巨大なマキロンシステムを日本だけ、トンイルだけが使えるわけではなく、当然のことながらそれらに金を出していたり利害関係を共有している者たちもそれを都合よく利用していたニダ。

駄菓子菓子(だがしかし)、ここで颯爽と現れたのは元祖ノムタン(故ノムヒョン韓国前大統領)と、それに続く黒ノムことミスター小浜(オバマ)、という世界二大☆(スター)ニダ。小浜はあろうことか、銀行業界はスポンサーであるはずのメタボミンス(アメリカ民主党)にありながら、「クレジットカード決算の手数料を今までの3%(業界標準)から法定1.5%に引き下げよう」と考えているほどの素晴らしい庶民の味方♪

今は亡きノムタンも人権派弁護士上がりというだけあって、そうした利権には完全に見向きもしないガチだったニダ。そしてこの世界金融危機の最中、こうした偽湯資本(ユダヤ資本)は致命的な失態を仕出かしてしまったニダ・・・。
 
そう・・・。
各国王家などから「絶対に損はさせません♪」と担保としてあずかっていた秘蔵の宝物や門外不出の品などを「見事に焦げ付かせてしまった」ニダw 以前にも書いたように、欧州王族はその地域で戦国時代を勝ち残った『地域最強山賊集団』w「俺の中の・・・眠っていた修羅が・・・目覚めちまったよ・・・」と懐かすい某格闘漫画の主人公のようなセリフと共に、壮絶な偽湯殺しが始まったと噂に聞いてしまったニダw

その詳しい話を聞かせてもらおうとしたニダが、その噂を囁いてくれたタキシード姿の某執事は「世の中には知らんほうが良いことがあるんぢゃ♪」と不気味な微笑を浮かべていたニダ。と、同時にウリは懐かしのハイジ殿とウリが見当を付けている香具師が、見事に『とある秘密の禁書目録』をカレー国(インド)から運びだして刺寸のお尻に火をつけたというぁゃιぃ噂を聞いてしまったニダ。このカレー国の壮絶なgdgd(グダグダ)で焼かれようとしている面々を見てみると、あれ・・・?w

多々財閥(タタ財閥:インドの三大財閥の一つ)に政界に色々と香ばしい名前が。www しかも多々財閥といえばその実態は刺寸のフロントエンドという実に面白い構図が♪  この騒動が起こったタイミングやら色々考えると、面白い俯瞰図が描かれると考えるのは・・・コジツケのような気がするニダ♪ なので、そんな胡散臭くぁゃιぃ風の噂などはいはいワロスワロスで聞き流してしまうニダw

ともあれ、そうしたパチ潰しの話は巨大な利害関係や様々な思惑が重なりあって成立していた土台が崩壊し、その存在そのものが負担になったから、という話や、さっさと潰して証拠隠滅したいという話がある、などという色んな噂が飛び交っているニダ。ついった(ツイッター)で一瞬だけ言い合いになってしまったニダが、ぱぱ@東亜さんともやり取りをして、聞かせてもらった話がウリのところに流れてきている話とも非常に重なるので、これからの展開が面白いと思われるニダ。w

この巨大なマキロン構造によって流れこんできていた莫大な資金が焦げ付いたウリナラ(韓国)は、既にトンイルから補填されていた地方の経済や国債、企業への損失補填などが為されなくなって急速に今のハリボテ構造が崩れ去ろうとしているニダ。

また、敷島の供給していた中核部品は必須素材などが滞ってしまったため、生産ラインが停止しているような事態が少なくない数で発生して、その貿易収支にも深刻な事態が発生しているという悲鳴が遥か遠くから木霊のように響いてきたニダ。残されたキャッシュを振り絞って、何とかして敷島素材企業や中核部品企業を誘致しようとしているニダが、果たして、「買ったところで維持なんかできるニカ?w」という根本的な疑問が残っているニダ。その上で特許侵害の訴訟が連発されているので、まさに、「君は生き残ることが出来るか♪」という情勢ニダねw

そうそう、特許といえば先日のITC@メタボの判決(日本の村田製作所がサムスン電機を相手取り、米国際貿易委員会(ITC)に提起した特許侵害訴訟が、関連事実を立証できないという無効判決を受けた事件)、知財関係を担当している香具師(ヤツ)から「め、メタボは何考えてるんだ・・・。あいつら、壁通り(ウォールストリート)から資金が一気に逃げ出す無茶な判決を強引に押し付けるなんて、無茶しやがって・・・」、と青ざめた表情で囁いてくれたニダ。

もっとも、それはメタボミンスの中にいる香具師達が、「そんな特許認めたら、我が国のハイテク企業が軒並み首根っこ掴まれるだろう! そんな事は認められん!!!」と張り切って無茶をやらかした、という途轍もなくぁゃιぃ囁きを囁いてくれたバーテンダーのマスターの微笑が気になっているニダ。

そもそも、あのITCの判決が通用すると考えるならメタボが護ってきた自国の知財が護られないことを意味するため、特許の概念が崩壊してしまうニダ。そして元特許自体が否定された訳ではないので、M□(村田製作所)は「世界無差別訴訟攻撃」という恐ろしい展開をすることすら可能になってしまったニダ。

で、その結果ITC自身が否定した特許を他の国が認めてしまったなら・・・? 真夏の怪談にはまだまだ早い事態が起こってしまう危険性があるニダw それを免れるには、連邦控訴裁判所でITCの判決を覆し、そしてそのITCを護るためにはG麺(Gメン)が収賄なり何なりの形で一ダースほど
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!して、もしくは「自☆殺」してもらう意外に解決の方法があるのかね?w、というぁゃιぃ声が何処かのチャットで語られていたという怪談を聞いたニダ。

そしてウリのヲチ対象であるトンイルの話ニダ♪ あの出てきた狂祖(教祖)のおさーん、イイのかなぁ?w アキヒロ(李明博:韓国大統領)がリアル額に青筋立ててるんだけどぉ、あの表に出てきた影法師を操っている香具師は国家に喧嘩売るなどという大胆な挑戦をするなんて、何というチャレンジャー!w  とは言え、資金がほとんど焦げ付いて天文学的な負債だけか加速度的に増えているので、その残ったキャッシュを持って何処かに逃げる方が割に合うと思うニダが。

元々、Z(在日)の資産の半分がトンイルの金なので、パチやら色んな形で締め上げられていけば必然的にトンイルの首が締まっていくのは誰にでも判る単純な事実ニダ。 当然のことながら、「真空パック」を潰してくれたお礼に、それを企画していた連中はこってりとエロく料理して文字通り「ぢごく見せちゃる♪」とやる気満々なのが中々素敵な響きとなって聞こえてきたニダよ。w
 
そして忙しくメールを片付けていると、『それとおんなじ事をやらかしているのが煎餅(創価学会)のガカーイ』という、途轍もなく胡散臭いメールが舞い込んできたニダ。あちこちでカルト認定されては金と人の頭数でそれに対抗してきた煎餅、特にD策狂徒(大作教徒)がやってはならないことをやらかして、リアル物理排除される可能性が出てきた、というぁゃιぃ事極まりない内容のメールは、差出人も不明という素敵なものだったニダ。w

駄菓子菓子! そんなメールを送ってくる香具師は極めて限られているので、電話掛けてみると「なんだ、一発でバレたんか・・・」と(´・ω・`)ショボーンとしていたのが面白かったニダ。とは言え、その内容は極めて重大な意味があるので今後の展開に注目しておく必要があるニダ。そして例によって例のごとく、こんなソースも付かないような話ははいはいワロスワロスで取り扱うニダ。

皆が気になる敷島復興に関して、とにかくさっさと再起動をしる!、という世界各国の声が鳴り響いているのにも関わらず、スッカラ管は
「なんで俺の指示通りに皆動かないんだ!」という果てしなく(゚Д゚)ハァ?、な事を考えているという脱力モノの噂が耳に入って来たニダ。

しかも今の情勢で治安を護るためのJ(自衛隊)やらK(警察)やらの警戒態勢に関しても「何を余分な能力とリソースを使っているんだ!」と止めさせようとしたとかで、一体何を言っているのか判らない・・・、というAAを貼りたくなったニダ。

まあ、スッカラ缶の同志やら仲間とかがコレを機に警戒態勢を解かせようとしているのかもしれないニダが、そんな事をすれば同時に、
「敷島のアカとかZ(在日)やらC(中国人)やらをぬっ頃したくてたまらない連中♪」も抑えられなくなる、という事すら考えていないのか不思議ニダ。

ちなみに敷島の法律はかなり素敵で、「外国人が、日本の国内で日本国籍街(日本国籍外)の人間に危害を加えても、法的に何も出来ない♪」という素晴らしい運用が可能な法律体系となっているニダw そういや、その解釈によれば日本で『日本国籍以外の香具師』に襲撃されて、危害加えられても日本は法的に保護できない人間が100マソ人ほどいるねぇ?

最近、特に某修羅の国(北九州)で手榴弾による「バクーハ☆」が尋常じゃない数で起こっているニダが、まあ気にすることのない只の日常の光景だというレスを読んでほっとしたニダw  ウリのような優しく真面目に生きている人間にとっては洒落にならないお話ニダが、鋼のパイナップルと隣り合わせに生きている修羅の国の人間にとっては日常の光景なのかもしれないニダ。

そんな感想をどんたくの地(博多)出身の友人にメールで送ったら、「己は一体、どんたくの地を何だと思ってるんだ!!!」とキビシイ注意の電話が早速掛かってきたニダ。ウリは内心で、(そんな般若のような声で叱りつけてくるのがデフォなら、やはりどんたくの地は修羅の国ニダ・・・)と感想を抱いてしまったニダ。

そしてラ党(自民党)は当然のことのように手を拱いてみているわけではなく、着実に動きを積み重ねているニダw ヒロムちゃん(野中広務)が何の引き止めセレモニーもなく、あっさりと離党できたこととか色々と表に透けて見えてくることがあるニダが、詳細に関しては控えさせてもらうニダw まあ、死に体になったお縄(小沢)は放置して置くとしても、時代は激しい動きで動き始めたので気を抜くと置いて行かれるニダよ?

(以下省略)


(原文)

983 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:12:31.50 ID:W449U9QT
 みとスレの皆、鱈芋~♪
 そして、大変遅くなりましたが今回の震災で被害に遭われた方、ご家族や身近な方に何らかの被害が降りかかってしまわれた方々に
心の底からのお悔やみを申し上げます。
 ということで、またチラシの裏を投下するニダ。
 色々な話題が飛び交っているニダが、改めて半島真空パックが破棄された後での世界のスキーマと今回の震災でそれがどう変わった
のかをさっくりと説明するニダ。
 これは我らが愛しいエンターテイメント痛価であるKRWの現場についての説明にもなるので、よく聞きながらもはいはいワロスワロスと
聞き流すことを推奨するニダ。w

 現在、半島企業がリアル大ピンチ、経済自体が沈没し始めているのは様々なニュースなどでも表面化しているので皆もよく知っていると思うニダ。
 特に財閥系企業や建設会社などすら耐えられる限界を超え始めた場所が出始めているニダ。
 そして、それは同時に『パチンコで得た収益というか、パチで洗浄した資金をトンイルが半島に流しこんで補填してきた』今までの構造が
完全に崩壊したことを物語っているニダ。
 ワロスワロスで聞き流すニダよ?
 このパチは実のところ、おぞましい戦後の歴史の背後を物語る異常な物語によって創りだされた鬼子とも呼ぶべき負の遺産ニダ。
 パチが何故、戦後の朝鮮人利権としてGHQによって与えられたのか、そこにはGHQの、そしてその背後に居た連中の思惑が強く関係していたニダ。
 太平洋戦争を戦ったメタボとそのメタボの中にいて戦争を画策した連中は、
「日本が二度と白人世界に対して歯向かわないようにしなければならない」
と様々な画策をしていたニダ。
 その中に「日本人の労働者をギャンブル漬けにして、工業生産性を低下させてしまおう」という考えがあったと言われているニダ。

