日本が好きなだけなんだよ


記事の内容

前へ | 次へ

韓国を知るアメリカ人の韓国への怒り
2009/03/03 00:00

                                            人気ブログランキング

アメリカの地方紙 The Medium NEWS

画像

The Medium NEWSに掲載された韓国在住経験のあるアメリカ人の怒りの投稿

画像
↓3ページ目の右下あたり
http://www.themedium.net/archives/spring04/032404.pdf


日本語訳

俺はアジアで何カ国かに住んだことのあるアメリカ人だ。断言するが、きさまらgook(※アメリカ人の韓国人に対する蔑称)どもは地球上で最低の人種、一番の人種差別民族だ。醜く野蛮な犬喰いで平面顔の上に、見苦しくも588層の化粧塗りたくったきさまらgookどもと比べると、中国人は謙虚で、しかも自信たっぷりだ。犬喰いで平面顔で、しかもニンニク臭い口臭振りまいてる野蛮人共と比べると、日本人ははるかに親切でオープンな人々だ。きさまらgookどもの外国語の発音にも吐き気をもよおす。頭でっかちのgook猿、何だって『Z』をきちんと発音できない?いいか、『Z』は『J』とはまるで違うんだぞ、この醜い、目の切れ上がった、他の人が口から戻したようなモノを食い物にしてるgookどもが!!!きさまらgookどもは不潔で、国全体が肥溜めみたいに臭うときてる。

日本に移る前、二年ばかりgookランドに棲んでいた。はっきり言って、あれは人生最悪の二年間だった。日本はまるで天国みたいにいいところだ。野蛮なきさまらの国と違って、いいか、ここの人達は歯もきちんと磨くし、風呂にだって入るんだぞ。お前ら、数字の0を『jero』って発音するよな。あれは、『zero』と言うんだ、この人間未満の糞どもが。おおかた、幅が9フィートもあるデカ面のせいでちゃんとした発音が出来ないんだよな。gookっていうのは顔がとてつもなくデカいくせに、何だってまたそこまで脳タリンなんだ。俺にはまったく理解しかねる。

韓国なんて糞溜めをまるでどこか『天上の王国』なみに祭り上げるとは、gookっていうのはどこまで人種差別的で、傲慢で、盲目的なウリナラマンセーに出来ているんだ!きさまら、黒人を『カムドゥンギ』呼ばわりするよな。アメリカ人、中国人、ベトナム人、黒人、白人、日本人なら大抵『ノム』か、それに『セキ』をくっつけて呼んでるよな。要するに『雑種』扱いだ。

というか、外国人を見るとかならず国名+セキって訳だ。きさまらの文化はほんとうに無礼で粗雑だ。野蛮きわまりない。きさまらはただのドーブツだ。白人は『ヤンノム』、日本人なら『チョッパリ』、中国人だって『ドァエノム』呼ばわりするが、北京語、広東語、タイ語、日本語、中国語ではわざわざきさまら醜いgookどもも他の国の人達も最初っから貶める呼び方は使わないんだ。日本語なら国名に『〜人』、中国語だと『〜レン』とつければ、それで『どこそこの人』という意味になるんだ。洗練とか礼節というのはそういうもので、聞苦しくて糞のように薄汚れたきさまらの言葉とは全然違う。

あたり構わず嘘をついて廻るんじゃない、このファッキンで虚弱で馬鹿な、精神病でコッカースパニエル喰いのgookども!個人的にはアメリカが日本じゃなくお前らの小汚いgookランドに原爆を御見舞してくれればよかったと思ってるし、朝鮮gook動乱のときにいっそ中国が本気出してきさまら薄バカどもをきれいに掃除してくれれば、言う事なしだったとも思ってる。

この先しばらく、そんなことが起きそうにないのがとてもザンネンだ。きさまらgookどものことを思うだけでヘドが出そうになる。とっととLAから出て行け、それからきさまらの犬スープ食堂やら酒屋、コインランドリーも全部引き上げやがれ。

