日本が好きなだけなんだよ

Category : 北朝鮮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮の金正日総書記が死亡

                                   人気ブログランキング

金正日総書記が死去=正恩氏に権力継承へ-北朝鮮情勢、不透明に 2011年12月19日 時事ドットコム

long1324273111275.jpg
金正日の死亡を伝える日本のフジテレビの特報番組が、なぜか追悼番組に見える不思議。アナウンサーが悲しげで金正日の生前の写真も良いものを使いすぎである。画像を加工してシミなどを消してあるようだ。

北朝鮮の朝鮮中央テレビが19日伝えたところよると、北朝鮮の最高指導者、金正日労働党総書記が17日午前8時30分(日本時間同)、現地指導の際、列車の中で心筋梗塞を起こし、心原性ショックを併発、死去した。69歳だった。朝鮮中央通信は三男、金正恩中央軍事委員会副委員長(28)を後継者と伝えており、軍部を中心に体制維持を図るとみられる。しかし、圧倒的な統率力で独裁体制を維持した金総書記の死により、北朝鮮をめぐる情勢は一層不透明となった。核兵器と弾道ミサイルの開発を進める北朝鮮の行方は予断を許さない。

金総書記の遺体は首都平壌市内の錦繍山記念宮殿に安置された。正恩氏らが葬儀委員会を構成、28日に平壌で葬儀、29日に中央追悼大会を行う。29日までが「哀悼期間」となる。韓国政府は国家安全保障会議を緊急招集。韓国軍は不測の事態に備え、全国で非常警戒態勢に入ったが、北朝鮮軍に特異な動きはない。中国も難民の大量流入などの事態を懸念し、北朝鮮との国境付近の軍の配置を強めるとみられる。

金総書記は心臓や腎臓に疾患があり、糖尿病も進行していた。2008年8月に脳血管の疾患で倒れ、一時動静が途絶えた。同年11月に現地指導などの活動を再開した。

10年9月の党代表者会と中央委員会総会で後継者に確定した正恩氏は軍の支持を受けており、軍事優先の「先軍政治」体制が存続される見通し。拉致問題解決の見通しが立たない日朝関係も当面、大きく変化する可能性は低い。


北朝鮮と統一教会の深い関係

bakanoshuugoushashinn.jpg
がっちりと握手を交わす統一教会の文鮮明と北朝鮮の金日成

統一教会の教祖・文鮮明は、日本統治時代の朝鮮・平安北道定州郡(チョンジュグン)で1920年に生まれている。平安北道(へいあんほくどう、ピョンアンプクト)は、日本統治時代の朝鮮の行政区画の一つ。現在の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の平安北道・慈江道を合わせた地域にあたる。つまり教祖からして、筋金入りの北朝鮮シンパというわけである。

韓国の平和自動車(ピョンファじどうしゃ)は、統一教会系の企業でもあり、社長は統一教会の幹部、朴相権(パク・サングオン)。平和自動車は北朝鮮で工場を建設して自動車の生産を行なっている。

その他にも、北朝鮮の国営ホテルの経営を統一教会系の企業が任されるなど、その結ぶ付きは非常に強い。

(コメント)
寒さも厳しい折に、金正日死亡のニュースが飛び込んできたが、日本人を拉致した張本人であり、朝鮮総連の裏側にいる人物だったこと思えば、正直何の感慨もなく何の感想もない。朝鮮カルト宗教である統一教会と北朝鮮は蜜月関係にあるが、そのことを考えれば、統一教会の影響が色濃い日本のフジテレビが追悼番組を演出しても、特におかしいことではないのかもしれない。

韓国と北朝鮮は統一教会を通じて繋がっており、第二次朝鮮戦争が起こらないのは、統一教会が北朝鮮に利益供与を行い、韓国の政財界にがっちり食い込んでいるからだろう。日本のパチンコ業界の利益なども、統一教会を通じて北朝鮮に送金されている可能性が大きい。もし北朝鮮に韓国を攻めさせたいのなら、まず統一教会を滅ぼすことであり、統一教会による北朝鮮への輸血を断てば、破れかぶれになって北朝鮮が韓国に戦争を仕掛ける可能性は存在すると言えるだろう。