984 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:14:10.71 ID:pcOhty6N
 そしてそのギャンブル利権の構造の中心というか、管理者に朝鮮人を置くことで間接的に日本を抑えこみ、永遠に日本を封じるという
当初の目論見があったニダ。
 駄菓子菓子、ここでGHQは敷島の国民性を甘く見すぎていたニダ。
 あまつさえ勤勉に働く敷島の労働者達は「もっと遊びたいから、もっと働こう!」となってしまい、そして半島人達は
その膨大な資金の
回る業界をトンイルに寄生される苗床にしてしまったニダ。

 トンイルと言えば刺寸と関係を結んで、そして北や南に喰らい混んでいった化物のような組織ニダ。
 そしてその資金源の大半は表に出せないものであり、刺寸の持っていた白い粉の利権構造やλの売買というおぞましい事この上ない
ビジネスだったニダ。
 その上がりは当然、裏のままで肥やしにしておく訳にもいかないため、何らかの手段で表でも使える金にする必要があるニダ。
 そこで悪い連中は考えた。w
「何とか、この金を面で使える金に出来ないか?」

 皆は寒流スター(w)の公演とか観に行ったことがあるニカ?
 ウリは勿論ないニダ。w
 よく知られているように、なじぇこうした全然売れていないのにも関わらずに敷島で興行をする必要があるのか、みとスレの皆がご存知
のとおり「マキロン」という構図が透けて見えるのは有名なお話ニダ。
「一円でも良いのでチケットを売り捌きたい」というのと、「一円でもいいのでパチンコを打ってもらいたい」という構図に何か似通ったもの
があると考えられないニカ?w
 存在していない「顧客」が玉を「買って」、そしてそれを打って『全部吸い込まれた』としたならば♪

985 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:15:57.13 ID:8a+pTnJ5
 ご名答♪
 昔からそのような構図が成り立ってきていたニダ。
 そしてその利権やマキロンに流れこんできていたのは当然、トンイルやらぁゃιぃ北のお金だけじゃなく、刺寸を始めとする胡散臭い金
の流れもまた然り。
 それが敷島のK札を利権で絡めとり、それを操ることでこの巨大なマキロンプールを手が出せない聖域にしてしまっていたニダ。
 ところが、ここでその甘い汁を吸っていたり、美味しくこの安全なマキロン装置を運用していた側に大きな誤算が発生してしまったニダ。
 東日本大地震、ではなくその前のリーマンショックなどの世界金融危機がそれと言われているニダ。
 当然のことながら、こんな巨大なマキロンシステムを日本だけ、トンイルだけが使えるわけではなく、当然のことながらそれらに金を出して
いたり利害関係を共有している者たちもそれを都合よく利用していたニダ。
 駄菓子菓子、ここで颯爽と現れたのは元祖ノムタンと、それに続く黒ノムことミスター小浜、という世界二大☆ニダ。
 小浜はあろうことか、銀行業界はスポンサーであるはずのメタボミンスにありながら、「クレジットカード決算の手数料を今までの3%(業界標準)
から法定1.5%に引き下げよう」と考えているほどの素晴らしい庶民の味方♪
 今は亡きノムタンも人権派弁護士上がりというだけあって、そうした利権には完全に見向きもしないガチだったニダ。

986 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:18:09.00 ID:nP95yA4d
 そしてこの世界金融危機の最中、こうした偽湯資本は致命的な失態を仕出かしてしまったニダ・・・。
 そう・・・。
 各国王家などから「絶対に損はさせません♪」と担保としてあずかっていた秘蔵の宝物や門外不出の品などを「見事に焦げ付かせてしまった」ニダ。w
 以前にも書いたように、欧州王族はその地域で戦国時代を勝ち残った『地域最強山賊集団』。w
「俺の中の・・・眠っていた修羅が・・・目覚めちまったよ・・・」
 と懐かすい某格闘漫画の主人公のようなセリフと共に、壮絶な偽湯殺しが始まったと噂に聞いてしまったニダ。w
 その詳しい話を聞かせてもらおうとしたニダが、その噂を囁いてくれたタキシード姿の某執事は「世の中には知らんほうが良いことがあるんぢゃ♪」
と不気味な微笑を浮かべていたニダ。
 
 と、同時にウリは懐かしのハイジ殿とウリが見当を付けている香具師が、見事に『とある秘密の禁書目録』をカレー国から運びだして刺寸のお尻に
火をつけたというぁゃιぃ噂を聞いてしまったニダ。
 このカレー国の壮絶なgdgdで焼かれようとしている面々を見てみると、あれ・・・?w
 多々財閥に政界に色々と香ばしい名前が。www
 しかも多々財閥といえばその実態は刺寸のフロントエンドという実に面白い構図が♪
 この騒動が起こったタイミングやら色々考えると、面白い俯瞰図が描かれると考えるのは・・・コジツケのような気がするニダ♪
 なので、そんな胡散臭くぁゃιぃ風の噂などはいはいワロスワロスで聞き流してしまうニダ。w

987 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:20:36.47 ID:6HdskIQ6
 ともあれ、そうしたパチ潰しの話は巨大な利害関係や様々な思惑が重なりあって成立していた土台が崩壊し、その存在そのものが負担になったから、という話や、
さっさと潰して証拠隠滅したいという話がある、などという色んな噂が飛び交っているニダ。
 ついったで一瞬だけ言い合いになってしまったニダが、ぱぱ@東亜さんともやり取りをして、聞かせてもらった話がウリのところに流れてきている話とも非常に
重なるので、これからの展開が面白いと思われるニダ。w

 この巨大なマキロン構造によって流れこんできていた莫大な資金が焦げ付いたウリナラは、既にトンイルから補填されていた地方の経済や国債、企業への損失補填などが
為されなくなって急速に今のハリボテ構造が崩れ去ろうとしているニダ。
 また、敷島の供給していた中核部品は必須素材などが滞ってしまったため、生産ラインが停止しているような事態が少なくない数で発生して、
その貿易収支にも深刻な事態が発生しているという悲鳴が遥か遠くから木霊のように響いてきたニダ。
 残されたキャッシュを振り絞って、何とかして敷島素材企業や中核部品企業を誘致しようとしているニダが、果たして、
「買ったところで維持なんかできるニカ?w」という根本的な疑問が残っているニダ。
 その上で特許侵害の訴訟が連発されているので、まさに、「君は生き残ることが出来るか♪」という情勢ニダねぇ。w

989 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:23:42.92 ID:r9z/D5HO
 そうそう、特許といえば先日のITC@メタボの判決、知財関係を担当している香具師から
「め、メタボは何考えてるんだ・・・。あいつら、壁通りから資金が一気に逃げ出す無茶な判決を強引に押し付けるなんて、無茶しやがって・・・」、と
青ざめた表情で囁いてくれたニダ。
 もっとも、それはメタボミンスの中にいる香具師達が、
「そんな特許認めたら、我が国のハイテク企業が軒並み首根っこ掴まれるだろう! そんな事は認められん!!!」
と張り切って無茶をやらかした、という途轍もなくぁゃιぃ囁きを囁いてくれたバーテンダーのマスターの微笑が気になっているニダ。
 そもそも、あのITCの判決が通用すると考えるならメタボが護ってきた自国の知財が護られないことを意味するため、特許の概念が崩壊してしまうニダ。
 そして元特許自体が否定された訳ではないので、M□は「世界無差別訴訟攻撃」という恐ろしい展開をすることすら可能になってしまったニダ。
 で、その結果ITC自身が否定した特許を他の国が認めてしまったなら・・・?
 真夏の怪談にはまだまだ早い事態が起こってしまう危険性があるニダ。w
 それを免れるには、連邦控訴裁判所でITCの判決を覆し、そしてそのITCを護るためにはG麺が収賄なり何なりの形で一ダースほど
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!して、もしくは「自☆殺」してもらう意外に解決の方法があるのかね?w、というぁゃιぃ声が
何処かのチャットで語られていたという怪談を聞いたニダ。

990 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:25:04.19 ID:LK9SKBiS
 そしてウリのヲチ対象であるトンイルの話ニダ♪
 あの出てきた狂祖のおさーん、イイのかなぁ?w
 アキヒロがリアル額に青筋立ててるんだけどぉ、あの表に出てきた影法師を操っている香具師は国家に喧嘩売るなどという大胆な
挑戦をするなんて、何というチャレンジャー!w
 とは言え、資金がほとんど焦げ付いて天文学的な負債だけか加速度的に増えているので、その残ったキャッシュを持って何処かに
逃げる方が割に合うと思うニダが。
 元々、Zの資産の半分がトンイルの金なので、パチやら色んな形で締め上げられていけば必然的にトンイルの首が締まっていくのは
誰にでも判る単純な事実ニダ。
 当然のことながら、「真空パック」を潰してくれたお礼に、それを企画していた連中はこってりとエロく料理して文字通り「ぢごく見せちゃる♪」
とやる気満々なのが中々素敵な響きとなって聞こえてきたニダよ。w
 
 そして忙しくメールを片付けていると、『それとおんなじ事をやらかしているのが煎餅のガカーイ』という、途轍もなく胡散臭いメールが舞い込んできたニダ。
 あちこちでカルト認定されては金と人の頭数でそれに対抗してきた煎餅、特にD策狂徒がやってはならないことをやらかして、リアル
物理排除される可能性が出てきた、というぁゃιぃ事極まりない内容のメールは、差出人も不明という素敵なものだったニダ。w
 駄菓子菓子! そんなメールを送ってくる香具師は極めて限られているので、電話掛けてみると「なんだ、一発でバレたんか・・・」と(´・ω・`)ショボーンとして
いたのが面白かったニダ。
 とは言え、その内容は極めて重大な意味があるので今後の展開に注目しておく必要があるニダ。
 そして例によって例のごとく、こんなソースも付かないような話ははいはいワロスワロスで取り扱うニダ。

991 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:27:40.79 ID:GBVrP41p
 皆が気になる敷島復興に関して、とにかくさっさと再起動をしる!、という世界各国の声が鳴り響いているのにも関わらず、スッカラ管は
「なんで俺の指示通りに皆動かないんだ!」という果てしなく(゚Д゚)ハァ?、な事を考えているという脱力モノの噂が耳に入って来たニダ。
 しかも今の情勢で治安を護るためのJやらKやらの警戒態勢に関しても「何を余分な能力とリソースを使っているんだ!」と止めさせよう
としたとかで、一体何を言っているのか判らない・・・、というAAを貼りたくなったニダ。
 まあ、スッカラ缶の同志やら仲間とかがコレを機に警戒態勢を解かせようとしているのかもしれないニダが、そんな事をすれば同時に、
「敷島のアカとかZやらCやらをぬっ頃したくてたまらない連中♪」も抑えられなくなる、という事すら考えていないのか不思議ニダ。
 ちなみに敷島の法律はかなり素敵で、「外国人が、日本の国内で日本国籍街の人間に危害を加えても、法的に何も出来ない♪」という
素晴らしい運用が可能な法律体系となっているニダ。w
 そういや、その解釈によれば日本で『日本国籍以外の香具師』に襲撃されて、危害加えられても日本は法的に保護できない人間が100マソ人ほどいるねぇ?

993 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:28:49.66 ID:D8sJH97T
 最近、特に某修羅の国で手榴弾による「バクーハ☆」が尋常じゃない数で起こっているニダが、まあ気にすることのない只の日常の
光景だというレスを読んでほっとしたニダ。w
 ウリのような優しく真面目に生きている人間にとっては洒落にならないお話ニダが、鋼のパイナップルと隣り合わせに生きている
修羅の国の人間にとっては日常の光景なのかもしれないニダ。
 そんな感想をどんたくの地出身の友人にメールで送ったら、「己は一体、どんたくの地を何だと思ってるんだ!!!」とキビシイ注意の電話が早速掛かってきたニダ。
 ウリは内心で、(そんな般若のような声で叱りつけてくるのがデフォなら、やはりどんたくの地は修羅の国ニダ・・・)と感想を抱いてしまったニダ。

 そしてラ党は当然のことのように手を拱いてみているわけではなく、着実に動きを積み重ねているニダ。w
 ヒロムちゃんが何の引き止めセレモニーもなく、あっさりと離党できたこととか色々と表に透けて見えてくることがあるニダが、詳細に関しては控えさせてもらうニダ。w
 まあ、死に体になったお縄は放置して置くとしても、時代は激しい動きで動き始めたので気を抜くと置いて行かれるニダよ?