画像

(コメント)
『韓国 人種差別』で検索すると色々と調べられると思うが、韓国ではアフリカ系や東南アジア系の人たちは肌が黒いという理由だけで様々な差別を受ける。飲み屋で入店を断られたり、性病持ちのような扱いを受けたり、韓国人の行動はまるで帝国主義時代の絶頂期の白人のようだが、ひどいケースになると、外国から花嫁として嫁いできても農奴として売られてしまう場合もあるらしい。

大量移民や不法移民、思想や行動に問題があり過ぎる某不良民族などは別だが、仕事や結婚等で来日した一般の外国人に対して、日本人は基本的に親切である。しかし、韓国人は黒人や東南アジア系だと見るや見境なく差別し、しかもそのやり方が尋常ではない。外国人労働者が手足を切られたとか、ベトナム人女性との集団お見合いで、相手の女性を全裸にして検査したとか、日本人では考えられない非常識な行動が目立つ。

『結婚するなら韓国人男性が一番』なんていう日本のマスコミの洗脳プロパガンダを信じて本当に結婚しようものなら、不幸になる可能性は非常に高い。結婚して韓国本土に居住でもしたら生命すら危ういだろう。The Medium NEWS紙に投稿した人物がアフリカ系なのか白人なのかは分からないが、韓国では相当ひどい目にあったに違いない。表現的には若干誇張はあるものの、事実関係に虚偽や誤りは見受けられないように思える。韓国という国は概ねこの通りの国であり、1992年に起きたロサンゼルス暴動の原因がコリアンの黒人差別に起因しているのも有名な話である。

福沢諭吉は『日本の不幸は中国と朝鮮の存在』と喝破したが、まさしくその通りで、日韓併合で朝鮮人を2倍に増やし、平安時代並の半島を無償で近代化したのは大変な誤りというより他にない。大東亜戦争の敗戦後に、恩を仇で返された挙句、大量の不法移民まで抱えてしまった。歴史を振り返ると日本人はまさに踏んだりけったりな訳だが、嫌いという理由だけで本当にgookランドに原爆を落すわけにもいかないので、まあ、せめてウォン暴落が続く為替相場でも眺めて溜飲を下げるとしようか。

参考ニュース

中国に駐在する韓国人が現地人を虐待
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20011205214110100

韓国人による外国人労働者への暴行は凄惨を極めて、外国人労働者の手足を切断するケース
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/17/20011017000037.html

韓国の中の外国人労働者によって描かれた韓国人の絵
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200312/200312210026.html

韓国語が話せないため6年間も精神病院に入れられたネパール人
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=55477&servcode=100§code=120

ネパール:コリアは北も南も恐ろしい国
http://www.chosunonline.com/article/20011017000037

【国際】「韓国に嫁いだら、いつのまにか農奴として売られてた」・・・
結婚詐欺による人身売買の被害がネパールで報道される[02/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234820335/-100

フィリピン: 呆れる人種差別。恥ずかしい韓国人 。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/10/29/20031029000091.html

フィリピン当局、自国女性に「韓国人警戒令」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/24/20050124000073.html

タイ:マスコミ「韓国に絶対行くな」と報道
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=26303&servcode=400§code=400

カンボジア:カンボジア人ガイドの中で韓国人に対する悪感情広がる
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050913/042500000020050913150302K6.html

ベトナム:「韓国人は女性を商品のように扱う」現地では反韓増加
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75229&servcode=400§code=400

韓国人男性はベトナム女性との集団見合いでまず裸の検査を強要して楽しむ
http://news.hankooki.com/lpage/society/200704/h2007042616164921980.htm

ウズベキスタン:韓国人はウズベキスタンの女性を性的売買の対象にする、人権侵害的労働を強要し反韓感情が高まる
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=26625&servcode=100

ロシア:ロシア人女性ら「韓国は地獄だった」
http://www.chosunonline.com/article/20030211000042

ナイジェリア:呆れる人種差別する韓国人
http://www.chosunonline.com/article/20031029000091

カテゴリ:韓国

前へ | 次へ

コメントを見る(59)
コメントを書く
トラックバック(3)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン


Powered By FC2ブログ