将来、統一教会の仲立ちで、韓国と北朝鮮が統一するという事態も起こるかもしれないが、在日朝鮮人が帰国してくれるのならともかく、そうでないのなら、韓国と北朝鮮は反目し合って潰しあってくれた方が理想的である。親から子への権力の委譲もあり、その前に北朝鮮の国自体が治まるかどうかが見物だが、クーデターでも起きて内乱にでもなった方が娯楽としては見応えがあるのかもしれない。

abarennbousyougun.jpg
さよなら将軍様、二度とこの世にさまよい出てくるなよ 

                                  人気ブログランキング
スポンサーサイト

北朝鮮がテポドン発射

                                            人気ブログランキング

【北ミサイル発射】東方向に1発  産経新聞

政府は5日午前11時32分、北朝鮮が長距離弾道ミサイルとみられる飛翔体(ひしょうたい)を東方向に1発発射したもようだと発表した。

政府は「テレビ、ラジオの情報に注意してほしい」と呼びかけている。日本海側の咸鏡北道舞水端里の発射施設から発射されたとみられる。

政府筋は5日午前、「発射台の北側に位置するミサイルの追跡・制御レーダーシステムの稼働が確認された」と述べていた。レーダーシステムは通常、ミサイル発射の2~3時間前に起動するといい、昨日は稼働していなかった。

朝鮮中央通信は4日午前10時に、「事前の予告通り、試験通信衛星『光明星2号』をロケット『銀が2号』でまもなく打ち上げる」と発表していた。

航空自衛隊は地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を秋田、岩手両県に配備。海上配備型の迎撃ミサイル(SM3)を搭載した海上自衛隊のイージス艦2隻が日本海、弾道を追うイージス艦1隻が太平洋にそれぞれ展開している。

政府は、北朝鮮が発射したミサイルを「人工衛星打ち上げ」と主張したとしても、「弾道ミサイル計画に関連するすべての活動停止」を求めた国連安全保障理事会決議違反の行為だとして非難、安保理の議論に持ち込む構えだ。



性能どおりの高度まで飛ぶとテポドン撃墜は不可能
テポドン高度

発射されたミサイルはテポドンと推定されるが、政府が今回、迎撃準備を行ったのは、打ち上げ失敗などによる予期せぬ日本への着弾を警戒したためで、北米大陸を目標としたテポドン発射は、性能上、まともに飛べば地上からの迎撃ミサイルでは撃墜出来ない。今回の発射では2段目のロケットが予想外の海域に落下した可能性があり、北朝鮮は成功と唱っているが、米軍発表でも衛星軌道上に何も打ち上がっていないようなので、実際には失敗したように思える。

MDシステムで大気圏外から落ちてくる弾道ミサイルを迎撃するのは至難の業であり、高額な上に役に立たない張子の虎より、安い核ミサイルを一発でも所持したほうが抑止力としてははるかに効果がある。今度発射したら非核三原則の放棄する、と声明を出しただけでも、かなりの抑止効果が期待出来るのではないだろうか。アメリカも中国も日本の核武装を恐れているので、日本が何もしなくても必死で北朝鮮を止めてくれるだろう。日本は広い戦略眼でこういったカードを狡猾に切ることも必要だと思うが、そういった行動が取れない一番の原因は、自国の足を引っ張るマスコミの存在である。


テレビ朝日がお抱えの左翼学者を使って北朝鮮擁護


行けアサピー

テレ朝 吉田①
↑吉田康彦
・「北朝鮮人道支援の会」代表
・靖国神社への参拝を批判
・永住外国人への参政権付与には賛成
・捕鯨には反対
・拉致問題否定派

テレ朝 吉田②
テレ朝 吉田③
↑テレビ朝日の悪意のある映像選び。視聴者を洗脳するお得意の印象操作だが、麻生首相が北のミサイル発射に笑っているように見える(麻生首相の笑顔の映像は北朝鮮のミサイル発射とは無関係)
テレ朝 吉田④
テレ朝 吉田⑤
テレ朝 吉田⑥
テレ朝 吉田⑦
日本の上空を飛ぶのだから日本が騒ぐのは当たり前なのだが、どこかの大学の教授だけに問題のすり替えはお上手。

そろそろタイミングよく起きそうなチマチョゴリ切り裂き事件

北朝鮮による拉致問題やミサイル発射などで在日朝鮮人の心証が悪くなると、絶対に燃え広がらない朝鮮総連のボヤや、怪我人が絶対に出ないチマチョゴリ切り裂き事件、日本人なら絶対にやらない満員電車でのキムチ盗み食いなど、犯人が捕まったことのない怪しげな事件が発生するが、今回は何が予定されているのだろうか。

キムチつまみ食い

ないない

ミサイル発射で「嫌がらせ増えないか」不安訴える在日コリアン…「本名を隠したりする恐れがある」「必要以上に騒いでる」 47NEWS

北朝鮮が5日、ミサイル発射を強行した。「子供たちへの嫌がらせが増えないか」。批判の矛先が向けられることへの不安を口にする在日コリアンたち。日本政府の一連の対応を疑問視する声も上がった。