995 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:29:52.46 ID:+gToIP+D
 もう世間では黄金週間が始まったニダねぇ。w
 東日本大地震を気にして自粛、というのもあまり行き過ぎると経済も停滞して却って復興の妨げになる側面もあるので、浮ついた気分だけは適度に引き締めながらいつも通りの黄金週間を過ごせるように、
そしてその後も日常を過ごせるようにして、少しでも地元の美味しい物、素晴らしい物を買って皆で経済を回すように出来ればいいな、と思うニダ。
 失われた命、失われた平穏を悲しむのは当然のことで、当事者の方々には言葉に表せないほどの辛い時間に取り残されてしまった方々も少なくないのは承知の上で、それでも生き残った人間や被災地の
外に居られる方々までもが失われた時間の中に立ち止まっていてはならない、と改めてこの未曽有の震災の爪痕の凄まじさを感じてしまうニダ。
 私事で恐縮ニダが、実のところウリもこの震災で結局連絡のつかなかった友人がいるニダ・・・。
 地震の発生するちょっと前に、彼とその奥様から頂いたメールが、結局彼らの最後のメッセージになってしまった事がやるせないニダ。
 この事で、決して「自分も被災者の気持ちがわかる!」などと口が裂けても言えませんが、大切な友人の一人を喪ったことに対してだけ、この場をお借りして心の整理を付けさせてください。
 ウリ自身も、彼らの為に復興のために自分の出来る限りのことをしたいと思っているニダ。

996 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:30:57.93 ID:bTgOgb39
 本来なら砂漠情勢やら色々と投下するべきチラ裏話があるニダが、この未曽有の震災の直後にそうした話をするのも気が引けるので、次のチラシの裏に回させてもらうニダ。
 
 すっかりと暖かくなってぽかぽか陽気の日や、ビックリするほど激しい夕立が降ったりすると、もう冬は完全に過ぎ去って夏に向かっているのだなぁ、と時間の流れる速さを感じてしまうニダ。
 ウリの家の窓から見える庭の木には鮮やかな青いルリカケスや赤い頭のキツツキがやってくるようになって、のんびりとした光景が垣間見れる瞬間があるニダ。
 とは言え、家の軒先に巣を作られてドアを開くのにも気を付けないといけないのでいい事ばかりではないニダが。
 そして先日、ワシントンDCに出かける用事があったので知り合いと会って、そしてその足でポトマック川の畔の桜を見に行ったニダ。
 美しく咲いた桜を見に様々な場所からやってきた人達と話をしたり、日本の地震への哀悼の言葉を聞かせて頂いたりして良い時間を過ごすことが出来たニダ。
 日本の花見と違って新入生や新入社員がレジャーシートを貼って予約席を作ることがなく、散歩しながらのんびりと花を眺めて、食べるときはベンチや露天のテーブルで食べるようなスタイルなので、
また日本と違ったお花見のスタイルがあり、それが一つの風習として根づき始めているのだなぁ、と感慨深い光景に浸っていたニダ。

997 :Trader@Live!:2011/04/30(土) 07:32:02.33 ID:7pcSqBAf
 そして知り合いの家族と一緒に歩いていると、桜の花の下で結婚式を挙げているカップルに遭遇したニダ。
 女性陣は綺麗な桜色のドレスに身を包み、男性陣は少し恥ずかしそうにしながら人生の記念すべき瞬間を
素晴らしい晴天と美しい桜吹雪の中で迎える幸せな二人の姿がとても印象に残っていたニダ。
 失われた命はもう戻らないニダが、ウリも自分の友人の結婚式の会場で恥ずかしげに微笑みながら人生を
共に歩むことを決めた二人の姿を思い出して涙が溢れ出しそうになってしまったニダ。
 一緒にいた知人の幼い子供たちの無邪気な姿を見ながら、せめて子供たちには今よりもマシな世界を
届けさせてください、と柄にもなく散りゆく桜に願いを託してしまったニダ。
 その風が海を超えて、靖国の元に届いてくれることを願っていたニダ。


(コメント)
日本のパチンコ業界は、反日朝鮮勢力に栄養を補給する根っこの部分であり、これが衰退しないと反日朝鮮勢力の弱体化は望めない事情がある。韓国や統一教会などのモンスター達に栄養分を与えているのは、何を隠そう日本自身であり、反日勢力を弱体化させるには、文字通り、肉を斬らせて骨を断つ、という行為が必要になるのだろう。現在のパチンコ業界の発祥は、チラ裏にある通り、GHQとの関係から始まっている。なぜ戦後長らくパチンコ業界が放置されてきたかと言えば、パチンコ業界そのものが戦後レジームの一つだからである。今や警察官僚を賄賂で抱きこみ、おぞましい癒着関係を形成しているが、パチンコ業界の衰退は、日本が再生するためには避けては通れない道なのかもしれない。

チラ裏の中で偽湯資本という言葉が出てくるが、偽湯というのは、おそらくアシュケナジー系ユダヤ人(白人系ユダヤ人)のことを皮肉った表現ではないかと思う。現在、一般にユダヤ人と呼ばれる人達は白人のユダヤ人だが、彼らは中世の黒海沿岸に存在したハザール王国(政治的な事情で国ごとユダヤ教に改宗した)の末裔であり、旧約聖書に出てくるモーセなどの古代イスラエル民族とは、血統的に全く関係のない民族である。聖書の観点から見れば、偽物のユダヤ人であり、ユダヤ教徒=ユダヤ人という意味でのユダヤ人でしかない。本来、彼らは中東のイスラエルではなく、黒海の沿岸に帰るべきであり、イスラエルと中東諸国の紛争の根本的な原因は、アシュケナジー系が中東由来の本当のユダヤ人ではないことに起因しているのである。

欧州のユダヤ資本は、元々、王室の金庫番として勢力の伸ばしてきた歴史的な背景があり、王室の資産を焦げ付かせたという話はありえないことではない。そういえば、以前、日本の雅子妃の実家の小和田一族が、預かった資産による投資を焦げ付かせて借金を背負い込み、その金策に皇室の資産をヤフオクで売り払ったという、まことしやかな噂が流れたことがあるが、奇妙に一致していて興味深い。

東日本大震災の犠牲者、被災者の方々には申し訳ないが、この未曾有の大地震は日本の浄化の始まりであり、そう遠くない将来に第二幕、第三幕が起こる可能性が高い。首都機能は停止、太平洋側の都市部は津波で洗われ、日本は非常事態に陥るかもしれないが、それによってパチンコ業界は壊滅的打撃を受け(パチンコ業界だけではないが)、日本に寄生している統一教会や在日朝鮮人の影響力が大幅に低下するならば、それも止むを得ないのかもしれない。

もしそうなれば、これまで日本に寄生して甘い汁を吸ってきた韓国と北朝鮮も、非常に苦しい状況に追い込まれるに違いない。戦後レジームの中の経済的な部分であるパチンコが壊滅することによって、反日勢力の屋台骨が崩れ、日本はようやく戦後から続いた反日朝鮮人の魔の手から解放されることになるかもしれない。反日朝鮮人に支配された首都圏の狂った地上波テレビ局も、一度潰して再出発させた方が良いのである。


                                   人気ブログランキング
スポンサーサイト

韓国についてのチラシの裏話 29

                                   人気ブログランキング

※真偽の程は不明なのであくまでワロスワロスが基本です。当たっても外れてもワロスワロスでお願いします。

(簡約版)

645 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:00:00 ID:dTY9hy3H
みとスレ(2chのウォンを看取るスレ)の皆~! 鱈芋(ただいま)♪

ということで、久しぶりに帰ってきたニダ。www
纏まって投下できるチラ裏情報が中々整理できなかったので、投下するのを控えていたニダが、そろそろ投下するかと思ってチラシの裏に書きなぐっていたニダ。

駄菓子菓子!(だがしかし!)
ついった(ツイッター)でも呟き、そしてPOJ(Patriots of Japan)のチャットでも先行して投下したとおり、『真空パック』構想(朝鮮半島隔離計画)が破棄され、そして事態が非常に流動的な情勢となってしまったニダ。

とはいえ、真空パックの放棄=特亜の勝利♪、と思った人は気が早いニダ。これはウリ達が絶対に避けたいと思っていた、リアルヤヴァい展開ニダ・・・。つまり半島の人達は・・・、がんがって生き残るニダ・・・。正直、ウリは知人や知り合いの希少種半島人の安全を確保するために、ありとあらゆるコネを当たって走り回らなければならないニダ。

本来なら半島の中で安全を確保する予定だったニダが、もうそんなことを言っていられる情勢ではないため、何処かの国に避難させねばならないニダ。敷島(日本)に連れてくるのは愚の骨頂なのはわかっているので、敷島以外でユーラシア大陸からも離れた場所しか候補が無いニダ・・・。
 
そしてアキヒロ(李明博)・・・。
半島人の未来はアキヒロの双肩に預けられたニダ。ウリ的には、無茶しやがって・・・AA(ry、と言いたいニダが、それを選んだのもまたアキヒロ自身。がんがるニダよ。

そしてウリのヲチ対象(観察対象)であるトンイル(統一教会)に関してニダが・・・。やっとというか、ついにというか、ちょっくら前に教祖のおさーん(文鮮明)のシボンヌ(死亡)が確認されたニダ。まあ、事実上の廃人状態でチューブやらパイプやら色々と取り付けられて、「一応、息してるし心臓動いてる♪」状態から『ご臨終です・・・。w』となったニダ。

其れをうけて、熾烈な内部抗争と権力争いが激化し、一部ではリアル頃し合い(殺し合い)にすら発展している始末ニダ。内部のキャッシュが一時期の六分の一にまで大激減した為に、切り捨てられる部門と生き残る部門の間で熾烈な抗争が発生して、素敵♪なバトル・ロワイヤル真っ盛りの状態ニダ。w

某監督も、これで映画を撮ればレッドカーペット間違いなしの感動の長編ドキュメンタリーが撮れるのに、とつくづく残念ニダ♪

その背後にいた刺寸(サッスーン)も金が尽きたので、本家から見捨てられるコースに乗っているという有様ニダが、まあ、どんな悪あがきを見せてくれるやら。という訳で、こんな胡散臭い話はハイハイワロスワロスで聞き流すことを推奨しておくニダ♪

関連して陶器(中国)の動きニダ。
これもPOJのチャットで投下していたニダが、「パンダの里」(四川省)がエロい事になってしまったニダ。投下できる範囲で書くと、とあるキノコが毒と病気を吸い込んで(四川省では、四川大地震の際、地下核施設が爆発したという噂がある)そして肥沃な穀倉地帯が「シボンヌ♪」しますた・・・。

事態を重く見た北京鴨(北京閥)はかつて無い強硬手段をとり、事実上、パンダの里を制圧♪とったニダ。例の年齢不詳の中華美女の話によれば、この情勢は今の共産党政府になって以来の事態であり、事実上の国家瓦解、地方軍閥がそれぞれ分裂してにらみ合いを始める情勢となっている、との話ニダ。

そもそも、今までも地方閥は勝手に「地域振興券」なる軍票を刷って中央に内緒で勝手にばら撒き、地方経済の基盤を勝手に作っていたニダ。特に、上海はその勢いが強く、実に数兆元規模の軍票を刷っていたニダ。おまけにあの異常な経済成長を支えていた不動産バブルも、その実態は不動産価値を喪失した登記上の物件やら、建っていない物件まであるとして扱っていたゴースト不動産がその大きな部分であり、おまけにそれらを債権化してごちゃ混ぜにした「陶器スペシャル版サブプライム」まで拵えていた始末♪

軍票を債権化して、それを実態の無いゴースト不動産の債権と各種株、証券をごちゃ混ぜにして売るとは・・・。www

おまけに銀行間で「信用10階建て♪」という正に宗主国様(はぁと)の名にふさわしい恐ろしくチャレンジャーな事をしていたニダ。大体、地方の事実上の中央銀行である銀行がレバレッジ十数倍で動かすって、正にシナクオリティ♪

あんな恐ろしいところに生まれなくて本当によかったニダ。www ウリは敷島に産んでくれた両親に心から感謝したニダ。


646 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:02:30 ID:BdiGSJf4
閑話休題。
で、その恐ろしい地方の暴走に対して、ついにトロピカール陶器(中南海=中国指導部)は「堪忍袋の緒が切れちゃった♪」状態ニダ。w 途方も無い手段を用いて、そして上海(上海閥)を嵌め込んでしまったニダ・・・。そう、尖閣諸島の一件ニダ・・・。早くもヘタレ始めたのが見えているニダが、アレは恐ろしいことに上海にとっては鬼門を潜ってしまったことを意味するニダ。

そう・・・。次はもっと過激なことをしなければならない、という恐ろしい罠に掛かっている状態ニダ。既に民衆は反体制デモにまで話を発展させ始めているニダが、次は今回以上のイベントを起こさないと民衆は上海のトップに対して、「何故、腰が引けた対応をするアルか!!!」といきり立ってしまうニダ。

そして、それを以前のような対応に戻してしまったらどうなるニカねぇ?w まったく、ミンスのやることはみな壮大なブーメランになってアチコチに被害を出しまくっているニダ。例の年齢不詳の中華美女も呆れ返った顔で、「あの連中がやろうとしているのは一体何なんですか?」と呟いていたニダ。

上海を潰したいのなら、もっとスマートなやり方があるだろうに、と言っていたのでウリは、「あいつらは遣ること成すこと、全て『ただの思いつき』で実行してるニダ。w」と教えてあげたニダ。駄菓子菓子、その中華美女も既に安全圏に退避しているので暫くは連絡取れない状況ニダ。

其れはそうと、ウォッカ(ロシア)のメドたん(メドベージェフ)がやらかしてくれてるニダが、北方領土問題で「自分達の領土だ!」というのは勝手ニダが、そのコストをどんな形で支払うハメになるのかを考えたほうが良いニダ。w

それが判っているからこそ、歴代のトップはあんな刺激するような真似を取ってなかったというのに。w ウォッカはカレー国(インド)と安全保障関係を結んでいて、尚且つ敷島はカレー国と安全保障協定を結んでいる、という背後を読んでみるとよく判るニダ♪

話は変わって、このスレに限らず様々な場所で「半島には誇るべきものが何一つとしてない」という話を、あろうことか半島人自身からも聞かされるニダが、ウリはそれに対して反論をしてみたいと思うニダ。半島には、おそらく人類史上でたった一つだけのウリジナルでないオリジナルの歴史、しかも他の場所では見られなかった正真正銘、誇るべき歴史があり、しかもそれが今に生きているニダ。


652 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:12:59 ID:aZ/2/cTF
おわかりいただけただろうか?(by 某呪いのビデオ)

それは『ハングル』ニダ。w
おおっと、此処で「え~、あの「○」とか「ー」の組み合わせの妙な文字???」と言ってはいけないニダ。ハングルの成立を考えてみると、実に興味深い歴史的事実が浮かび上がることに気付いたと思うニダ。何せ、「専制国家の支配者である朝鮮大王自身が、被支配者である下層階級のためにわざわざ、話し言葉しかなかった朝鮮語に書き言葉を作って普及させた」という恐るべき事実ニダ。

当時の中世欧州を見れば、逆に教会や王侯貴族は文字の普及を徹底的に抑えこみ、識字率を高めないように工夫をしていた時代ニダ。それを、「国力を高めるには、国民全体の識字率を高める他にない」とハングルの創出に踏切り、そして知識の共有、そして継承の一番重要なツールである「文字」を国民に普及させる試みをした、というのは世界に例のない実例ニダ。

もちろん、その完全な普及には紆余曲折あり、そして大変な苦難の歴史があったのは当たり前のことで、それをも含めてきちんとした記録に残されているのが「ハングルの成立から普及に至った歴史」ニダ。ウリは知り合いの文化人類学やら言語学を研究している香具師に「何か面白い研究対象が無いか?」と聞かれた時に、このハングルの話をしてあげたニダが、「そ、それは知らなかった!!!」と飛びついて来たニダ。w

ヨーロッパ系言語や日本語など自然発生して普及していった言語などは、こうした歴史的なドラマを生み出す余地はなく、そして他の地域では支配者層がそんなだいそれた事を考えてなかったニダ。例によって長い薀蓄で様々なことを教えてくれる教授の説明によれば、このハングルは実に良く考えられた文字体系であり、朝鮮語や韓国語の表記を正確に書き表せる文字だという話ニダ。

そして、それを無理に世界言語的な理想言語として考案せずに、あくまでも一般民衆が自分達の話し言葉を直接書き記せるという実用的な文字であり、それが一般に広まった最大の理由だという話だったニダ。「そうは言っても、ハングルは平仮名だけで書くような感覚で読むのも理解するのも難しじゃないか!」という話は、朴正煕時代に漢字教育を廃止する方向に踏み切った純化運動の結果であり、漢字教育の必要性を感じる韓国人達の間では漢字を過程の負担ではあるものの塾などで子供たちに習得させようとする動きもあるニダ。

惜しむらくは2005年に漢字教育推進派の最大の後ろ盾である故・李在田元陸軍参謀総長が逝去されたことで全国漢字教育推進総連合会などが進める漢字教育推奨運動が躓いてしまっている事ニダ。ハングル純化運動の手先である韓国マスコミもまた、共産主義者やトンイルなどの勢力に蝕まれていることを考えれば、こうした団体が一般市民を愚民化して自分達の都合の良い存在にしようとしているのが透けて見えるのが面白い、という話だったニダ。

閑話休題はまあこの程度で・・・
・・・小浜ああああああああ!!!!!
一体、何ヲしているニカ!!!!!

ポトマック河の畔で、半分頭の禿げかかったエロい親父と飯を食ってたときに、トンでもない話を聞かされたニダ。あろう事か、黒ノム(オバマ)はこの期に及んで自分の支持者に対して、「我が国が異楽(イラク)や亜府雁(アフガン)で軍事的成果を出せずに撤退が出来ないのは、戦争を長引かせる事で利益の上がる軍需産業会や軍部がわざと、私の意図に従わないで命令を曲解しているからだ!」とぶちまけちゃったニダ。

実際、『真空パック』が頓挫したのはこの黒ノムのヘタレと気まぐれが少なくない影響をもたらし、そして韓国軍の機密を漏洩された事も重なって軍事オプションが大きく制限されることになった事が理由の一つに挙げられるニダ。

で、それに対して米噛みに「#」の浮かんだ軍のエロい人達は、壮絶な笑みを浮かべて呟いたらすい。「・・・その言葉、よく覚えておく事だ」 知~らない♪


654 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:14:54 ID:7LvQD0Ns
そしてハムの資料流出(警視庁公安部のテロ資料流出)の件、申し訳ない!
コレに関しては話すことが出来ないニダ。機会があったら触れることもあり得るニダが、今はノーコメントを貫かざるを得ないニダ。

駄菓子菓子、尖閣諸島の件、北方領土の件などに関して呟くニダ。一言だけ言えるのは「裏がなかったらこんな事は纏まって起こらないよん♪」という話ニダ。取り敢えず、絵師にはミニスカポリスのコスチューム着た敷島上の絵をリクエストしたいニダ。w

中東系との関係を心配している人が多いかもしれないニダが、まあ今後の展開を良く見ているニダよ♪ 先日、ついったでも呟いたニダが、「敷島の闇がまた一つ、敷島の手に戻ってきた」ニダ。それに関連して様々な動きが静かに、駄菓子菓子、確実に始まっているニダ。とはいえ、こんな胡散臭い話はやはり「はいはいワロスワロス」で黙殺するニダ。

あ、それと丘のパックスレでウリと火病リオーネ氏が同一人物か、という話が出ているニダがそれも妙な話ニダ。
POJの司令殿は火病氏と面識があり、ウリとも電話で話したことがあるので別人と判るはずニダ。なので、司令殿が「違ぇーよ! pgr」と一言言えば判るのにねぇ。まあ、他の人とも話したことはあるし、その中の何人かは火病氏とも面識があるので大笑いをしていると聞かされたニダ。

そう言えば、司令殿は霊視能力があると聞くので見抜けると期待しているニダ。w 事情があってPOJから離脱せざるを得なかったニダが、あのチャットでわいわいやっていたのがずいぶん前のように感じられてしまうニダ。ずいぶんと色んな人と知り合って交流を持つようになったので、素晴らしい一時だったニダ。

その中の何人かとは未だに連絡を取り合ってるし、ついったやfreemlでも遣り取りをしているので、2chにだけ投下していた時だけと比べて反響が直接伝わってくる面白さと緊張感があるのが新鮮♪ ドンゾ氏とも直接遣り取りが出来るようになったのも、非常に面白いニダ。そんな縁を繋いでくれたPOJには感謝するニダ。


659 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:23:20 ID:2edOqJ9Z
世界的には今、猛烈な勢いで様々な事態が動き出している事が感じられるようになってきたと思われるニダ。ウリはのんびりと珈琲を楽しむ時間が減って、慌しくいろんな場所に出向きながら店で買った紙コップの珈琲を飲む毎日が続いているニダ。

自分の好みのブレンドではなく、しかも煎れられてから時間の経った珈琲なので味も香りも何もあったものではないのが悲しいニダ。

今、メタボに滞在しているニダが、スタバの珈琲はカフェイン強すぎ、でも他の店では薄いお湯割りのような珈琲が多いのが・・・orz

煎れたてのタイミングのあったマックのプレミアム・コーヒーが中々イケるニダ。w 敷島に置いてきたジャングルのようなウリの部屋の観葉植物は知り合いが文句を言いながらも世話をしてくれているニダ。そう思いながら、先日のハロウィーンの光景を思い出して一人微笑んでいたニダ。近所の子供達が思い思いのコスチュームに身を包んで、「Trick-or-Treat!」と訪問してくるのが微笑ましい光景で、まったりとした時間の流れを感じさせていたニダ。

アイアンマンのコスチュームが男の子の間では人気な様子で、街のあちこちでアイアンマンが「Trick-or-Treat!」と言って回っていたニダ。

薀蓄好きの教授の話によれば、このハロウィーンの風習は元々はキリスト教徒のものではなくケルトの風習が、西暦601年にローマ教皇グレゴリウス1世によるケルト人への宣教の策として勧められた宣教方法が発端となったらすいニダ。ケルトの教えでは1年の終りは10月31日であり、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり精霊などが出てくると信じられていたので、それを避けるために仮面をかぶったり焚き火をしたりするという風習が、今のハロウィーンの原型となったとの話ニダ。

まあ、それがメタボではクリスマスに次ぐ大きなお祭りとなり、またテキーラの国では「死者の日の祭り」として日本のお盆のように親しまれているニダ。w とは言うものの、その発祥の地である紅茶国ではむしろ、そのオリジナルのものはテロの影響などもあって下火になり、近年メタボ式の派手なキャラクター祭り的なハロウィーンになっているという話を聞くニダ。

教授の話によれば、こうした先祖の霊や精霊などを信じる原始宗教は新しい宗教が現れても決して消えること無く、それは脈々と受け継がれていくという話だったニダ。その最たるものが、『乾杯』であり、これは元々古くは古代の神や死者のためへの神酒を飲んだ宗教儀式から転じて今のマナーに至る、というのであり、そうした古代の宗教というものの名残は消そうと頑張っても抹消することは非常に難しいニダ。

そんな薀蓄をひたすら聞きながら、ウリは半分船を漕いだ状態で本場のサンクスギビングを想像していたニダ。w
 本場のサンクスギビングで七面鳥を、と考えていたニダがどうも、知人の話では七面鳥はパサパサして美味しくないらすい。

いっその事、「中華街で北京ダックでも買ってきて食うか?」というその知人の話に乗ろうか、と考えているニダが。ハロウィーンが終わって、早くもクリスマス商戦に向けたデパートメントストアの飾り付けや肌寒くなってきた風の気配に、時の流れの速さを感じて驚いてしまうニダ。