在日韓国人社会を代表する在日本大韓民国民団(民団)は万一に備え、約10人の役職員が東京都港区の中央本部で待機。報道機関などの問い合わせへの対応に追われた。

ある幹部は「チマ・チョゴリを着た女子学生ら子どもたちへの嫌がらせが増えないか心配」と話し、「本名を名乗る同胞が増えてきたのに。こういうことがきっかけで、われわれの古い世代がしたように、本名を隠したりする恐れがある」とみけんにしわを寄せた。

民団は発射後、北朝鮮当局と朝鮮総連に抗議文を郵送。32カ国の海外同胞団体にも、糾弾を呼び掛ける文書をメールで送ったことを明らかにした。

一方、在日1世たちへの介護サービスなどをしている特定非営利活動法人(NPO法人)「うり・そだん」(大阪府東大阪市)の在日3世、鄭貴美理事長(52)は「本当に(日本が)脅威にさらされていたとは思えない。必要以上に騒いだ印象だ」と話した。


朝鮮人学校 卒業式
日本国内の朝鮮人学校の入学式風景。金正成と金正日の肖像が並んでいる。生活保護を支給して大部分の在日コリアンを養った挙句、彼らの心情にまで気を配らねばならないとは、日本人はどこまで舐められれば気が済むのだろう。

ミサイルより怖い在日朝鮮人工作員、阪神大震災で倒壊家屋からロケット砲などの重火器が発見される

平成16年Voice、3月号121P~122P
イラク復興特集・京都大教授・中西輝政「日本の国防力が目覚めるとき」
         第15回・国家としての日本を考える


9年前の阪神淡路大震災直後の救助作業中に、倒壊した家屋の地下からたくさんの武器庫がみつかったとされる。当時から、消息筋の間の噂話として私自身、耳に挟んでできたがこの事実は、現在、多くの信頼できるソースで語られている。そこ(多数の地下武器庫) には、2001年の奄美大島沖「不審船事件」で、北朝鮮工作船に搭載されていたものと同クラスの武器(ロケット砲や無反動砲、機関銃)も多数隠されていた。あのとき工作船が沈没寸前に放ったロケット弾(や無反動砲)はもし命中すれば、数十人の乗組員を乗せた海上保安庁の巡視船を轟沈させるほどの威力をもっている。それほどの破壊力を持つ兵器が人知れず日本の大都会の一角に大量に貯蔵されている。いまも同じような武器庫が日本国内に多数存在すると見られている。

ひとたび戦時になればこれら大量の武器庫群から、(ロケット砲・無反動砲、機関銃など)これらの大量破壊兵器を大量に取り出した破壊分子が日本の大都市を走り回ることは十分予測できる。しかもその勢力が如何なる外国に結びつくか、その答えは困難でない。この日本国内、それもまさに我々のすぐ隣に潜んでいる。日本の、それも東京や大阪など大都市がれっきとした戦闘地域なのである。このことを我々は片時も忘れてはならない。いまや日本は国内における(重火器による大規模な攻撃)テロ、(本格的に武装した)ゲリラ行為に文字通り、本格対処すべき時代に来ているのである。

(コメント)
テポドンが発射されて到達する高度は1000kmに及び、もはや衛星軌道上に達しているので、それを自衛隊に配備されている迎撃ミサイルで打ち落とすことは殆ど不可能に近い。イージス艦も対艦ミサイルを撃墜するための装備しか持っておらず、基本的には弾道ミサイルを防ぐことは不可能だ。本来は核兵器の所有が最も有効な防衛手段なのだが、アメリカと国内の反日勢力は日本の核武装を最も恐れているので、なかなか一筋縄ではいかないのが現状だ。

日本に核ミサイルが着弾すれば、当然世論は核武装に大きく傾くと思うが、既に大東亜戦争で2発も落とされているわけで、反日勢力の様々な洗脳工作があるとは言え、核を三発落とされないと国を守る基本も分からないというのでは、アメリカの残虐な原爆投下でなくなった広島と長崎の無辜の市民達も浮かばれないだろう。ナイフで刺されて「過ちを繰り返しません」と叫ぶ犠牲者は、単なる哀れなキチガイであり、既存の平和団体のほとんどが、反日勢力の息のかかったものであることも頷ける話である。