華やかな飾り付けやショッピングセールを見ながら、ウリはお世話になった方々へのギフトを買い揃えねば、と考えていたニダ。様々なことが起こっている時代の中で繁華街やショッピングモールではしゃぐ子供達の無邪気な微笑を見ていると、その他愛のない笑顔を忘れそうになる毎日を否が応にも思い知らされて、自分に問いかけてしまう瞬間があるニダ。

「自分は、誰かにあんな純真な笑顔を向けることができるニカ?」

そんなウリのちっぽけな感傷を笑うように、風が頬を撫でて吹き抜けていったニダ。夕日が街を鮮やかな紅に染め上げていく光景の中、渡り鳥が飛んでいく姿に何故か、ウリは悠久の時間の流れとその中にひっそりと息づく命を繋いでいく自然の営みを感じていたニダ。


(原文)
645 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:00:00 ID:dTY9hy3H
 みとスレの皆~! 鱈芋♪

 ということで、久しぶりに帰ってきたニダ。www
 纏まって投下できるチラ裏情報が中々整理できなかったので、投下するのを控えていたニダが、そろそろ投下するかと思ってチラシの裏に書きなぐっていたニダ。

 駄菓子菓子!
 ついったでも呟き、そしてPOJのチャットでも先行して投下したとおり、『真空パック』構想が破棄され、そして事態が非常に流動的な情勢となってしまったニダ。
 とはいえ、真空パックの放棄=特亜の勝利♪、と思った人は気が早いニダ。
 これはウリ達が絶対に避けたいと思っていた、リアルヤヴァい展開ニダ・・・。つまり半島の人達は・・・、がんがって生き残るニダ・・・。
 正直、ウリは知人や知り合いの希少種半島人の安全を確保するために、ありとあらゆるコネを当たって走り回らなければならないニダ。
 本来なら半島の中で安全を確保する予定だったニダが、もうそんなことを言っていられる情勢ではないため、何処かの国に避難させねばならないニダ。
 敷島に連れてくるのは愚の骨頂なのはわかっているので、敷島以外でユーラシア大陸からも離れた場所しか候補が無いニダ・・・。
 そしてアキヒロ・・・。
 半島人の未来はアキヒロの双肩に預けられたニダ。
 ウリ的には、無茶しやがって・・・AA(ry、と言いたいニダが、それを選んだのもまたアキヒロ自身。
 がんがるニダよ。

 そしてウリのヲチ対象であるトンイルに関してニダが・・・。
 やっとというか、ついにというか、ちょっくら前に教祖のおさーんのシボンヌが確認されたニダ。
 まあ、事実上の廃人状態でチューブやらパイプやら色々と取り付けられて、「一応、息してるし心臓動いてる♪」状態から『ご臨終です・・・。w』となったニダ。
 其れをうけて、熾烈な内部抗争と権力争いが激化し、一部ではリアル頃し合いにすら発展している始末ニダ。
 内部のキャッシュが一時期の六分の一にまで大激減した為に、切り捨てられる部門と生き残る部門の間で熾烈な抗争が発生して、素敵♪なバトル・ロワイヤル真っ盛りの状態ニダ。w
 某監督も、これで映画を撮ればレッドカーペット間違いなしの感動の長編ドキュメンタリーが撮れるのに、とつくづく残念ニダ♪
 その背後にいた刺寸も金が尽きたので、本家から見捨てられるコースに乗っているという有様ニダが、まあ、どんな悪あがきを見せてくれるやら。
 という訳で、こんな胡散臭い話はハイハイワロスワロスで聞き流すことを推奨しておくニダ♪

 関連して陶器の動きニダ。
 これもPOJのチャットで投下していたニダが、「パンダの里」がエロい事になってしまったニダ。
 投下できる範囲で書くと、とあるキノコが毒と病気を吸い込んで、そして肥沃な穀倉地帯が「シボンヌ♪」しますた・・・。
 事態を重く見た北京鴨はかつて無い強硬手段をとり、事実上、パンダの里を制圧♪とったニダ。
 例の年齢不詳の中華美女の話によれば、この情勢は今の共産党政府になって以来の事態であり、事実上の国家瓦解、地方軍閥がそれぞれ分裂してにらみ合いを始める情勢となっている、との話ニダ。
 そもそも、今までも地方閥は勝手に「地域振興券」なる軍票を刷って中央に内緒で勝手にばら撒き、地方経済の基盤を勝手に作っていたニダ。
 特に、上海はその勢いが強く、実に数兆元規模の軍票を刷っていたニダ。
 おまけにあの異常な経済成長を支えていた不動産バブルも、その実態は不動産価値を喪失した登記上の物件やら、建っていない物件まであるとして扱っていた
ゴースト不動産がその大きな部分であり、おまけにそれらを債権化してごちゃ混ぜにした「陶器スペシャル版サブプライム」まで拵えていた始末♪
 軍票を債権化して、それを実態の無いゴースト不動産の債権と各種株、証券をごちゃ混ぜにして売るとは・・・。www
 おまけに銀行間で「信用10階建て♪」という正に宗主国様(はぁと)の名にふさわしい恐ろしくチャレンジャーな事をしていたニダ。
 大体、地方の事実上の中央銀行である銀行がレバレッジ十数倍で動かすって、正にシナクオリティ♪

 あんな恐ろしいところに生まれなくて本当によかったニダ。www
 ウリは敷島に産んでくれた両親に心から感謝したニダ。


646 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:02:30 ID:BdiGSJf4
 閑話休題。
 で、その恐ろしい地方の暴走に対して、ついにトロピカール陶器は「堪忍袋の緒が切れちゃった♪」状態ニダ。w
 途方も無い手段を用いて、そして上海を嵌め込んでしまったニダ・・・。
 そう、尖閣諸島の一件ニダ・・・。
 早くもヘタレ始めたのが見えているニダが、アレは恐ろしいことに上海にとっては鬼門を潜ってしまったことを意味するニダ。
 そう・・・。
 次はもっと過激なことをしなければならない、という恐ろしい罠に掛かっている状態ニダ。
 既に民衆は反体制デモにまで話を発展させ始めているニダが、次は今回以上のイベントを起こさないと民衆は上海のトップに対して、
「何故、腰が引けた対応をするアルか!!!」といきり立ってしまうニダ。
 そして、それを以前のような対応に戻してしまったらどうなるニカねぇ?w
 まったく、ミンスのやることはみな壮大なブーメランになってアチコチに被害を出しまくっているニダ。
 例の年齢不詳の中華美女も呆れ返った顔で、「あの連中がやろうとしているのは一体何なんですか?」と呟いていたニダ。
 上海を潰したいのなら、もっとスマートなやり方があるだろうに、と言っていたのでウリは、
「あいつらは遣ること成すこと、全て『ただの思いつき』で実行してるニダ。w」と教えてあげたニダ。
 駄菓子菓子、その中華美女も既に安全圏に退避しているので暫くは連絡取れない状況ニダ。

 其れはそうと、ウォッカのメドたんがやらかしてくれてるニダが、北方領土問題で「自分達の領土だ!」というのは勝手ニダが、
そのコストをどんな形で支払うハメになるのかを考えたほうが良いニダ。w
 それが判っているからこそ、歴代のトップはあんな刺激するような真似を取ってなかったというのに。w
 ウォッカはカレー国と安全保障関係を結んでいて、尚且つ敷島はカレー国と安全保障協定を結んでいる、という背後を読んでみるとよく判るニダ♪

 話は変わって、このスレに限らず様々な場所で「半島には誇るべきものが何一つとしてない」という話を、あろうことか半島人自身からも聞かされるニダが、
ウリはそれに対して反論をしてみたいと思うニダ。
 半島には、おそらく人類史上でたった一つだけのウリジナルでないオリジナルの歴史、しかも他の場所では見られなかった正真正銘、誇るべき歴史があり、しかもそれが今に生きているニダ。


652 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:12:59 ID:aZ/2/cTF
 おわかりいただけただろうか?(by 某呪いのビデオ)

 それは『ハングル』ニダ。w
 おおっと、此処で「え~、あの「○」とか「ー」の組み合わせの妙な文字???」と言ってはいけないニダ。
 ハングルの成立を考えてみると、実に興味深い歴史的事実が浮かび上がることに気付いたと思うニダ。
 何せ、「専制国家の支配者である朝鮮大王自身が、被支配者である下層階級のためにわざわざ、話し言葉しかなかった朝鮮語に書き言葉を作って普及させた」という恐るべき事実ニダ。
 当時の中世欧州を見れば、逆に教会や王侯貴族は文字の普及を徹底的に抑えこみ、識字率を高めないように工夫をしていた時代ニダ。
 それを、「国力を高めるには、国民全体の識字率を高める他にない」とハングルの創出に踏切り、そして知識の共有、そして継承の一番重要なツールである
「文字」を国民に普及させる試みをした、というのは世界に例のない実例ニダ。
 もちろん、その完全な普及には紆余曲折あり、そして大変な苦難の歴史があったのは当たり前のことで、それをも含めてきちんとした記録に残されているのが
「ハングルの成立から普及に至った歴史」ニダ。
 ウリは知り合いの文化人類学やら言語学を研究している香具師に「何か面白い研究対象が無いか?」と聞かれた時に、このハングルの話をしてあげたニダが、
「そ、それは知らなかった!!!」と飛びついて来たニダ。w
 ヨーロッパ系言語や日本語など自然発生して普及していった言語などは、こうした歴史的なドラマを生み出す余地はなく、
そして他の地域では支配者層がそんなだいそれた事を考えてなかったニダ。
 例によって長い薀蓄で様々なことを教えてくれる教授の説明によれば、このハングルは実に良く考えられた文字体系であり、
朝鮮語や韓国語の表記を正確に書き表せる文字だという話ニダ。
 そして、それを無理に世界言語的な理想言語として考案せずに、あくまでも一般民衆が自分達の話し言葉を直接書き記せるという実用的な文字であり、
それが一般に広まった最大の理由だという話だったニダ。
「そうは言っても、ハングルは平仮名だけで書くような感覚で読むのも理解するのも難しじゃないか!」という話は、朴正煕時代に漢字教育を廃止する方向に踏み切った純化運動の結果であり、
漢字教育の必要性を感じる韓国人達の間では漢字を過程の負担ではあるものの塾などで子供たちに習得させようとする動きもあるニダ。
 惜しむらくは2005年に漢字教育推進派の最大の後ろ盾である故・李在田元陸軍参謀総長が逝去されたことで
全国漢字教育推進総連合会などが進める漢字教育推奨運動が躓いてしまっている事ニダ。
 ハングル純化運動の手先である韓国マスコミもまた、共産主義者やトンイルなどの勢力に蝕まれていることを考えれば、
こうした団体が一般市民を愚民化して自分達の都合の良い存在にしようとしているのが透けて見えるのが面白い、という話だったニダ。

 閑話休題はまあこの程度で・・・
 ・・・小浜ああああああああ!!!!!
 一体、何ヲしているニカ!!!!!

 ポトマック河の畔で、半分頭の禿げかかったエロい親父と飯を食ってたときに、トンでもない話を聞かされたニダ。
 あろう事か、黒ノムはこの期に及んで自分の支持者に対して、
「我が国が異楽や亜府雁で軍事的成果を出せずに撤退が出来ないのは、
戦争を長引かせる事で利益の上がる軍需産業会や軍部がわざと、私の意図に従わないで命令を曲解しているからだ!」
とぶちまけちゃったニダ。
 実際、『真空パック』が頓挫したのはこの黒ノムのヘタレと気まぐれが少なくない影響をもたらし、そして韓国軍の機密を漏洩された事も重なって
軍事オプションが大きく制限されることになった事が理由の一つに挙げられるニダ。
 で、それに対して米噛みに「#」の浮かんだ軍のエロい人達は、壮絶な笑みを浮かべて呟いたらすい。
「・・・その言葉、よく覚えておく事だ」
 知~らない♪


654 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:14:54 ID:7LvQD0Ns
 そしてハムの資料流出の件、申し訳ない!
 コレに関しては話すことが出来ないニダ。機会があったら触れることもあり得るニダが、今はノーコメントを貫かざるを得ないニダ。
 駄菓子菓子、尖閣諸島の件、北方領土の件などに関して呟くニダ。一言だけ言えるのは「裏がなかったらこんな事は纏まって起こらないよん♪」という話ニダ。
 取り敢えず、絵師にはミニスカポリスのコスチューム着た敷島上の絵をリクエストしたいニダ。w
 中東系との関係を心配している人が多いかもしれないニダが、まあ今後の展開を良く見ているニダよ♪
 先日、ついったでも呟いたニダが、「敷島の闇がまた一つ、敷島の手に戻ってきた」ニダ。それに関連して様々な動きが静かに、駄菓子菓子、確実に始まっているニダ。
 とはいえ、こんな胡散臭い話はやはり「はいはいワロスワロス」で黙殺するニダ。

 あ、それと丘のパックスレでウリと火病リオーネ氏が同一人物か、という話が出ているニダがそれも妙な話ニダ。
 POJの司令殿は火病氏と面識があり、ウリとも電話で話したことがあるので別人と判るはずニダ。なので、司令殿が「違ぇーよ! pgr」と一言言えば判るのにねぇ。
 まあ、他の人とも話したことはあるし、その中の何人かは火病氏とも面識があるので大笑いをしていると聞かされたニダ。
 そう言えば、司令殿は霊視能力があると聞くので見抜けると期待しているニダ。w
 事情があってPOJから離脱せざるを得なかったニダが、あのチャットでわいわいやっていたのがずいぶん前のように感じられてしまうニダ。
 ずいぶんと色んな人と知り合って交流を持つようになったので、素晴らしい一時だったニダ。
 その中の何人かとは未だに連絡を取り合ってるし、ついったやfreemlでも遣り取りをしているので、2chにだけ投下していた時だけと比べて反響が直接伝わってくる面白さと緊張感があるのが新鮮♪
 ドンゾ氏とも直接遣り取りが出来るようになったのも、非常に面白いニダ。
 そんな縁を繋いでくれたPOJには感謝するニダ。


659 Trader@Live! sage ▼ New!2010/11/11(木) 07:23:20 ID:2edOqJ9Z
 世界的には今、猛烈な勢いで様々な事態が動き出している事が感じられるようになってきたと思われるニダ。
 ウリはのんびりと珈琲を楽しむ時間が減って、慌しくいろんな場所に出向きながら店で買った紙コップの珈琲を飲む毎日が続いているニダ。
 自分の好みのブレンドではなく、しかも煎れられてから時間の経った珈琲なので味も香りも何もあったものではないのが悲しいニダ。
 今、メタボに滞在しているニダが、スタバの珈琲はカフェイン強すぎ、でも他の店では薄いお湯割りのような珈琲が多いのが・・・orz
 煎れたてのタイミングのあったマックのプレミアム・コーヒーが中々イケるニダ。w
 敷島に置いてきたジャングルのようなウリの部屋の観葉植物は知り合いが文句を言いながらも世話をしてくれているニダ。
 そう思いながら、先日のハロウィーンの光景を思い出して一人微笑んでいたニダ。
 近所の子供達が思い思いのコスチュームに身を包んで、「Trick-or-Treat!」と訪問してくるのが微笑ましい光景で、まったりとした時間の流れを感じさせていたニダ。
 アイアンマンのコスチュームが男の子の間では人気な様子で、街のあちこちでアイアンマンが「Trick-or-Treat!」と言って回っていたニダ。
 薀蓄好きの教授の話によれば、このハロウィーンの風習は元々はキリスト教徒のものではなくケルトの風習が、西暦601年にローマ教皇グレゴリウス1世による
ケルト人への宣教の策として勧められた宣教方法が発端となったらすいニダ。
 ケルトの教えでは1年の終りは10月31日であり、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり精霊などが出てくると信じられていたので、
それを避けるために仮面をかぶったり焚き火をしたりするという風習が、今のハロウィーンの原型となったとの話ニダ。
 まあ、それがメタボではクリスマスに次ぐ大きなお祭りとなり、またテキーラの国では「死者の日の祭り」として日本のお盆のように親しまれているニダ。w
 とは言うものの、その発祥の地である紅茶国ではむしろ、そのオリジナルのものはテロの影響などもあって下火になり、
近年メタボ式の派手なキャラクター祭り的なハロウィーンになっているという話を聞くニダ。
 教授の話によれば、こうした先祖の霊や精霊などを信じる原始宗教は新しい宗教が現れても決して消えること無く、それは脈々と受け継がれていくという話だったニダ。
 その最たるものが、『乾杯』であり、これは元々古くは古代の神や死者のためへの神酒を飲んだ宗教儀式から転じて今のマナーに至る、というのであり、
そうした古代の宗教というものの名残は消そうと頑張っても抹消することは非常に難しいニダ。
 そんな薀蓄をひたすら聞きながら、ウリは半分船を漕いだ状態で本場のサンクスギビングを想像していたニダ。w
 本場のサンクスギビングで七面鳥を、と考えていたニダがどうも、知人の話では七面鳥はパサパサして美味しくないらすい。
 いっその事、「中華街で北京ダックでも買ってきて食うか?」というその知人の話に乗ろうか、と考えているニダが。
 ハロウィーンが終わって、早くもクリスマス商戦に向けたデパートメントストアの飾り付けや肌寒くなってきた風の気配に、時の流れの速さを感じて驚いてしまうニダ。
 華やかな飾り付けやショッピングセールを見ながら、ウリはお世話になった方々へのギフトを買い揃えねば、と考えていたニダ。
 様々なことが起こっている時代の中で繁華街やショッピングモールではしゃぐ子供達の無邪気な微笑を見ていると、その他愛のない笑顔を忘れそうになる毎日を否が応にも思い知らされて、自分に問いかけてしまう瞬間があるニダ。
「自分は、誰かにあんな純真な笑顔を向けることができるニカ?」
 そんなウリのちっぽけな感傷を笑うように、風が頬を撫でて吹き抜けていったニダ。
 夕日が街を鮮やかな紅に染め上げていく光景の中、渡り鳥が飛んでいく姿に何故か、ウリは悠久の時間の流れとその中にひっそりと息づく命を繋いでいく自然の営みを感じていたニダ。


(コメント)
久しぶりの韓国についてのチラシの裏話の掲載となるが、上記のチラ裏が2chに投下されたのが、北朝鮮による韓国・延坪(ヨンピョン)島への砲撃(2010年11月23日)が起こる前のことであり、結果的に非常に興味深いチラシの裏話となった。

週2~3回、ブログの記事を更新していた頃とは違って、現在は月3~4回の更新ペースなので、掲載までに多少のタイムラグがあるのはご了承願いたい。不愉快な民主党・中井洽議員による秋篠宮両殿下への暴言騒動や朝鮮王室儀軌の引渡し問題などもあり、今回の記事でこのチラ裏を掲載するかどうか少し迷ったが、韓国についてのチラシの裏話シリーズの連続性の確保と、コメント欄でチラ裏待望のコメントが見受けられたので掲載に及んだ次第である。

管理人も半信半疑で読んでいるので、読者の皆さんもワロスワロスで読んでいただければ幸いだが、チラ裏の作者である駄菓子菓子氏のネット上での最大の功績を挙げるとすれば、統一教会の侵食や影響力について、注意喚起を促した点にあるだろう。同じチラ裏でも、闇の声と称する反日左翼ヤクザの質の悪いチラシの裏よりは何倍も面白いのが特徴的である。

日本に巣食う朝鮮カルト宗教の双璧である創価学会と統一教会の内情、実情については、朝鮮人に支配された日本のテレビ局では一切報道されていないが、マスコミが報道しない闇の部分こそが本当のタブーであり、現在、これらのタブーに切り込めるのはインターネットしかない。そういう意味では、駄菓子菓子氏のもたらす情報は、嘘であれ本当であれ、貴重なものと言わざるを得ないだろう。

ただ、個人的に一つ苦言を呈するとすれば、今回のチラ裏の中のハングル云々の下りは、日本のテレビ局の執拗で絶え間ない韓国マンセーの洗脳電波にうんざりしている自分としては、(中略)ということにして、該当部分を全面カットしようかと思ったくらいで、真偽の程は別として、韓国を持ち上げる行為自体にウンザリしている層が存在していることも理解していただきたいものである。

冷酷なように聞こえるかもしれないが、彼らの日本人に対する今までの行動を鑑みて、自分は韓国人、朝鮮人を民族として根本的に信じておらず、韓国人、朝鮮人を信じるとすれば、個人としてその人間を信じる場合が存在するだけである。確率的にも、7割以上が反日的で精神的におかしい民族など、不用意に信じる方が馬鹿であり、表面的な社交辞令はともかく、本質的には信じない方がはるかにセーフティーであるからだ。

朝鮮人に支配された日本のマスコミが、北朝鮮による砲撃の問題を大騒ぎで報道しているが、正直、自分はかなり冷ややかな目線でこれらの報道を見ており、日本に被害が出ない限り、どうでもいいというのが率直な感想である。

日本のマスコミや政界に朝鮮が侵食するほど、日本社会を覆う闇は深く濃いものになっていく。日本の戦後の闇の清算といっても、日本社会の諸悪のほとんどが朝鮮に通じているような状況では、今更まともな方法など通用するはずもない。それこそ毒をもって毒を制する過激な方法しか残されていないように思えるが、駄菓子菓子氏はその辺りのことをどう思っているのだろうか、機会があれば一度聞いてみたいところである。

                                   人気ブログランキング

韓国についてのチラシの裏話 28

                                   人気ブログランキング


※真偽の程は不明なのであくまでワロスワロスが基本です。当たっても外れてもワロスワロスでお願いします。

(簡約版)

久しぶりに長文チラ裏の投下となるニダ。今、裏側で飛び交っている情報量の㌧でもない増大化に反比例して、投下可能な情報で尚且つ鮮度が良いものが非常に少ないものとなっているニダ。ツイッタで呟く情報やレスなどでも、正直出せる話しが少なすぎて開店休業に近い状態になっているニダ。

駄菓子菓子(だがしかし)、ここで世界情勢や様々なイベントを整理して現在進行形のお話を整理するのは必須の教養なので駄文として纏めることにしたニダ。
 
まずはメタボ(アメリカ)の話から入るニダ。現状でのテキーラ湾(メキシコ湾)の原油ダダ漏れ『事☆故』ニダが、全力で周辺住民を避難させつつ、何とか抑えこむための努力中ニダが、決してうまく行っていると言えないのは皆も御存知の通りニダ。

しかも、あろう事か英BPの現地担当者が「核の使用など㌧でもない! 再度採掘可能な処理を強く望む。そうしなければ我社の投資が・・・」とヴァカな事を言い出して、対策会議のほぼ全員が「一回死なすぞ、(#゚Д゚)ゴルァ!!」と叫んだとか、胡散臭い噂を聞いてしまったニダ。

本当にいったなら、ウリは早速ゴルゴを雇いたいほどニダが、取り敢えず半殺しの刑は会議場の人間に任せるとして、ウリは冷静に状況報告をするニダ。今、原油ダダ漏れなのはご存知のとおりで、あろう事か気化したベンゼンガスがいちまんとん♪も空中に放散されてしまった、との素敵な報告が囁かれているニダ。しかも、BPはダダ漏れの原油を誤魔化すために、あろう事か原油の四倍の毒性のある中和剤を○百万バレルもぶち込んだ、とか・・・

確かに今ダダ漏れの原油の総量に比べて微々たるものとは言え、そんな危険な毒物を○百万バレルもプチ込むとは、美しいカリブの海ががが、ニダ。(怒)しかも、一部で岩盤が割れ始めた鴨(かも)!?、との未確認情報が飛び込んできたり、現場の惨状は悲惨の一言に尽きるニダ。

ウリに何時も面白い話を聴かせてくれるオサーンも、真っ白な顔で「ど、何処に青い衣を纏った少女がいるんだ・・・」と変なことを言っているニダ。『地上の☆』も、此程までに燃える氷のブリザードで大氷原となってしまった後で、岩盤ががが・・・、となってしまった後では「手遅れ。てへ☆」なので、ねぇ・・・。