北朝鮮のミサイル発射などで、在日朝鮮人への世間の風当たりが強くなると決まって起こるのが、チマチョゴリ切り裂き事件であり、あまり知られていないが、チマチョゴリ切り裂き事件の謎を追った韓国人の記者が変死するという事件も起きている。限りなく自作自演の疑いが強い馬鹿馬鹿しいチマチョゴリ切り裂き事件だが、既に朝鮮人に乗っ取られたマスコミや通信社がもっともらしくニュースとして報道すると、騙される人もまだまだ多いに違いない。マスコミの朝鮮汚染度も目を覆うものがあるが、北朝鮮のスリーパーと呼ばれるスパイの数は約2万人と推定されており、マスコミ問題と並んでこれらのスパイの潜在的な問題も深刻である。

最近ではNHKまでプロジェクト・ジャパンと称して、露骨に国民への自虐史観の再洗脳に乗り出してきたが、韓国を植民地などと放送する放送局は日本には必要ない。日本は大韓帝国に泣き付かれ、やむなく朝鮮半島を併合したのであり、その統治は人道的であり、強制連行や従軍慰安婦などは真っ赤な大嘘である。ここでは改めて説明しないが、ネットで検索すれすぐに分かることだ。国民から受信料を掠め取って国を売り、国民を騙すような盗人猛々しい公共放送は、早くバラバラに解体して欲しいものである。
 

朝鮮総連解体へのプロローグ?北朝鮮の謀略文書のスクープ 

北、朝鮮総連に秘密文書「日本人拉致指令書」伝達 安倍謀略の指令も  ZAKZAK


独裁者・金正日総書記率いる北朝鮮が朝鮮総連に対し、「日本人拉致指令書」といえる秘密文書を伝達していたことを大宅賞ジャーナリストの加藤昭氏が26日発売の『WiLL』でスクープした。北が国家ぐるみで拉致工作を仕掛けていた決定的証拠といえる。こうした中、北が最近、安倍晋三官房長官に対して謀略指令を発していたことも判明した。「朝鮮総連は『拉致事件とは無関係』と強弁してきたが、この文書は動かぬ証拠だ。日本政府は北に対する経済制裁とともに、総連の解散命令を即刻出すべきだ」

拉致指令書を独自入手した加藤氏は話す。極秘文書の表紙には「祖国統一のための分工事業組織指導要綱」とあり、分量はハングルでA4版12ページ。加藤氏によると、分工とは「分担工作」のことで拉致工作を意味するという。


指令は「敬愛なる首領様に置かれましては…」という独特の書き出しで始まり、「事業目標」と「分工組織」「教養方法」という3項目の詳細な内容が並んでいる。具体的には「総連のすべての活動家たちと熱誠同胞が、南朝鮮革命と祖国統一のため、1人5人以上ずつ“教養と争取”の実現を図ることが肝要である」とある。分工対象者(拉致対象者)の正しい設定として、「南朝鮮から日本に来る来往者」「民団人士および商工人、青年学生」「各階層の日本人」とあり、北が手当たり次第、拉致指令をしていたことが伺える。

現在、横田めぐみさんの母親の横田早紀江さん(70)が米議会で残虐非道な拉致被害を証言するため、訪米しているが、今回のスクープ記事は横田さんの証言を補強するものとなりそうだ。

 

こうした中、北が約2カ月前から、安倍氏や鈴木政二官房副長官、政府関係者への謀略工作を進めるよう、日本国内の工作員や関連団体に極秘指令を発していたことが公安当局などの調べで分かった。

 2月上旬の日朝並行協議で、拉致問題などについて、北に「誠意ある対応」が見られず、日本政府が(1)麻薬や偽札の取り締まり強化(2)総連関連施設への固定資産税減免措置の見直し-など現行法の厳格な適用で圧力を強めるべきだとの判断に傾いた時期と一致する。



北の卑劣な謀略工作は、日本の捜査や調査などにブレーキをかけるためとみられ、こうした動きと連動しているのか、北や朝鮮総連に近い新聞社が安倍氏の総連関連施設にかかわる指示について、作為的な取材をしているとの情報もある。ただ、首相官邸はまったく動じておらず、各省庁に対し、「厳正に捜査・調査せよ」と指示しているといい、北の卑屈な野望は駆逐されそうだ。」



この件についても、相変わらずマスコミ(フジサンケイ系列を除く)はだんまり。一体、どこの国の報道機関なんでしょうか?日本のマスコミは?(笑)これだけ、インターネットが発達したご時勢に、いつまでもマスコミの事実歪曲報道がまかり通るはずもない。また、全ての人が騙される訳でもない。テロ防止に役立つ共謀罪に反対するよりも、もっと日本人の為に働いてくれよ。朝日と毎日(TBS)殿。

アマゾンが送料無料

東京裁判の真実を映画化

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

まさやん

Author:まさやん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Access Counter

RSSリンクの表示

おすすめの書籍1

おすすめの書籍2

アマゾンでお買い物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。