現場では「そそそ、それでも・・・し、敷島(日本)なら、敷島の技術者なら、何とかしてくれる・・・ハズだよな、ななな???」とフザケた事を抜かしているとか何とか。ウリに面白い話を聴かせてくれるそのオサーンも、「ににに、日本の技術者なら、何とかしてくれるな??? な??? な???」と言ってきたので、ウリは優しく「敷島の技術者は魔法使いでもドラえもんでもないニダ、ヴォケ!」と切り替えしてあげたニダ♪

大体、こんな状況で最後の最後で「お、お母さ~ん!」と泣き付かれても、「産んだ覚えはない!」と言いたくもなるニダ。とはいえ、こんな胡散臭い話は「はいはい、ワロスワロス!」で聞き流すニダ。

そして毎度お騒がせのウリナラロケット(10日に打ち上げに失敗した韓国のロケット、羅老(ナロ)号)のお話ニダ。閑話休題ニダが、ウリにはあの名前がどうしても、『海老天麩羅』を連想させて仕方がないニダ。w 美味い天丼が食べたいニダ・・・ 特に海外ハケーン(派遣)中では、敷島の食の有り難さをシミジミと噛み締めてしまうニダ。 と、本当のチラシの裏になってしまったニダ♪

そしてそのウリナラロケット、やっぱりちっぱいしたニダ♪ 問題が発生して、即刻翌日打ち上げとは、なんと言うケンチャナヨ精神・・・ でもまあ、内実を聴かされてみれば理解はできない訳でもないニダ。何時も、ウリに美味しい韓国冷麺をご馳走してくれるオサーン(おっさん)の話によれば、アレはアキヒロ(李明博)の支持率打ち上げ計画でもあったらすいニダ。とは言うものの、キビシー予算の関係上、まともな開発費や点検費が分配されず、どう考えても成功する訳ないだろ?という素晴らしい計画だったと話して聴かせてくれたニダ。

内訳を聞かされると、「・・・これ、本気で打ち上げる気があるのか?」というようなアリエ茄子(ありえなす)な極貧予算、しかも保険すら無いので今回の打ち上げで被った被害は中々素敵な金額だったらすいニダ。でもってアキヒロは火達磨、技術陣は面目丸潰れで、北への威嚇を考えていた軍部はカンカンの状態、と聞かされたニダ。

半島大花火大会(第二次朝鮮戦争)についても、南(韓国)では噂が飛び交っているらしく人々は皆、財布の紐を固く締めて余分な支出はしない、で大急ぎで備蓄を始めているという現状ニダ。現実見えてる派の一般人は「そ、それでも日本は、アメリカは見捨てずに救助に来てくれる・・・」と固く信じているニダが、北のシンパやコチコチの反日反米人間が「コレを機に半島統一、そして日本と開戦して勝利の上で米帝と対決するニダ!」と煽り立てているらすいニダ。

そもそも、日本海を渡れる船を作ってからいうニダ、と思うニダが妄想はタダなので勝手にさせておくニダ。駄菓子菓子、北(北朝鮮)もやけにやる気満々なのは面白いニダ。北の中のトンイル一派は世界中でやらかしちゃってるからねぇ・・・

陶器(中国)のネタで、上海蟹(上海閥)が茹で上がり完了のフラグが立ったのは、上海株を見ていてもよくわかるニダね。あのおかげでお縄(小沢)の資金源の大きな、無視出来ない一つが見事に爆☆散して、『ライフライン』が丸焼けになったニダ♪

誰がどう見ても『チェックメイト♪』ニダが、まだまだ手元のキャッシュと今までの空手形で行けるところまで逝くのがお縄流ニダねぇ。亀ちゃんが内閣から逃げ出した後で、ナニが起こるやら。w

マーライオンの国(シンガポール)からは上海閥の小禿中禿(いわゆるハゲタカファンド)が集団遁走完了、そして誰もいなくなった♪となったという話を聞いてしまったニダ。このドサクサに紛れて恐ろしい話を聞いてしまったニダが、それに関しては・・・ニダ。そしてこんな怪しい話は、サクッと忘れてしまうニダ♪

それにしても鳩の突然(笑)辞任と韓ガンスの首相就任、さぁ、これからがミンスにとってのぢごくの始まりニダ♪
就任後いきなり三日後に大臣が辞任、など前代未聞の騒動から始まり、キャミソール新井(荒井)やらR4(蓮舫)の事務所経費問題、はたまた■■の事務所経費問題、不正資金問題、どんどん行くニダ♪
 
特に、鳩から始まった違法献金問題はマダマダ健在ニダ。誰がどんな形で焼け出されるか、非常に見物ニダねぇ。と、簡単に現状を纏めたお話だったニダ。そしてこれから新しい情報を投入するニダ。先のG20の結果ニダが、取り敢えず現状では誰も問題を根本から解決する勇気をもっていないことが判明したニダ・・・ orz

取り敢えず、臭いものに蓋をして何とか、誰かが救ってくれるのを待つばかりとなってしまったニダ。それを受けて世界中で株価がナイアガラ状態と成り、ウリ達の元にダイナミック痛価(ダイナミック通貨=韓国ウォン)が戻ってきたニダ♪ ここ数日の動きは正に痛価と呼ぶに相応しい動きニダ。実に見ごたえのある動きをしているニダね。もっとも最全盛時の動きにはまだ足りないニダが。

つまり、KRW(韓国ウォン)を買支えていた上海系禿は燃え上がり、全力で遁走中、その煽りを受けて一気に資金を引き出された南は泡食って通貨防衛に形振りかまわぬ策に出ている、とうのが半島南と何時もの陶器美女からの興味深いお話だったニダ。

その陶器も上海エキスポ(上海万博)は完全にスポスポ状態となり果て、どうやらJJ予知夢的中鴨(2chで有名なJJ氏の予知夢。オカルト板に専用のスレッドが立っている)、という現状に成りつつあるという情勢らすいニダ。そして産まれたアホのような規模の失業とビジネス崩落で中の幹部連中は全力脱出中、でも逃げ出す前に捕まって絞り上げられる連中が居るわ居るわ・・・w

更に悪いことに、環境汚染がヤヴァいのを通り過ぎて、環境の限界に挑戦♪になってしまっているニダ。三峡ダムも、百カ所も水漏れしてたら駄目だろう、と呆れ顔の滄州の老拳士の呟きが嫌な響きを帯びていたので、ウリはさくっと聞き流してしまったニダ♪ ちなみに、上海では数十階どころか百階を超えるビルですら、「窓が開く」という素晴らしい仕様となっているニダ。w

ビル風はどうした!?というツッコミは入れてはいけないニダ。そのおかげでか、道を歩く際には落ちてきた窓にヤラれないように気を付けなければならない、という洒落になっていないお話が常識らすいニダ。他にも、窓を開こうとして外れた窓ごと落下♪という話も・・・ お食事中の方、大変失礼致しました、ニダ。w

話は変わって、件のラ党(民主党のライバル党の略=自民党)のネット組織の件、苦言を呈するようで申し訳ないニダが、まだまだ組織としては未熟だとしか見えないのも事実ニダ。駄菓子菓子、ウリも対案を出さずに文句だけ言うのは余りにも無責任と考えたので、幾つかの保守系団体と話をつけて活動の補佐と、何人かの有力コテ殿達にも協力をしてもらえる段取りを付けたニダ。

まあ、本来ならS.A.C.として集合された個の活動を目指すのがベストとは言え、未だにそれを実現するのが難しいので、ニダ。もっとも頭のお固い御方達には中々理解していただくのが難しいので、実績を見せなければならないのも事実ニダ。・・・なんだか中間管理職のボヤキみたいになってしまったニダ。w

とは言え、せっかく集まろうと機運が高まったのも事実故に、ウリが微力かつ差し出がましいと思ったニダが、その力を無駄にしないようにご協力をお願いしてきたニダ。もしかしたら、こんな筈では無かった、と思われる方がいるかも知れないニダが、全ては夏の勝利をもぎ取るためと信じて、自分にできる事を実行して欲しいニダ。この場をお借りして、改めてご協力頂く関係各位にお礼を申し上げます。

さて、黄金週間も終わって今は夏の始まりの時期ニダね♪ 早いもので、もうウリが看取るスレにチラ裏を透過(投下)し始めて一年になってしまうニダ。チラシの裏があたったかどうか、それは各自に判断頂くとしてウリは淡々と様々な裏話を透過するだけニダ。そう思いながらも慌ただしい毎日を送っていると、つい時間と季節感を失ってしまうのも困り者ニダ。先日の久しぶりの休日に、買い物に出かけたはいいものの、「そう言えば、もう夏服を補充しなければ・・・」と出掛けた時には既に遅し、だったニダ。気に入ったデザインの幾つかはもう、ウリのサイズが売り切れ♪、他のアイテムも中々寂しい結果に終わってしまったニダ。

それにしても、休日を楽しみながらツイッタを楽しめたのは中々面白い時間だったニダ。領収書を貰う必要のないランチは、何処かのんびりとして自分の食事、という気分で楽しめるニダね。あの後、自分の部屋にたどり着いた時にはちょっと贅沢な夜も食べて、気に入ったCDやリゾートの写真集などを眺めてぼんやりする時間を楽しまねば、と美味しいコーヒーを楽しんでいたニダ。

そう言えば、前にスタバのコーヒー豆で某熟れっ娘人妻殿をからかったっけ、と思いながらウリはお気に入りの豆をブレンドした特製コーヒーを楽しんでいたニダ。仕事から外れていたとは言え、一日放っておくとメールが山のように舞い込んでくるのが事実ニダ。そして其れに目を通さなければ気になって眠れないのもまた事実ニダ。
 
そして・・・ とあるメールを読んだ時、ウリはこんな時期に休日がとれた理由がわかってしまったニダ。マヂで、脳が理解を拒否したメールなど、本っ当に久しぶりだったニダ。青ざめたウリの頭の中に、ヴェートーベンの『運命』が鳴り響いていたニダ。そのウリの耳に、携帯の着信の着うたが遠くから聞こえたニダ。「教授・・・ニカ?」『うむ。その声、読んだようだな』その後の話、ウリは完全に再起動をしていたニダ。そして一人で呟いていたニダ。「Alea jacta est...」見上げたウリの目に、美しい月が優しい光を投げかけていたニダ。


(原文)
771 :Trader@Live!:2010/06/12(土) 06:50:01.53 ID:6uNv+hGN
 久しぶりに長文チラ裏の投下となるニダ。
 今、裏側で飛び交っている情報量の㌧でもない増大化に反比例して、投下可能な情報で尚且つ鮮度が良いものが非常に少ないものとなっているニダ。
 ツイッタで呟く情報やレスなどでも、正直出せる話しが少なすぎて開店休業に近い状態になっているニダ。
 駄菓子菓子、ここで世界情勢や様々なイベントを整理して現在進行形のお話を整理するのは必須の教養なので駄文として纏めることにしたニダ。
 
 まずはメタボの話から入るニダ。
 現状でのテキーラ湾の原油ダダ漏れ『事☆故』ニダが、全力で周辺住民を避難させつつ、何とか抑えこむための努力中ニダが、
決してうまく行っていると言えないのは皆も御存知の通りニダ。
 しかも、あろう事か英BPの現地担当者が「核の使用など㌧でもない! 再度採掘可能な処理を強く望む。そうしなければ我社の投資が・・・」とヴァカな事を言い出して、
対策会議のほぼ全員が「一回死なすぞ、(#゚Д゚)ゴルァ!!」と叫んだとか、胡散臭い噂を聞いてしまったニダ。
 本当にいったなら、ウリは早速ゴルゴを雇いたいほどニダが、取り敢えず半殺しの刑は会議場の人間に任せるとして、ウリは冷静に状況報告をするニダ。
 今、原油ダダ漏れなのはご存知のとおりで、あろう事か気化したベンゼンガスがいちまんとん♪も空中に放散されてしまった、との素敵な報告が囁かれているニダ。
 しかも、BPはダダ漏れの原油を誤魔化すために、あろう事か原油の四倍の毒性のある中和剤を○百万バレルもぶち込んだ、とか・・・
 確かに今ダダ漏れの原油の総量に比べて微々たるものとは言え、そんな危険な毒物を○百万バレルもプチ込むとは、美しいカリブの海ががが、ニダ。(怒)
 しかも、一部で岩盤が割れ始めた鴨!?、との未確認情報が飛び込んできたり、現場の惨状は悲惨の一言に尽きるニダ。
 ウリに何時も面白い話を聴かせてくれるオサーンも、真っ白な顔で「ど、何処に青い衣を纏った少女がいるんだ・・・」と変なことを言っているニダ。
『地上の☆』も、此程までに燃える氷のブリザードで大氷原となってしまった後で、岩盤ががが・・・、となってしまった後では「手遅れ。てへ☆」なので、ねぇ・・・。
 現場では「そそそ、それでも・・・し、敷島なら、敷島の技術者なら、何とかしてくれる・・・ハズだよな、ななな???」とフザケた事を抜かしているとか何とか。
 ウリに面白い話を聴かせてくれるそのオサーンも、「ににに、日本の技術者なら、何とかしてくれるな??? な??? な???」と言ってきたので、
ウリは優しく「敷島の技術者は魔法使いでもドラえもんでもないニダ、ヴォケ!」と切り替えしてあげたニダ♪
 大体、こんな状況で最後の最後で「お、お母さ~ん!」と泣き付かれても、「産んだ覚えはない!」と言いたくもなるニダ。
 とはいえ、こんな胡散臭い話は「はいはい、ワロスワロス!」で聞き流すニダ。

 そして毎度お騒がせのウリナラロケットのお話ニダ。
 閑話休題ニダが、ウリにはあの名前がどうしても、『海老天麩羅』を連想させて仕方がないニダ。w
 美味い天丼が食べたいニダ・・・
 特に海外ハケーン中では、敷島の食の有り難さをシミジミと噛み締めてしまうニダ。
 と、本当のチラシの裏になってしまったニダ♪
 そしてそのウリナラロケット、やっぱりちっぱいしたニダ♪
 問題が発生して、即刻翌日打ち上げとは、なんと言うケンチャナヨ精神・・・
 でもまあ、内実を聴かされてみれば理解はできない訳でもないニダ。
 何時も、ウリに美味しい韓国冷麺をご馳走してくれるオサーンの話によれば、アレはアキヒロの支持率打ち上げ計画でもあったらすいニダ。
 とは言うものの、キビシー予算の関係上、まともな開発費や点検費が分配されず、どう考えても成功する訳ないだろ?という素晴らしい計画だったと話して聴かせてくれたニダ。
 内訳を聞かされると、「・・・これ、本気で打ち上げる気があるのか?」というようなアリエ茄子な極貧予算、
しかも保険すら無いので今回の打ち上げで被った被害は中々素敵な金額だったらすいニダ。
 でもってアキヒロは火達磨、技術陣は面目丸潰れで、北への威嚇を考えていた軍部はカンカンの状態、と聞かされたニダ。


773 :Trader@Live!:2010/06/12(土) 06:51:19.88 ID:6uNv+hGN
 半島大花火大会についても、南では噂が飛び交っているらしく人々は皆、財布の紐を固く締めて余分な支出はしない、で大急ぎで備蓄を始めているという現状ニダ。
 現実見えてる派の一般人は「そ、それでも日本は、アメリカは見捨てずに救助に来てくれる・・・」と固く信じているニダが、北のシンパやコチコチの反日反米人間が
「コレを機に半島統一、そして日本と開戦して勝利の上で米帝と対決するニダ!」と煽り立てているらすいニダ。
 そもそも、日本海を渡れる船を作ってからいうニダ、と思うニダが妄想はタダなので勝手にさせておくニダ。
 駄菓子菓子、北もやけにやる気満々なのは面白いニダ。
 北の中のトンイル一派は世界中でやらかしちゃってるからねぇ・・・

 陶器のネタで、上海蟹が茹で上がり完了のフラグが立ったのは、上海株を見ていてもよくわかるニダね。
 あのおかげでお縄の資金源の大きな、無視出来ない一つが見事に爆☆散して、『ライフライン』が丸焼けになったニダ♪
 誰がどう見ても『チェックメイト♪』ニダが、まだまだ手元のキャッシュと今までの空手形で行けるところまで逝くのがお縄流ニダねぇ。
 亀ちゃんが内閣から逃げ出した後で、ナニが起こるやら。w
 マーライオンの国からは上海閥の小禿中禿が集団遁走完了、そして誰もいなくなった♪となったという話を聞いてしまったニダ。
 このドサクサに紛れて恐ろしい話を聞いてしまったニダが、それに関しては・・・ニダ。
 そしてこんなぁゃιぃ話は、サクッと忘れてしまうニダ♪

 それにしても鳩の突然(笑)辞任と韓ガンスの首相就任、さぁ、これからがミンスにとってのぢごくの始まりニダ♪
 就任後いきなり三日後に大臣が辞任、など前代未聞の騒動から始まり、キャミソール新井やらR4の事務所経費問題、
はたまた■■の事務所経費問題、不正資金問題、どんどん行くニダ♪
 特に、鳩から始まった違法献金問題はマダマダ健在ニダ。
 誰がどんな形で焼け出されるか、非常に見物ニダねぇ。

 と、簡単に現状を纏めたお話だったニダ。
 そしてこれから新しい情報を投入するニダ。
 先のG20の結果ニダが、取り敢えず現状では誰も問題を根本から解決する勇気をもっていないことが判明したニダ・・・ orz
 取り敢えず、臭いものに蓋をして何とか、誰かが救ってくれるのを待つばかりとなってしまったニダ。
 それを受けて世界中で株価がナイアガラ状態と成り、ウリ達の元にダイナミック痛価が戻ってきたニダ♪
 ここ数日の動きは正に痛価と呼ぶに相応しい動きニダ。
 実に見ごたえのある動きをしているニダね。
 もっとも最全盛時の動きにはまだ足りないニダが。
 つまり、KRWを買支えていた上海系禿は燃え上がり、全力で遁走中、その煽りを受けて一気に資金を引き出された南は泡食って通貨防衛に形振りかまわぬ策に出ている、
とうのが半島南と何時もの陶器美女からの興味深いお話だったニダ。

 その陶器も上海エキスポは完全にスポスポ状態となり果て、どうやらJJ予知夢的中鴨、という現状に成りつつあるという情勢らすいニダ。
 そして産まれたアホのような規模の失業とビジネス崩落で中の幹部連中は全力脱出中、でも逃げ出す前に捕まって絞り上げられる連中が居るわ居るわ・・・w
 更に悪いことに、環境汚染がヤヴァいのを通り過ぎて、環境の限界に挑戦♪になってしまっているニダ。
 三峡ダムも、百カ所も水漏れしてたら駄目だろう、と呆れ顔の滄州の老拳士の呟きが嫌な響きを帯びていたので、ウリはさくっと聞き流してしまったニダ♪
 ちなみに、上海では数十階どころか百階を超えるビルですら、「窓が開く」という素晴らしい仕様となっているニダ。w
 ビル風はどうした!?というツッコミは入れてはいけないニダ。
 そのおかげでか、道を歩く際には落ちてきた窓にヤラれないように気を付けなければならない、という洒落になっていないお話が常識らすいニダ。
 他にも、窓を開こうとして外れた窓ごと落下♪という話も・・・
 お食事中の方、大変失礼致しました、ニダ。w


774 :Trader@Live!:2010/06/12(土) 06:52:40.29 ID:6uNv+hGN
 話は変わって、件のラ党のネット組織の件、苦言を呈するようで申し訳ないニダが、まだまだ組織としては未熟だとしか見えないのも事実ニダ。
 駄菓子菓子、ウリも対案を出さずに文句だけ言うのは余りにも無責任と考えたので、幾つかの保守系団体と話をつけて活動の補佐と、
何人かの有力コテ殿達にも協力をしてもらえる段取りを付けたニダ。
 まあ、本来ならS.A.C.として集合された個の活動を目指すのがベストとは言え、未だにそれを実現するのが難しいので、ニダ。
 もっとも頭のお固い御方達には中々理解していただくのが難しいので、実績を見せなければならないのも事実ニダ。
 ・・・なんだか中間管理職のボヤキみたいになってしまったニダ。w
 とは言え、せっかく集まろうと機運が高まったのも事実故に、ウリが微力かつ差し出がましいと思ったニダが、その力を無駄にしないようにご協力をお願いしてきたニダ。
 もしかしたら、こんな筈では無かった、と思われる方がいるかも知れないニダが、全ては夏の勝利をもぎ取るためと信じて、自分にできる事を実行して欲しいニダ。
 この場をお借りして、改めてご協力頂く関係各位にお礼を申し上げます。

 さて、黄金週間も終わって今は夏の始まりの時期ニダね♪
 早いもので、もうウリが看取るスレにチラ裏を透過し始めて一年になってしまうニダ。
 チラシの裏があたったかどうか、それは各自に判断頂くとしてウリは淡々と様々な裏話を透過するだけニダ。
 そう思いながらも慌ただしい毎日を送っていると、つい時間と季節感を失ってしまうのも困り者ニダ。
 先日の久しぶりの休日に、買い物に出かけたはいいものの、「そう言えば、もう夏服を補充しなければ・・・」と出掛けた時には既に遅し、だったニダ。
 気に入ったデザインの幾つかはもう、ウリのサイズが売り切れ♪、他のアイテムも中々寂しい結果に終わってしまったニダ。
 それにしても、休日を楽しみながらツイッタを楽しめたのは中々面白い時間だったニダ。
 領収書を貰う必要のないランチは、何処かのんびりとして自分の食事、という気分で楽しめるニダね。
 あの後、自分の部屋にたどり着いた時にはちょっと贅沢な夜も食べて、気に入ったCDやリゾートの写真集などを眺めてぼんやりする時間を楽しまねば、と美味しいコーヒーを楽しんでいたニダ。
 そう言えば、前にスタバのコーヒー豆で某熟れっ娘人妻殿をからかったっけ、と思いながらウリはお気に入りの豆をブレンドした特製コーヒーを楽しんでいたニダ。
 仕事から外れていたとは言え、一日放っておくとメールが山のように舞い込んでくるのが事実ニダ。そして其れに目を通さなければ気になって眠れないのもまた事実ニダ。
 そして・・・
 とあるメールを読んだ時、ウリはこんな時期に休日がとれた理由がわかってしまったニダ。
 マヂで、脳が理解を拒否したメールなど、本っ当に久しぶりだったニダ。
 青ざめたウリの頭の中に、ヴェートーベンの『運命』が鳴り響いていたニダ。
 そのウリの耳に、携帯の着信の着うたが遠くから聞こえたニダ。
「教授・・・ニカ?」
『うむ。その声、読んだようだな』
 その後の話、ウリは完全に再起動をしていたニダ。
 そして一人で呟いていたニダ。
「Alea jacta est...」
 見上げたウリの目に、美しい月が優しい光を投げかけていたニダ。


(コメント)
久しぶりのチラ裏掲載。駄菓子菓子氏も健在のようで、ツイッター(http://twitter.com/dagasikasi_krw)も始めたとのこと。興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。今回の簡約版からカッコで補足する形式にしてみました。原文の妙味がより楽しめるのではないかと思います。

メキシコ湾の原油流出は未だに止まらず、アメリカを滅ぼす災厄に発展しつつありますが、ここのブログでも紹介したように、かなりヤバイ状況。極東の島国でネットの情報かじってる自分でさえ、ヤバイと思うのだから、当のアメリカ人はさぞ顔が青いだろうと思う。韓国製のプラットフォームを使ったのが運の尽きといったところだろうか・・・

韓国のロケットの打ち上げは、案の定また失敗したが、発射台の消火装置が誤作動を起こすなどの斜め上ぶりは、さすが韓国というしかない。サムソンやヒュンダイは、日本からパクった技術や日本人技術者に頼っているので、韓国自体の技術開発力が格段に向上しているわけではなく、それを印象付けた失敗だった。失敗したロケットも大部分がロシア製だったそうだが、これではとても国産のロケットとは言えないだろう。

民主党の事務所費問題が飛び出しても、参議院選挙は全く楽観できないが、これで民主党が勝って、日本が滅びるならそれも仕方がないのかもしれない。悲観的で申し訳ないが、後は神のみぞ知るといった心境である。

                                   人気ブログランキング

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。